So-net無料ブログ作成
検索選択

◆先ず、法務大臣を変えるべき [社会・政治・経済]

犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の組織的犯罪処罰法の改正案が
衆院法務委員会で審議入りしました。

安倍首相は、東京五輪に向けた「テロ対策」に有効であり、
国際条約を締結する上で早期の成立が必要だと言う。

民進と共産は、廃案を求め「捜査機関による監視社会につながる」と批判し、
主張は真っ向からぶつかった。

金田法相は、277に絞り込んだ対象犯罪が
どう共謀罪になるのかの質問にたいし回答が嚙み合わない

↓ うまく説明ができません、何度も安倍総理に相談する金田法相
    (この写真は、その時のものではありません。ネットよりお借り)
金田法相.jpg

法案について大臣がキチット説明ができず
官僚が答えるはめに

自信のなさそうなお顔、これでは話になりません。 [もうやだ~(悲しい顔)]
法案が本当に必要で適法であるならば、
先ず、説明できる大臣に変えて議論してほしいものです。

俺が俺がの安倍政権、これでは部下も育ちません、いえ見当たりません。

日々の生活で、なるほど!と思われるテーマを、読みやすく分り易く写真をおりまぜて発信していきます。