So-net無料ブログ作成

◆第九条に自衛隊? [社会・政治・経済]

安倍総理は、憲法九条の1項と2項を変えずに
自衛隊の存在を明記する条文を加える」そうですが、
私には、理解が出来ない

同時に、自衛隊について
『災害救助を含め、命がけで24時間、365日、領土、領海、領空、日本人の命を守り抜く、
その任務を果たしている自衛隊の姿に対して、国民の信頼は9割を超えています。
しかし、多くの憲法学者や政党の中には、
自衛隊を違憲とする議論が、いまなお存在しています。
「自衛隊は、違憲かもしれないけれども、何かあれば命を張って守ってくれ」というのは、
あまりにも無責任です』と、賛同の言葉を忘れない。

↓ 憲法記念日で日本国憲法施行70周年記念式の様子
憲法70周年.jpg

ここで、ご存じ第九条を再確認しておきたい。
憲法第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
[1] 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
  国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
  国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
[2] 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
  国の交戦権は、これを認めない。

平和主義条項戦争の放棄をうたった憲法は日本だけではありません。

私達も戦争のない平和な日本国憲法であってほしいのです、
はたして、どんなウルトラCが出てくるのかが不気味です。


やっと、前職場のお手伝いも一段落、ブログの時間が出来ました。 [わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

日々の生活で、なるほど!と思われるテーマを、読みやすく分り易く写真をおりまぜて発信していきます。