So-net無料ブログ作成

◆原発訴訟”虎の巻”で却下 [社会・政治・経済]

高浜原発(関電)の大阪高裁決定に続き、
伊方原発(四電)の運転差し止め仮処分申請で、
広島地裁は申し立てを却下しました。

いずれも電力会社側の主張が認められる結果となったわけです。

↓ 大阪高裁前で高浜原発の運転を容認する決定に対し、抗議する住民
高浜原発却下.jpg
↓ 広島高裁前で伊方原発の運転差し止め仮処分申し立てが却下され、掲げられた垂れ幕
伊方原発却下.jpg

その背景に、原子力規制委員会が策定した新規制基準の“虎の巻”ともいえる
解説書「実用発電用原子炉に係る新規制基準の考え方について」が存在し
証拠資料として裁判に提出されています。

規制庁は「新規制基準について裁判所にも理解を深めてもらうために作成した」という。

この“虎の巻”が、裁判所の判断にどの程度影響したかは不明だが
裁判の流れから逆転に寄与したことは十分に考えられる

認可取り消しを求める訴訟を
ただ退けるためにだけ利用されてはならないと思う。
いつの間にか原発は全て再稼働ということになるとも限らない。


↓ 天気が悪く桜も心なしか寂しい、先日写した幹から咲く桜の花
P1390367-2.JPG

日々の生活で、なるほど!と思われるテーマを、読みやすく分り易く写真をおりまぜて発信していきます。