So-net無料ブログ作成
検索選択

◆被災者にしか分からない心の葛藤 [日記・エッセイ・コラム]

魂でもいいから、そばにいて――3.11後の霊体験を聞く
 奥野修司著(新潮社)が刊行されています。

魂でもいいからそばにいて.jpg

あの日(3.11)から、もうすぐ6年が経とうとしています。

被災地で、まことしやかに囁かれてきた不思議な体験の数々、
「誰も信じてくれないから」と胸に秘められてきた、
大切な「亡き人との再会」ともいえる体験談です。

圧倒的に多いのは、亡くなった家族が夢に現れるという現象
夢とは思えないほどリアリティに溢れ、当人と言葉を交わすようなケースも多いとか。

このような霊的体験は、阪神淡路の時にはほとんど見られなかったという。
オガミサマと呼ばれるイタコのような風習が生活の一部になっていたように、
東北には土着の宗教心が今も潜在意識の中でしっかり流れている
それが霊を見たり感じさせたりするのでしょう。

[1] 「私は眠ったら妻や娘に逢えると思うから、
 自分自身が死んだつもりになって寝るんです。」Kさん
[2] 「他人の霊を見たら怖いでしょうね。でも私は見方が変わりました。
 その霊も誰かの大切な家族だったんだと思えば、
 ちっとも怖くないと思えるようになったんです。」Nさん
[3] 「夢の中でお父さんにぐっと手を握られたりハグされたりするでしょ?
 お父さんの手は大きくて温かいんですよ。」Kさん

幸せと絶望が理不尽に分断され、現実と虚構が入れ替わっていく
だが一体、何が現実で、何が虚構なのか。
我々にそれを決めることなど出来ないのです。

被災者にしか分からない心の葛藤なのでしょう、優しく見守ってあげたい


↓ 我が家のリフォームも20日余りが経過しました
   ご近所様には、何かとご迷惑をおかけしております。
DSCF8941-2.JPG
nice!(32)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 32

コメント 10

トックリヤシ

確かに・・・、そっと見守ることしか出来ませんね。。。
by トックリヤシ (2017-03-11 13:14) 

majyo

夢でも霊でもなんでもいい
会いたいという気持ちが何かを感じるのでしょう
夢は覚めないでほしいですね
見つからない遺体が2500近く

by majyo (2017-03-11 23:01) 

ファルコ84

トックリヤシさん
周りの人を失った悲しみや苦しみは
ご本人しか分かりません。
聞いて慰めてあげるしかできませんね。
by ファルコ84 (2017-03-11 23:16) 

ファルコ84

majyoさん
ご遺体が見つからない方は、諦められず
特に魂の感じ方が強いのかもしれません、
一日でも早く合わせてあげたいですね。
by ファルコ84 (2017-03-11 23:21) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
奥様は福井の御出身ですか、本当に良い所ですね。

3・11 もし肉親を亡くしたら、
夢でも幽霊でも会いたいと思うでしょう。
by johncomeback (2017-03-12 15:11) 

八犬伝

そうですね
ご本人しか、わからないでしょうね
痛みや辛さ
風評被害など、もっての他ですね。
by 八犬伝 (2017-03-12 18:54) 

ファルコ84

johncomebackさん
被災者の皆さんの本当の気持ちなんでしょう
おそらく自分も同じだと思います。
by ファルコ84 (2017-03-13 12:56) 

ファルコ84

八犬伝さん
いかに周りの人の思いやりが必要ってことですね
なかなか人の心には入れませんが
暖かい心で接することはできます。
by ファルコ84 (2017-03-13 12:58) 

momotaro

あれだけのことがあったのですから、会いたい人、語りたいこと・・・色々な思いがあるでしょう・・・いい記事ですね!
by momotaro (2017-03-14 20:34) 

ファルコ84

momotaroさん
被災者の当事者にしか分からない
心(魂)の葛藤なんでしょうね。
少しでも思いが伝わればいいのではないでしょうか。
by ファルコ84 (2017-03-14 22:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

日々の生活で、なるほど!と思われるテーマを、読みやすく分り易く写真をおりまぜて発信していきます。