So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年06月| 2017年07月 |- ブログトップ

◆原発行政をぶち壊す [社会・経済・政治]

東電の川村会長が、第一原発の放射性物質トリチウムを含んだ処理水を
議論中にかかわらず「海洋放出する」と明言した事に対して
全漁連は厳重抗議した。

川村氏は「真意が伝わらなかった。会社としても個人としても海洋放出を
判断した事実はない」(嘘つけ!)と釈明したが、
全漁連の岸宏会長は「発言は漁業者と国民への裏切り行為で、
関係者の怒りと不安は極めて大きい」と、東電へ抗議書を手渡した。当然です

↓ トリチウム水などが入ったタンクが立ち並ぶ福島第1原発、もう満杯です
福一トリチウム.jpg

原発から出る核のごみの最終処分場についても、
政府は適性度地の「科学的特性マップ」を公表し各地で説明すると言うが
日本全国どこをとっても地震の可能性が否定できず
(昨年1年間で震度5クラスは29回もあるんです) [ちっ(怒った顔)]
今までのように交付金につられ、おいそれとは引き受けられない。

また、日本が保有しているプルトニウムの総量は、
原爆をそのまま作ることは出来ないとしながらも
換算すると「原爆6000発分」の恐るべき量なのです。

巨大地震の危険性、溜まり放題の放射性廃棄物・・・
シガラミで続けられる原発行政、即刻見直すべきです。

現在の原発関係者は、
[1] 自然・再生エネルギー関係へ配置転換
[2] 原発廃止組織を新設しそちらへ配置
[3] 残りは例えば自衛隊に災害救助部隊をつくり配備・・等いろいろ考えられる。

どうせ見込んでいる莫大な原発予算です、
安全で賢明な活用をしたいものです。
原発行政をぶち壊す勇敢な政治家が出てこないものだろうか。


↓ Web予約した帰省の新幹線切符を買いに小田原へ行ってきました
   駅は観光客で混み合っています(外国人が多い)
   天気が悪く小田原城がかすんで見えます
   いきなり雷と雨、新幹線前ロータリーの北條早雲公もずぶ濡れです。
P1400906-2.JPG
P1400920-2.JPG
P1400948-2.JPG

◆日本のマクロン! [社会・経済・政治]

安倍政権の内閣改造、いろいろな噂が流れている
気になるのが「サプライズ人事」です。
橋下徹前大阪市長と、小泉進次郎衆院議員の入閣があるかということです。

橋下氏は、「政治家に戻ることはない」と断言したが
「安倍首相は闘っている」と高く評価し、もしなれば維新の会も従うでしょう。
しかし、「都民ファーストの会」が国政政党になり、
「国民ファーストの会」となった時、そのリーダーとなる可能性も否定できない。
そうなれば、民進党から保守派が大量合流し
「新しい野党第一党」が誕生する以上の意味を持つ。
つまり、衆参両院3分の2をはるかに超える、巨大な改憲勢力が誕生することになる。

↓ こんな画像があったのでお借りしました。 深い意味はありません。
橋下徹小泉進次郎.jpg

一方、進次郎氏も以前より可能性が高いはずである。
父親の小泉元首相は、常々「政治家とは、お互いに利用し合うもの」と
その影響をうけ、「あえて利用される」道を選ぶことは十分に考えられる。
そうではなく、小池知事が都政に専念する一方、
小泉氏が「国民ファーストの会」のリーダーとなるのは、不自然ではない。
「敵」が多い橋下氏より「中道」のイメージがあり、民進保守派も合流しやすく
一挙に、「新しい中道政党」の誕生も考えられる。

いずれも単に安倍政権に入閣するよりも、
改憲勢力としてはるかに巨大なインパクトなのです。
そうであれば阻止しなければならない。(これは私見です。)

DIAMOND online より

但し、安倍総理の戦前回帰と異なる改憲なら話は別なのだが
なさそうで、ありそうな。
ありそうで、なさそうな。
予断は許しません。


↓ 今年も鉢植えのイチジクに実がついています、昨年の3つより多いかな!
P1400904-2.JPG

◆血管年齢・政党年齢 [日記・エッセイ・コラム]

地元大手スーパーイオン)の薬売り場に
最近、無料の血管年齢測定器が設置され買い物ついでに利用する人が増えています。

測定方法は簡単で画面案内に従い、年齢と性別を入力し左手人差し指を乗せ約1分で
結果(血管年齢・脈拍数・血管老化偏差値)が印刷されます。

早速、気になるので空いている時を見計らって計ってみたら
結果は、年齢より5歳若い(年齢にふさわしい)と出ました。やれやれ[わーい(嬉しい顔)]

↓ こんな測定結果が印刷されて出てきます
P1400871-2.JPG

そもそも、血管年齢とは?
血管の老化度合いの目安を表す指標で
高いと動脈硬化が進行していることを表し、低いと進行していないことを表します。

そして動脈硬化とは?
血管の老化などにより、血管が硬くなったり、
様々な物質が溜まることで血管が狭くなったりして、
血管内の血液の流れが滞ってしまうことを言います。
これがひどくなると「突然死」に至ることもあるわけです。

気になる方は、次の血管年齢の若返り・改善方法をご参考に!
http://www.cicolpa.com/entry19.html#top
血管年齢.png

ついでに政党年齢も調べてみたら
2016年7月の参院選・当選者の政党別平均年齢というのがありました。
最年長はおおさか維新の片山虎之助氏の80歳で、
最年少は共産の山添拓氏の31歳。
参院選政党別年齢201607.gif

戦後生まれの占める割合は前回から1.7ポイント増の93.4%となったようだが
戦前回帰を標榜する議員が多いような気がしてならない。

◆総理、また嘘ですか! [社会・経済・政治]

衆院予算委員会の閉会中審査
一度出席を断った安倍首相が一転して受け入れた

加計疑惑を「自ら国会の場に出て説明する意思がある」らしい!
内閣改造の前に支持率の回復をはかりたいのでしょう。

↓ やる気だけは示したんだけど、どうなることやら!
安倍総理images.jpg

自民の竹下国対委員長は質問時間の配分で与党と野党が1対1になるよう要求、
野党が受け入れなければ見送ると、おどしともとれる。

その前に皆さん“夏休み”恒例の欧米への外遊中で実質不可能となりかねない。
首相自身の体調もすぐれないとの噂もチラホラ。

結局は、「逃げている」との批判をかわすために「やる気」だけ示して、
自分は説明したいんだけど・・・外遊のせいでと責任転嫁
ハナから説明するつもりはなかったんだろうか。

だとしたら、また嘘をついたことになり
安倍総理には、誠意や責任という言葉がなくなってしまう。


↓ 昨年、母の日に送られた八重咲ゆり(ベロニカ)が咲き始めました
   昨年に比べ花の量は半分以下ですがユリの香りが立ち込めます
P1400759-2.JPG
P1400755-2.JPG

◆共謀(強暴)罪法が施行 [社会・経済・政治]

昨日、報ステをみていた。

疑念は残ったまま…異例の強行採決で成立した、
いわゆる“共謀罪法”が11日に施行された。

これまで犯罪を実行してから処罰される刑法の原則が大きく転換
今後は277の罪に対し、
犯行を計画し
準備した段階で
処罰されるんです。

政府はテロ対策と強調してきたが
誰が何をしたら罪に問われるのか」という疑念は残ったまま
金田法相をはじめ説明は、しどろもどろだった。

↓ このパネルさすがに受け狙いのようだが、分かり易い(6/9の報ステ)
共謀罪報ステ.jpg

政府は閣議で、国際組織犯罪防止条約(パレルモ条約)の締結を決定した。

国連人権理事会のカナタチ氏は、
「安倍総理宛に送った“共謀罪法”の懸念を伝える書簡について、
日本政府からの返答がいまだにない」と
「『日本人のプライバシーが守られているか』と聞かれればノーだ。
日本が模索すべきは、民主主義社会に相応しいプライバシーが守られる仕組みだ」と
指摘しています。

そして、私の質問は、法務大臣なら5分で答えられるはずと!

共謀罪法は、乱暴な国家権力強暴罪法なんです。


↓ 河川敷を散歩の途中、生垣に沢山のクモ(クサグモ)の巣を見かけました。
   巣は木の枝に水平に作られ、棚網と呼ばれ
   棚網に落ちたり迷い込んだ昆虫をトンネル状の巣穴に引きずり込んで餌にします。
   クモにはすまないが、まるで棚網は共謀(強暴)罪法そのものに見えた。
P1400819-2.JPG
P1400832-2.JPG

◆レッドサラマンダー [社会・経済・政治]

レッドサラマンダーは、
緊急消防援助隊の全地形対応車として、
2013年に総務省消防庁より、全国唯一岡崎市消防本部に貸与されています。

一般車両では走れない荒地や、がれきの上を走行したり、
津波や川の氾濫などの水害時に活動できるよう、
水深1.2mまで走行が可能だ。

消防本部によると
「岡崎に配備されたのは、日本のほぼ真ん中で、
高速インターの近くで、出動に迅速な対応ができること・・など、で選ばれた」んだとか。
考えは間違っていないようだが、1台しか準備しないのが問題です。

↓ 初めての救助活動を大分県日田市で行う「レッドサラマンダー」
レッドサラマンダー.jpg

しかし、今回の九州豪雨の救援では7/5要請→7/7現地入り
2日もかかっているんです。

レッドサラマンダーは、1台約1億だそうです。
この秋、空自に導入が計画されているステルス戦闘機・F35
1機約34億で全42機の計画です。

47都道府県に全てとは言わないがF35を1機減らせばと思うのだが。
考えが単純と言われるかもしれないが
災害で一刻も早く手を差しのべてほしい現地の事を思うと
税金の使い方を、もっと身近なものに回すべきです。


↓ 昨年、食べたブドウ(ロザリオ)の種をまいておいたら発芽しました
   大切に育てたいと思っています、残念ながら巨峰は発芽しませんでした
P1400783-2.JPG

◆日本人のための平和論 [社会・経済・政治]

現在の日本の姿は、世界の国々からどう見られているのか。
集団的自衛権が閣議決定され、“戦争ができる国”となった今こそ、
政府関係者は真剣に考える必要がある

どう考えてもイラクやアフガニスタンが、自衛すべき日本の一部であるはずがない。

積極的平和という概念は、
ノルウェーの平和学の父ヨハン・ガルトゥングさん 下の写真)が
オスロ国際平和研究所を立ち上げた1959年から使い始めたものです。

ヨハン・ガルトゥング.jpg

平和には、「消極的平和」と「積極的平和」がある。
例えば、国家や民族の間に暴力や戦争がない状態消極的平和といい
暴力や戦争を乗り越えて、信頼と協調で成り立つ状態積極的平和といいます。
ですから、安倍首相は“正反対”の意味で使っているのです。

世界の歴史で見て、最も好戦的な今日の米国に追従する姿勢
積極的平和主義と言うのは、「許しがたい印象操作」ですらある。

博士は、世界各地で紛争調停人として活動してきた
現在は、この3年ほどは続けて東京に来ている。
理由は、日本の安全保障をめぐる政策が大きく変化している中で、
憲法改正の動きが現実のものとなってきたからです。

博士の目には、集団的自衛権の容認は、極めて危険なものに映るという。
そこで、『日本人のための平和論』を緊急出版したそうだ。
日本人のための平和論.jpg

DIAMOND online より

多くにの人に読んでほしい興味深い書と思ったので
自分で購入するのも一つだが地元の私立図書館にリクエストした。

◆安倍政権崩壊の始まり [社会・経済・政治]

安倍総理内閣改造党内役員人事を行うようです、
支持率大幅下落と都議選惨敗から政権浮揚を図りたいのでしょう。

勿論、罷免を要求された稲田防衛相と、
組織犯罪処罰法で不安定答弁の金田法相交代だとか
ガッチリ手を組んでいる盟友の麻生副総理菅義房長官続投は確かでしょう。

党役員の任期から、当初8月に考えていたようだが
加計の獣医学部新設問題で世論の批判が高まり、
都議選で過去最低の23議席で釘を刺され「速やかに着手したい」んだとか。

↓ 安倍総理も古びたシャッター同様、消える運命なのか!
                MAG2NEWSよりお借り
安倍政権崩壊.jpg

都議選さなか秋葉原駅前では、「安倍辞めろ」「安倍帰れ」コールで盛り上った
安倍首相は激しく反応、
あのような演説を邪魔するような行為を自民党は絶対にしません。
お友達には権力乱用で優遇のくせに、
批判する人々には敵意をむき出しにする幼児
政権中枢全体に広がっている最悪政権です。

いくら内閣改造しようが人事交代しようが
根本が変わらなければ同じ繰り返しなんです。

安倍政権崩壊のカウントダウンが始まっている


↓ 庭先の巣箱からシジュウカラが今日4羽巣立ちました。
   外で鳴く親の声につられ巣穴から元気に飛び立った
    元気で育ってくれるといいな!
DSCF0381-2.JPG
DSCF0391-2.JPG
DSCF0395-2.JPG
DSCF0403-2.JPG

◆明日は七夕 [日記・エッセイ・コラム]

もともと7月7日の七夕は、五節句(季節の変わり目)の一つです。
ご存知の通り3月3日は桃の節句、5月5日は端午の節句です。

江戸時代、節句は式日(儀式を行う日)とされ、
七夕には、裁縫や文章がうまくなるようにと
笹竹に願い事を書く風習が広まったそうです。
これが今にも受け継がれる短冊に願い事を書く習わしなのです。

因みに、七夕のお供えは素麺だそうです。

↓ この七夕 googleの画像検索でお借りしました
七夕.jpg


七夕と言えば、彦星(わし座)と織姫星(こと座)が有名ですが
梅雨の時期でもありなかなか見ることができません。

そんな中、夕方目立つのは、南西に輝く木星と、南東の土星
二大惑星を同時に楽しめるのです。

今月は、その木星と土星に月が近づいていきます
7日頃は土星に近づきます、月の近くで輝いているのが土星、わかりやすいですね。
29日あたりには木星の近くを月が通ります。

肉眼でも楽しめるので、ぜひ梅雨の合間に星空を眺めてみてはいかがでしょうか。

一時ですが、聞きたくない事見たくない事
夜空でも眺めて、ぜーんぶ忘れたい。 [わーい(嬉しい顔)]

◆NHKに2人の黒幕 [社会・経済・政治]

今日の空は雲に覆われ何ともスッキリしません(梅雨なので仕方ありません)
皆さん投票に行っているでしょうか!東京都議選の投票日です。


NHK.jpg
週ポスによるとNHKには二人の黒幕がいると言う!

[1]人目は、小池英夫報道局長(今年の人事異動でなった)
NHK政治部で長く自民党を担当、現政権とのパイプが太い
前川氏は記者クラブで、加計に関わる文書の信用性について、
最初にインタビューしたのはNHKだが、その映像はなぜか放送されないまま。
決定的な日付付きの文書は朝日が報じる前にNHKが報じていたが
核心の部分は黒塗りされていた。なぜなのか!
どうも、小池局長がこんなものは怪文書と同じだといい、
問題の部分を黒塗りにして放送するよう指示したそうだ。
局内でには、爆弾スクープ不発の不満を漏らす者も少なくなかったとか。

NHK小池英夫.jpgNHK岩田明子.png

[2]人目は、岩田明子政治部記者
安倍首相の信頼が厚い記者の一人でNHK会長賞を受賞し局内の影響力が大きい。
安倍首相の番記者をつとめ、
携帯やメールで安倍首相と直接やりとりをし、
官邸が元ネタと思われる「独占スクープ」を連発してきた"敏腕美人?記者"だ。
業界では、元TBS記者の山口、産経論説委員の阿比留と並んで、
"安倍の太鼓持ち番記者三羽ガラス"とまで呼ばれるほどの有名人である。

国民から受信料を徴収して運営されるNHK、
籾井から変わったものの依然として官邸の睨みが利いている
公平・公正な組織や報道であるべきです!

この様では、受信料も払う気がしません。 [ちっ(怒った顔)]


↓ 薄紫のギボウシが咲き始めました
P1400748-2.JPG

2017年06月|2017年07月 |- ブログトップ

日々の生活で、なるほど!と思われるテーマを、読みやすく分り易く写真をおりまぜて発信していきます。