So-net無料ブログ作成
検索選択

◆日本人のための平和論 [社会・経済・政治]

現在の日本の姿は、世界の国々からどう見られているのか。
集団的自衛権が閣議決定され、“戦争ができる国”となった今こそ、
政府関係者は真剣に考える必要がある

どう考えてもイラクやアフガニスタンが、自衛すべき日本の一部であるはずがない。

積極的平和という概念は、
ノルウェーの平和学の父ヨハン・ガルトゥングさん 下の写真)が
オスロ国際平和研究所を立ち上げた1959年から使い始めたものです。

ヨハン・ガルトゥング.jpg

平和には、「消極的平和」と「積極的平和」がある。
例えば、国家や民族の間に暴力や戦争がない状態消極的平和といい
暴力や戦争を乗り越えて、信頼と協調で成り立つ状態積極的平和といいます。
ですから、安倍首相は“正反対”の意味で使っているのです。

世界の歴史で見て、最も好戦的な今日の米国に追従する姿勢
積極的平和主義と言うのは、「許しがたい印象操作」ですらある。

博士は、世界各地で紛争調停人として活動してきた
現在は、この3年ほどは続けて東京に来ている。
理由は、日本の安全保障をめぐる政策が大きく変化している中で、
憲法改正の動きが現実のものとなってきたからです。

博士の目には、集団的自衛権の容認は、極めて危険なものに映るという。
そこで、『日本人のための平和論』を緊急出版したそうだ。
日本人のための平和論.jpg

DIAMOND online より

多くにの人に読んでほしい興味深い書と思ったので
自分で購入するのも一つだが地元の私立図書館にリクエストした。
nice!(38)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 38

コメント 12

風船かずら

積極的平和、ひどい印象操作だと思っていました。民主主義の時代ですから個人が分からないで済ましていることは許されないことと思っています。しっかり勉強したいと思います。
by 風船かずら (2017-07-09 17:29) 

ファルコ84

風船かずらさん
この本を読んでから感想を発信したいと思っています。
安倍総理、はき違えたパクリはやめてほしい。
by ファルコ84 (2017-07-09 20:36) 

majyo

いま、日本は世界から懸念されていますね
ヨハン・ガルトゥングさん 存じませんでした。是非読まれて
そして感想をお聞かせください。
紛争調停人はたくさんいると良いです。しかし為政者の
質にも関わってきそうです。
by majyo (2017-07-10 07:58) 

トックリヤシ

積極的平和、とても聞こえの良い言葉です。
アベは国民の受け狙いでこの言葉を使ったのでしょう。
本当の意味なんて知ったこっちゃない、受ければいい・・・
そんな程度でしょう。
by トックリヤシ (2017-07-10 11:13) 

ぴーすけ君

明日から共謀罪が執行。
日本を知っている人たちからは、心配の声が聞こえます。
by ぴーすけ君 (2017-07-10 11:57) 

斗夢

安倍さんは誰にそそのかされて戦争をする国にしようとしているんでしょう?
by 斗夢 (2017-07-10 15:30) 

ファルコ84

majyoさん
私利私欲のない
本当に当事国の安全と平和のための
紛争調停人であってほしい。
本書を読んでから感想をお伝えしたいと思っています。
by ファルコ84 (2017-07-10 22:37) 

ファルコ84

トックリヤシさん
そんなところなんでしょうね!
アメリカの陰に隠れて
得意げな顔で恰好だけはつけたがる安倍総理です。
by ファルコ84 (2017-07-10 22:41) 

ファルコ84

ぴーすけ君さん
拡大解釈で一般市民が処罰対象になりかねない悪法です。
いつ自分の身に降りかかってくるのか
国民は怯えなければならない。
by ファルコ84 (2017-07-10 22:45) 

ファルコ84

斗夢さん
陰ではアメリカにそそのかされ
爺様の悲願が頭から離れず
訳の分からない団体に染まって
安倍総理自身の考えなどまるでないのでしょう!
by ファルコ84 (2017-07-10 22:48) 

momotaro

ヨハン・ガルトゥングさんのおっしゃることは誠にごもっともですね
賢者の言うことに耳を傾けることが賢者のすることですが、あの人は賢者じゃないから、賢者の言うことがわからない。
by momotaro (2017-07-13 21:42) 

ファルコ84

momotaroさん
安倍総理には、耳がいたいので
邪魔な存在にしかならないんでしょうね。
きっと耳を傾けておけばよかったと思うことでしょう。
by ファルコ84 (2017-07-13 22:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

日々の生活で、なるほど!と思われるテーマを、読みやすく分り易く写真をおりまぜて発信していきます。