So-net無料ブログ作成
検索選択

◆自民党内アベ1強で異論封じ [社会・政治・経済]

衆院に小選挙区制導入時、反対派の急先鋒島村元農水相は、
党に権力が集中して、みんな言うことを聞くやつばかりになる。
物言わぬ政党になり、つまらない議員が増える」と予言したと言います。

天皇陛下の退位をめぐる自民党の懇談会、
野田元自治相が「女性天皇の是非も話し合うべきだ」と発言すると
高村副総裁は「この場ではやらない、収拾がつかなくなる」と、
安倍首相の意に沿わないことが明らかな意見は封じてしまう

石破前地方創生相は「物を言った人間は決して厚遇されない
『重鎮』が官邸の意向一つで代われば、党内は震え上がる」と言う。

かつて、島村氏・梶山氏・粕谷氏・亀井氏・・は総務会で執行部批判を繰り広げていた。
今は、異論を唱えるのは、石破氏・村上氏・木村氏が目立つ程度で
村上氏は「後ろを向いたら誰もついてきていない」と嘆いているそうな。

↓ 安倍首相、2021年まで自民党総裁が可能に 任期を連続3期9年に延長
アベ1強.jpg

若手議員は「先輩が黙るなら、私たちはなおさら。何か言ったら自分がおしまい」と
沈黙する自民党」しか知らない。

この党内状況に危機感を募らせる議員は、どれほどいるのだろうか。

安倍総理の1強は、しばらく続きそうだ。
日本にとって極めて不幸なことです。 [もうやだ~(悲しい顔)]

朝日新聞Digitalより

明日から1週間、前の職場のお手伝いです。 [わーい(嬉しい顔)]


↓ 散歩コースの路肩にコバンソウとヒメコバンソウが咲いていました。
P1390924.JPG
P1390943.JPG

日々の生活で、なるほど!と思われるテーマを、読みやすく分り易く写真をおりまぜて発信していきます。