So-net無料ブログ作成

◆共謀(強暴)罪法が施行 [社会・政治・経済]

昨日、報ステをみていた。

疑念は残ったまま…異例の強行採決で成立した、
いわゆる“共謀罪法”が11日に施行された。

これまで犯罪を実行してから処罰される刑法の原則が大きく転換
今後は277の罪に対し、
犯行を計画し
準備した段階で
処罰されるんです。

政府はテロ対策と強調してきたが
誰が何をしたら罪に問われるのか」という疑念は残ったまま
金田法相をはじめ説明は、しどろもどろだった。

↓ このパネルさすがに受け狙いのようだが、分かり易い(6/9の報ステ)
共謀罪報ステ.jpg

政府は閣議で、国際組織犯罪防止条約(パレルモ条約)の締結を決定した。

国連人権理事会のカナタチ氏は、
「安倍総理宛に送った“共謀罪法”の懸念を伝える書簡について、
日本政府からの返答がいまだにない」と
「『日本人のプライバシーが守られているか』と聞かれればノーだ。
日本が模索すべきは、民主主義社会に相応しいプライバシーが守られる仕組みだ」と
指摘しています。

そして、私の質問は、法務大臣なら5分で答えられるはずと!

共謀罪法は、乱暴な国家権力強暴罪法なんです。


↓ 河川敷を散歩の途中、生垣に沢山のクモ(クサグモ)の巣を見かけました。
   巣は木の枝に水平に作られ、棚網と呼ばれ
   棚網に落ちたり迷い込んだ昆虫をトンネル状の巣穴に引きずり込んで餌にします。
   クモにはすまないが、まるで棚網は共謀(強暴)罪法そのものに見えた。
P1400819-2.JPG
P1400832-2.JPG

日々の生活で、なるほど!と思われるテーマを、読みやすく分り易く写真をおりまぜて発信していきます。