So-net無料ブログ作成
検索選択

◆無用の長物 [日記・エッセイ・コラム]

市内に「水無川(みずなしがわ)」という川があります。

名前の通り、雨が降らないと殆どの期間水が流れていませんが
川岸は整備され市民の憩いの場所です。

↓ 川上方面を望む、遠くに丹沢連峰が見えます
P1370327-2.JPG
↓ 川下方面を望む、遠くに見えるのは弘法山です
P1370297-2.JPG
↓ 川には、だいぶ前に降った時の雨水が少し残されるだけです
P1370282-2.JPG

普段は、犬の散歩やジョギングコースであり
桜の季節には多くの花見客でにぎわい
こどもの日には沢山のこいのぼりが風に泳ぎ
文化の日には出店が並びイベント会場になります。

私もよくここを散策などで利用するので、なくてはならない場所です。


そんな川には、弘法さまによって水が干し上げられ、
「水無川」になったという言い伝えがあります。
↓ クリックすると拡大できます
P1370279-2.JPG
↓ 船つきの松の碑
P1370275-2.JPG
↓ わずかな水たまりでカモが羽を休めています
P1370295-2.JPG

無用の長物とは「あっても役に立たないもの」「邪魔なもの」という意味の言葉です、
この言葉は仏教に由来する用語だそうです。
「役に立たない」「邪魔」というのは、仏教ではこの線引きが明確で
必要なものだけを規定し、それ以外の物は無用、つまり所持してはいけないのす。
何ともわかりやすい判断基準で、迷う隙もありません。
因みに、必要なものは僧侶の生活スタイルと共に増えていったようです。
nice!(29)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 29

コメント 8

SORI

ファルコ84さん おはようございます。
古い伝説があり趣のある川ですね。
水無川の呼名には不思議と聞き覚えがあります。今までに住んでいた近くにも水無川と呼ばれる川があったのだと思います。懐かしい響きです。
Wikipediaに書かれているだけで30もありました。私の記憶にあるのは関西の水無川だと思います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E7%84%A1%E5%B7%9D
by SORI (2017-02-28 04:29) 

majyo

私の近くにも水なし川があります。
たまたま歩いてわかりましたが、こちらのように川の散策が
出来るような洒落たものはありません
弘法大師の伝説は面白いです
川の散歩が好きですね。また歩きたいです

by majyo (2017-02-28 08:58) 

ファルコ84

SORIさん
水無川が、こんなに沢山あるとは知りませんでした。
それぞれに言い伝えがあるんでしょうね。
by ファルコ84 (2017-02-28 18:00) 

ファルコ84

majyoさん
こちらの水無川は、だいぶお金をかけて整備しており
いろいろなイベントで利用されます。
このようなお金のかけ方には賛成です。
人は、誰に対しても親切でなければならない
と言う、教訓ですね。
by ファルコ84 (2017-02-28 18:04) 

lamer

弘法大師が水を干したって・・・何でかな。
水は大切で水乞いする位でしょう。
災害があったのかも。
by lamer (2017-02-28 18:19) 

えんや

無用の長物、、、ですか?
公務員のガラ空きの住宅も、、、?
by えんや (2017-02-28 20:29) 

ファルコ84

lamerさん
この場合は、単に人に対する親切心を
忘れてはならないという戒めなのでしょう。
by ファルコ84 (2017-02-28 21:47) 

ファルコ84

えんやさん
政治家の見栄や名誉のために
税金で作られた不要の箱モノは数え切れません。
自分の懐が痛むわけではないのですから。
by ファルコ84 (2017-02-28 21:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

日々の生活で、なるほど!と思われるテーマを、読みやすく分り易く写真をおりまぜて発信していきます。