So-net無料ブログ作成
検索選択
日記・エッセイ・コラム ブログトップ
前の10件 | -

◆母の日に振り返る [日記・エッセイ・コラム]

デーブ・スペクター氏がツイッターで「母の日」に
母の日に振り返る』と題した以下の内容を投稿しました。

デーブスペクター.jpg

母の日に振り返るds.jpg

いかがでしょうか?
全てに当てはまらないとしても、
どこかに共感できる箇所がないでしょうか?
公開1日足らずで6,000回以上リツイートされたそうな。

自分なりに加えると
12歳:お母さんは友達にもやさしかった
23歳:お母さんは元気でやってるのと心配してくれた
・・・・沢山ありますね。

お母さんに感謝の気持ちを伝えていない人
まだ大丈夫です、
タイミングはそんなに重要じゃない、
来年を待たずに、今すぐ感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

我が家では、一昨日息子と娘が母にフレンチを御馳走しました、
残念ながらディナーは予約が一杯でランチです。
私も、ついでにご相伴に与り、約2時間
家族で楽しく美味しいひと時を過ごしました。

↓ メニューは、
  前菜・ポタージュ・主菜(お魚料理・和牛のステーキ)・デザート&ドリンクです
P1390984-2.JPG
P1390986-2.JPG
P1390988-2.JPG
P1390990-2.JPG
P1390992-2.JPG
↓ フレンチレストラン ラトリエ ドゥ ステイジュ (L'ATELIER de 巣邸樹)
ラトリエ ドゥ ステイジュ.png
P1390969-2.JPG

◆こどもの日 [日記・エッセイ・コラム]

今日は、「こどもの日」です。

おそらく各地で「こどもの日」にちなんだイベントが行われていることでしょう。
市のカルチャーパークにも沢山のこいのぼりがあがり
「こども祭り」が開催されています。

↓ カルチャーパークにあげられ元気に泳ぐこいのぼり、こども連れの家族でにぎわっています
P1390896.JPG
P1390863.JPG
P1390887.JPG
P1390884.JPG

半面、「こども貧困」と言う言葉も耳にします。

日本の子ども6人に1人が貧困
特にひとり親家庭の貧困率は54%だそうです。
また、東日本大震災で被災した子どもたちの約3分の1が、
狭い仮設住宅、親の失業転職家計の苦しい割合が増えているんだとか。

子どもたちに何の責任もなく
貧困に陥っている割合がいかに多いことか。
将来を担う子どもたちに少しでも力になりたいと
NPOカタリバを通して毎月寄付をすることにしました。
こういう日だからこそ気づきました。

青空に元気よく泳ぐこいのぼりを見ていると
子どもたちよ!君たちも元気に泳げと声をかけたくなります。

もし興味がありましたらカタリバをご覧ください。↓
https://www.katariba.or.jp/

◆そこまで早く配達しなくても [日記・エッセイ・コラム]

近くにクロネコの営業所があります、
従業員用駐車場は、休日に関係なく朝から晩まで埋まっています。
相当忙しいのでしょう!

↓ 近所のクロネコヤマトの営業所です
DSCF9810-2.JPG

と言う私も利用者の一人です。

ネット通販の利点は、お店に行かなくても安く宅配してくれること、
アマゾンの場合、今日注文すると早いものは翌日に配達されます
しかし、「そこまで早くなくてもいいのに」が実感です。

クロネコは、取扱い物量が多くしかも安価で早く
従業員の負担増が問題になっています。
その影響として、76,000人のサービス残業となって問題視されています。

↓ 通販の激増によるクロネコの物流危機が注目を集めている
クロネコ.jpg

長尾社長は、日本経済新聞の一面に
「27年ぶりの値上げ、アマゾンと交渉入り」と打って出ました、
アマゾンの取扱量が急増し、クロネコの現場が限界に達したのでしょう。

しかし、値上げだけでなく仕事全般の改革が必要です。
クロネコが変われば、他社も変わるはずです。
ついでに、私たちの考えも変える必要があるようです。

クロネコのお兄さん、いつも配達ご苦労さんです。

◆桜の眺められる温泉宿 [日記・エッセイ・コラム]

本日からデザインを変えました、よろしかったらゆっくりお座りください
今後とも、お付き合いよろしくお願いいたします。


このところ気温が上がらず肌寒い日が続いています。
昨日は雨、丹沢山系の山頂部分は雪景色です。
東京では桜が咲き始めているようですが、こちらは蕾のままです。

世の中いい話がなかなか見当たらない、
ここはひとつ気分転換に桜と温泉が同時に楽しめる宿の紹介です。
このようなタイミングに訪れるのは難しいので目でお楽しみください。
(ジモトのココロより)

1 男女混浴風呂「泡の湯旅館」(長野県)
  松本市安曇にある信州の秘湯「白骨温泉」、山の中にひっそりと佇みます
桜温泉.jpg

2 混浴露天風呂「大沢温泉 大沢の湯」(岩手県)
  開放感あふれる空間の中で壮大な景色を見ながら花見ができるそうです
桜温泉2.jpg

3 桜三大名所を眺める贅沢な空間「湯元 宝の家」(奈良県)
  ピンク色の吉野山を一望できるそうです
桜温泉3.jpg

4 桜が見える特等席で会席!「星野リゾート 界 鬼怒川」(栃木県)
  4月8日〜4月15日期間限定で、夜桜を眺めながら会席料理を堪能できるんだとか
桜温泉4.jpg

5 夜桜露天ならここ!「下呂温泉 望川館」(岐阜県)
  露天風呂のすぐそこにある桜を楽しめるんだとか
桜温泉5.jpg


Googleのトップニュースは、朝日新聞の
中学武道に追加の「銃剣道」とは? 旧日本軍訓練の流れ
昨晩のニュース番組で佐藤正久議員が得意げに話していました、目がテン唖然です。
柔道や剣道でいいじゃないですか!
安倍政権の戦前回帰、どこまで進むんでしょうか、恐ろしい。 [がく~(落胆した顔)]

↓ だれもが銃剣道からこんな場面を連想します
柔剣道から連想.jpg

◆年度末 [日記・エッセイ・コラム]

意識することが少なくなった年度末という言葉
朝何気なーく「めざましテレビ」を見ていたら
3月31日で終わるものが放映されていました。
それによると  (写真は各HP等からお借りしました)

[1] JR東日本の新幹線車両E2系(あさま)が引退
331e2系新幹線.jpg

[2] 長崎県亜熱帯植物園(サザンパーク野母崎)が閉園
331サザンパーク野母崎.jpg

[3] 長野の精進湯(江戸時代から続くかけ流しの温泉公衆浴場)が営業終了
331精進湯.jpg

[4] 岐阜県明知鉄道のレトロ車両アケチ6号が引退
331アケチ6号.jpg

[5] 福島県ショッピングモールフェスタの名物観覧車ビッグルーレットが運行終了
331ビッグルーレット.jpg

[6] 大阪USJのユニバーサルRE-BORNパレードが終了
331ユニバーサルRE-BORNパレード.jpg

他にも、終了・閉園・閉店・引退・・・といろいろ有るんでしょうが
どれもこれも、地元の皆さんは元より寂しいことです。 [もうやだ~(悲しい顔)]

今日一日各所は、特別の日のようです、
是非足を運んでみたらいかがでしょうか。

安倍政権の政治は、むちゃくちゃな状態が続いています
神様は、今日を境にきれいにまっとうに!してくれないものだろうか。

◆恐竜や足湯をプチ満喫 [日記・エッセイ・コラム]

義理の母(福井)の訪問の合間をぬって
かねてから行きたいと思っていた
「福井県立恐竜博物館」に行ってきました
ラッキーなことに19日(土曜)は月1回の入館無料日でした。

↓ JR福井駅の壁面には、恐竜が絵ががれています。
DSCF9320.JPG
↓ えちぜん鉄道の車両、勝山市(恐竜博物館)行きと三国(三国港)行きに分かれます。
DSCF9262.JPG

↓ 「福井県立恐竜博物館」です、連休で子供たちで大混雑
DSCF9044.JPG
↓ 恐竜博物館の中、さすが展示量も多く圧巻です、子供も大人も大興奮
DSCF9056.JPG
DSCF9059.JPG
↓ 大きな唸り声をあげ動く恐竜、子供たちも大喜びです。
DSCF9107.JPG
DSCF9108.JPG

20日(日曜)は、天気にも恵まれ芦原温泉や三国方面をぶらぶら
連休だというのに訪れる観光客はまばらです。
地方の現実は、こんなもんなのかなあ、と厳しさを知らされました。

↓ 「あわら湯のまち駅」前の足湯(芦湯)は、大きくきれいなのに無料です。
DSCF9223.JPG
DSCF9240.JPG
DSCF9233.JPG
↓ 三国の高台にある、「みくに龍翔館」で三国の歴史を見学
DSCF9268.JPG
↓ お蕎麦屋さんの「盛安」、5代続く老舗、桜エビごぼう天おろしそば をいただきました
DSCF9294.JPG

写真が中心になりました、
本日は、全国的に天気が悪い、こちらも雨のなか帰路につきます。

◆桜の開花「600度の法則」 [日記・エッセイ・コラム]

天気予報を何気なく見ていたら
桜の開花予報に「600度の法則」があるんだとか。

2月1日以降の毎日の最高気温を足し上げ
累計値が600度を超えた日に桜が開花するというものです
過去の実績をからドンピシャリ当たったり数日違いだったりで精度は結構高いらしい。

桜開花.jpg

それによると今日までの温度累計と今後の温度予想からすると
東京の桜の開花は、21日あたりらしい。

「ウェザーマップ」の気象予報士に聞いた話(ネットより)
[1] なぜ2月1日からなのでしょうか?
  「立春が近く、気温が上がり始める時期だからだと思います」
[2] この法則を見つけた人は?
  「わかりませんが、気象予報士の間では、そこそこ有名な話です」
[3] ここ数年を見ると、かなり精度は高いようですが?
  「あくまで目安であって、よく当たった年が続いたと考えるべきです。
   この予測は、桜に限らず農業全般で昔から行われてきたやり方です」

↓ この図は、今年のものではありませんが、こんな感じです
桜開花600度.jpg

普段見ている桜の枝からすると、開花はまだまだのような気がするんですが
はたして当たるのだろうか。
こんな法則、初めて知りました。

◆被災者にしか分からない心の葛藤 [日記・エッセイ・コラム]

魂でもいいから、そばにいて――3.11後の霊体験を聞く
 奥野修司著(新潮社)が刊行されています。

魂でもいいからそばにいて.jpg

あの日(3.11)から、もうすぐ6年が経とうとしています。

被災地で、まことしやかに囁かれてきた不思議な体験の数々、
「誰も信じてくれないから」と胸に秘められてきた、
大切な「亡き人との再会」ともいえる体験談です。

圧倒的に多いのは、亡くなった家族が夢に現れるという現象
夢とは思えないほどリアリティに溢れ、当人と言葉を交わすようなケースも多いとか。

このような霊的体験は、阪神淡路の時にはほとんど見られなかったという。
オガミサマと呼ばれるイタコのような風習が生活の一部になっていたように、
東北には土着の宗教心が今も潜在意識の中でしっかり流れている
それが霊を見たり感じさせたりするのでしょう。

[1] 「私は眠ったら妻や娘に逢えると思うから、
 自分自身が死んだつもりになって寝るんです。」Kさん
[2] 「他人の霊を見たら怖いでしょうね。でも私は見方が変わりました。
 その霊も誰かの大切な家族だったんだと思えば、
 ちっとも怖くないと思えるようになったんです。」Nさん
[3] 「夢の中でお父さんにぐっと手を握られたりハグされたりするでしょ?
 お父さんの手は大きくて温かいんですよ。」Kさん

幸せと絶望が理不尽に分断され、現実と虚構が入れ替わっていく
だが一体、何が現実で、何が虚構なのか。
我々にそれを決めることなど出来ないのです。

被災者にしか分からない心の葛藤なのでしょう、優しく見守ってあげたい


↓ 我が家のリフォームも20日余りが経過しました
   ご近所様には、何かとご迷惑をおかけしております。
DSCF8941-2.JPG

◆無用の長物 [日記・エッセイ・コラム]

市内に「水無川(みずなしがわ)」という川があります。

名前の通り、雨が降らないと殆どの期間水が流れていませんが
川岸は整備され市民の憩いの場所です。

↓ 川上方面を望む、遠くに丹沢連峰が見えます
P1370327-2.JPG
↓ 川下方面を望む、遠くに見えるのは弘法山です
P1370297-2.JPG
↓ 川には、だいぶ前に降った時の雨水が少し残されるだけです
P1370282-2.JPG

普段は、犬の散歩やジョギングコースであり
桜の季節には多くの花見客でにぎわい
こどもの日には沢山のこいのぼりが風に泳ぎ
文化の日には出店が並びイベント会場になります。

私もよくここを散策などで利用するので、なくてはならない場所です。


そんな川には、弘法さまによって水が干し上げられ、
「水無川」になったという言い伝えがあります。
↓ クリックすると拡大できます
P1370279-2.JPG
↓ 船つきの松の碑
P1370275-2.JPG
↓ わずかな水たまりでカモが羽を休めています
P1370295-2.JPG

無用の長物とは「あっても役に立たないもの」「邪魔なもの」という意味の言葉です、
この言葉は仏教に由来する用語だそうです。
「役に立たない」「邪魔」というのは、仏教ではこの線引きが明確で
必要なものだけを規定し、それ以外の物は無用、つまり所持してはいけないのす。
何ともわかりやすい判断基準で、迷う隙もありません。
因みに、必要なものは僧侶の生活スタイルと共に増えていったようです。

◆家も傷んできたので補修を [日記・エッセイ・コラム]

家も20年を経過するとそこらじゅうが傷んできます。

↓ 特にベランダや破風が傷んでます、この辺りで手を入れないと手が付けらません
P1370774_2.JPG

約10年程前に外壁と屋根塗装をしたのですが
今回は、外壁張替と屋根塗装をすることにしました。
ついでに、床下消毒と調湿材の散石、レンジフードの交換もすることに。

外壁材に長期間塗装がいらないものを使ったので当分手入れはいらないようですが
思ったより費用が掛かります。 [わーい(嬉しい顔)]

春2番の風が吹くなか、昨日から足場掛けの工事が始まり
工期は、約1ヶ月かかるようです。

床下消毒と調湿材の散石を昨日したのでカビのような匂いが残っています。
今日は、お天気も良く外壁と屋根の洗浄です。
しばらく家の周りは工事現場そのものです。

↓ 足場と幕ですっぽり家が隠れました、反対側には業者の宣伝幕が張られています。
P1370872-2.JPG P1370848-2.JPG
前の10件 | - 日記・エッセイ・コラム ブログトップ

日々の生活で、なるほど!と思われるテーマを、読みやすく分り易く写真をおりまぜて発信していきます。