So-net無料ブログ作成
日記・エッセイ・コラム ブログトップ
前の10件 | -

◆漁獲量減少は日本の問題! [日記・エッセイ・コラム]

北海道のニシン漁がすでに前年漁獲量の約8割にも達し好調のようです
漁期は今月10日から3月25日まで85隻が操業
小樽市内の店頭価格は1匹200〜500円となったとか。

↓ 好調なニシンの水揚げです、獲り過ぎてはいけません。 北海道新聞より
ニシン漁.jpg

しかし、喜んでばかりいられません
サンマ・ホッケ・ウナギ・クロマグロなどの漁獲量減少も深刻な状況です。
ところが、世界全体を見るとこうした状況は日本特有なのだという
では、なぜ日本だけ魚の漁獲量が減っているのか
根本的な原因は、資源管理制度の不備から起こる乱獲にあるようです。

漁業先進国である北米、北欧、オセアニア諸国では、
厳正なTACというルールを定め乱獲を防ぐシステムを構築し
破ると、ライセンスの剥奪や罰金などが課せられます。

TACの設定は、ノルウェー約24魚種、ニュージーランド約100、
アメリカ約500で、日本はたったの7魚種
しかも設定や運用が不適切でまったく機能してないという
つまり、漁獲枠を大きくしそこまで獲り続けているんです。⇒これでは意味がない

もう、獲れる時にはドンドン獲って
余った分は家畜飼料にすればいいという漁業は終わりにし
消費者を含む日本人自らがそれに気づき漁業資源を守り
いつまでも美味しい海の幸をいただきたいものです。

はて!好まれるシラスやカズノコなど
将来大きくなるはずの子や卵の消費も気になります。 [もうやだ~(悲しい顔)]


北陸線も動いているので明日から義理の母を見舞いに福井へ行ってきます
はたして実家は雪でどうなっているのやら!
エアコンの掘り起こしが必要とみて、一応ホテルを予約しました。
nice!(21)  コメント(11) 

◆急発進防止装置着けました [日記・エッセイ・コラム]

店わきの小さな駐車場
すれ違いの車が近づきて来たので慌ててバックで駐車
何を間違えたのかブレーキを踏むところアクセルペダルを、オッ!やべー
しっかり止めたい時はブレーキペダルに力が入るものです
幸い人もいないで何事もなかった [もうやだ~(悲しい顔)]
つい先日の信じられない出来事です。

まさかブレーキとアクセルペダルを間違えるとは思いもしなかった
ということで、まだこの歳なのに自分の限界に気づかされた。

自分の車には急発進防止装置はついていません、
車の買い替えも考えていません
ネットで調べたところオートバックス後付けできる
ペダルの見張り番」を見つけ、早速注文して着けました
費用は、一式¥43,198で保険もおまけについています。

ペダルの見張り番.jpg

機能は、
[1] 急激なアクセルペダルの踏み込みを感知した場合に無効にして急発進を防止する
  (時速10km/h以下の状態で作動します)
[2] ブレーキとアクセルを同時に踏んだ場合にブレーキが優先される安心のシステム

装着後、説明と体験操作があり試してみると
停止状態から急アクセルするとピピッと鳴り発進しません
前進と後退どちらも同じで、緩く進む程度です
改めてアクセルをゆっくり踏めば普通の発信です
機能が働く感度設定が3段階あり選ぶことも出来ます。

↓ 感度を調整するボタンスイッチがここ(写真左側)に着いています
IMG_20180211_121332-2.jpg
↓ こんなの(本体)がどこかに着いていますが見当たりません
ペダルの見張り番2.jpg

コンビニに車が突っ込むニュースを他人事のように見ていましたが
いつのまにか自分にも忍び寄っているんですね。
装置に頼らず安全運転に気をつけねばなりません。

昨日、Sonetの回線工事会社が来て線の一部交換をしましたが直りません
困り果てていますが、今は大丈夫のようです。 [わーい(嬉しい顔)]
nice!(21)  コメント(14) 

◆ついていない事は続きます [日記・エッセイ・コラム]

この度の大雪で福井はすごいことになっているようです
大雪のニュースを見てただただ驚いています。

北陸線の特急は運休となり身動きが出来ず様子見の状態です [もうやだ~(悲しい顔)]
地元のお友達の情報によると
エアコンの室外機が雪に覆われ使えないそうです
誰もいない実家も1階に2台あるので、雪の山が想像されます
行くときにはホテルを覚悟する必要があるようです。

特急は動いたものの市内の道路の除雪が思うようにいかず
安易に行くことが出来ません。


話しは変わりますが、
この4日間インターネットが思うようにつながりません [ふらふら]
光回線に繋がっているONU(光回線終端装置でモデムのような物)の故障のようです。

↓ ONU(左側)のLINEのランプが点滅しALARMのランプが赤く点灯しています
   こうなるとインターネットはつながらず使えません
   電話用のTA(右側)にも赤いランプが点灯、電話も使えません
IMG_20180209_222720-2.jpg
↓ あーやっと回復しました、しばらく様子を見ます
IMG_20180208_075346-2.jpg

WifiをLANケーブルに変更してみたり
ONUの電源を落としてみたり
パソコンを再起動してみたり
埒が明かず回線業者のテクニカルセンターの助言を仰ぎました。

ONUのリセットを行い
パソコンを完全なシャットダウン(Shift+シャットダウン)で再起動する
この2点で一応は解決し、様子見となりました。

生活の一部となったインターネット、
大雪で動きや生活がどうにもならないのと同様に
パソコンも使えないとどうにもなりません、ついていません。 [わーい(嬉しい顔)]
nice!(18)  コメント(14) 

◆節分そして立春 [日記・エッセイ・コラム]

今日は、立春(2月4日)の前日の節分ですね
頭の中で何かいいことが、・・当たりますように!・・起きますように!・・
世間様にならい縁起かつぎの恵方巻を食べました。

ある人いわく、節分を過ぎると地球の波動がガラッと変わるんだとか
皆さんにもいいことがありますように。 [わーい(嬉しい顔)]

恵方(今年は南南東)に向かって巻き寿司を食べるから、「恵方巻き
元々、節分に恵方巻きを食べるのは関西の風習だったようだが、
98年にセブンイレブンが販売した「丸かぶり寿司 恵方巻」がブレイク、
恵方巻きの名前の認知度がアップ、今や全国区を獲得しています。

↓ 恵方巻と節分のまめをいただきました、まだまだ寒い日が続くようです
IMG_20180203_183427-2.jpg

北陸の義理の母は何とか状態を保っているので
昨日こちらに戻ってきました。
それにしても北陸の積雪はスゴイ [がく~(落胆した顔)]
そして、その雪をもろともせず走り抜く北陸線や車もスゴイ [ふらふら]
地元のタクシーの運転手さんいわく、「東京の雪による大混乱、
スノータイヤも履いていないのだから当たり前、よう走るわ!」
しかし、都会ではめったに履かないスノータイヤを持っている人は少ない。

↓ 北陸線「しらさぎ」の車窓から、並行して北陸自動車道が走っています
  外は所により晴れたり吹雪いたり天気の移り変わりが激しい
  この時期はどうしても雪の写真になってしまいます
IMG_20180130_134117-2.jpg
IMG_20180130_134311-2.jpg
IMG_20180130_142403_1-2.jpg

電車の運休や大幅な遅れの心配もよそに
多少の遅れで移動が出来るのは、助かります。 [わーい(嬉しい顔)]
近いうちに、また行きますのでブログの時間がとれません。
nice!(19)  コメント(8) 

◆欧米で”生き甲斐”に注目 [日記・エッセイ・コラム]

欧米で注目を集めているという日本語が「イキガイ=Ikigai(生き甲斐)」だそうです
NY在住のRさんのレポートが目に見とまりました。

どうも”Ikigai: The Japanese Secret to a Long and Happy Life”
(BBCで「生き甲斐:仕事と人生を向上するための日本人の考え方」と訳)
という本がきっかけのようで、そのまま英語になっています。

生き甲斐に相当する英単語は無く、
あえて当てはめると”embodies the idea of happiness in living”とのことで
直訳すると、日々の暮らしの中での幸せを具体化するです、うーん

↓ フジTV”とくだね!”より
  「生き甲斐がひとつあり、親友がひとりいれば、この宝に勝るものはない」
生き甲斐.png

経済専門誌フォーブスの記事では
”Discover Your Passion Or’Ikigai’ With 4 Simple Tips”
要するにIkigai(生き甲斐)を見つけろと、
次のようなイキガイの4つの要素に分解し説明しているのは興味深い。
[1] 何が好き
[2] 何に長けている
[3] 世界は何を必要としているのか ⇒何とも壮大です
[4] 何を得るのか
日本人から見てもこの要素は勉強になる気がします。

日本人は「生き甲斐」を自分自身の中で深く長きに渡り探し求めることが
人生に満足感と意味をもたらすと考えている・・・と
「生き甲斐」を見つけることは幸せな人生にも繋がるとしています。

そして、Ikigai(生き甲斐)とは、何か大きな目的がどうこうと言うのではなく、
日々の生活の中の些細な所作や下準備を「ちゃんとする=chanto suru」という
感覚から生じるものであり、その積み重ねによって
人生をより意味のあるものにすることができるということらしいともしている。

自分の生き甲斐は年代と共に変わってきたような気がします
さて、今の生き甲斐とは! [わーい(嬉しい顔)]


明日からまた北陸へ義理の母の様子見に行くのだが
北陸方面は大雪のようです
列車の運行状況は遅れや運休もでており心配です。
nice!(22)  コメント(10) 

◆野菜高騰は「日本復活のサイン」か! [日記・エッセイ・コラム]

午前10時ころから雪が降り始めました
多い日中は先も見えないくらいの降り方で気温も冷え切っています。
庭の木々や鉢の上や車の屋根にもこんもり積もり
野鳥たちの姿も見当たりません。
あーこんな日は、会社通いの人は大変だ!と昔の記憶がよみがえります。

↓ 外は寒いので中から家の周りを写しました、まれにみる真っ白な銀世界です
P1430241.JPG
P1430267.JPG
P1430242.JPG
P1430256.JPG

話しは変わりますが、このところ野菜の値段が異常に高い
レタス1玉500円前後、
キャベツ1玉400円前後、
ほうれん草1束400円前後、
白菜4分の1で200円前後
これは、日本の普通のスーパーでの値段です、
もう庶民には手が出ません! [もうやだ~(悲しい顔)] 

野菜高騰.jpg

実は、最近の野菜高騰は「デフレが終わろうとしているサイン
との見方があります、
かつて100円マックが出てきたときに、賃金の下落は遅れてやってきました
賃金の変化は、遅れてやって来るんです。
それを考えると野菜高騰に伴う賃金上昇もやってくるはずです。

デフレが始まったときは、モノの値段が安くなり、
当初賃金はそれほど下がらず、「良いニュース」と見られました。
反対に、今回の野菜高騰のニュースは「良くないニュース」ですが、
天候とか色々要因があるにしても、こうしたプライスが出現すること自体が、
日本のデフレが終息へと向かう「日本復活のサイン」なのか!

サラリーマン家庭は大きな期待を持っているはずです
本当なんでしょうか。 [わーい(嬉しい顔)]
nice!(18)  コメント(10) 

◆混合栓の修理奮闘記 [日記・エッセイ・コラム]

我が家のキッチンの混合栓から水がポタポタ漏れるようになりました
ひどいときは一晩中連続して漏れています。
かみさんに「水道代がもったいないので・・」と言われ
自分で修理できないかネットで調べてみたら、いけそう
重い腰を上げ、自分で直すことにしました。

先ず、Amazonでカートリッジ部品(THY852N)を¥4,489-で購入
因みに近所のホームセンターで¥6,000位でした(定価に近い)

THY582N.png

添付説明書とネットの「自分で水道水漏れ修理・・・混合栓」等を参考に
一人ブツブツ・・・ [わーい(嬉しい顔)]
混合栓の型番がはっきりしていたので修理の動画も大助かり
かかった時間は、約1時間です。

漏れが止まっただけでなく部品を交換したので操作もスムーズ
新品時と変わりはありません、何とかできるんですね
業者さんに頼むと部品代以外に
作業費+出張費=7,000-が最低でもかかるようです。あー得した
手順を以下の通り写真で
道具はマイナスドライバー・竹串(パッキンとバネの出し入れ用)・汚れ拭き
後はだけです。

↓ レバーハンドル・白いストッパー・カートリッジ押さえを外したところ
   古いカートリッジがのぞいています(先に水道元栓のしめを忘れずに)
   因みに、後ろのホースやレバーは食洗器に繋がっています 
P1430167.JPG
↓ 古いカートリッジと2組のパッキンとバネを取り出す
P1430169.JPG
↓ 左側が新しいカートリッジと2組のパッキンとバネ、右側が古いもの
P1430172.JPG
↓ 新しい2組のパッキンとバネとカートリッジをセット、難しくないです
P1430176.JPG
↓ カートリッジ押さえをはめ込み白いストッパを元に戻す、ついでにお掃除
P1430180.JPG
↓ すっかり綺麗になり水漏れも止まりました
P1430182.JPG

こんなことをしていたら、福一の汚染水の垂れ流しが気になった
汚染水は井戸でくみ上げ、除染し海に放出するサブドレン
その処理能力倍増工事の完成予定が昨年11月頃だったが、どうなったのだろう
凍土遮水壁や地下水バイパスなどの対策は効果がはっきりしないとか
敷地内の処理した水の貯蔵量が100万トンを突破したそうだ。
nice!(25)  コメント(14) 

◆「いただきます」の意味 [日記・エッセイ・コラム]

子供のころから漠然と、「いただきます」「ごちそうさま」は、
食べものの恵みに感謝する簡単なお祈りのようなものだと思っていました。

つまり、自分が育てたわけでもない食べものが、
複雑な世の中をめぐって手に入ることへの感謝、
ちょっと前まで生きていたものを栄養分として身体にもらうことへの感謝、
味わえることへの感謝、など・・・・。

いただきます.jpg

しかし、これは共通の認識ではないようです。

若い人の中には、「あたたかく美味しいうちに食べてほしいから、
意味のない定型的なことを言ってる暇があったらさっさと食べるほうが、
作った人に対する礼儀にかなっている」と
「いただきます」は単に作った人(おごってくれた人)に対する
お礼の挨拶だと思っている人もいるようで、驚きです。 [がく~(落胆した顔)]

浄土真宗の僧侶によれば、「いただきます」の前には
「いのちを」という言葉が隠されていて
まず「いただきます」と口にして思うべきことは「申しわけない」という
他のいのちへの懺悔だそうで、頭が下がります。 [もうやだ~(悲しい顔)]
そして、そこから感謝が生まれてくるのだそうです。

日本人の中でもこうまでとらえ方が違うんですね、あらためて驚かされます。
そして、この挨拶はどうも昭和からの習慣のようです。

そう言えば子供のころ寝るとき両親に対し「おさきに」と言うのは、
就寝前の礼儀だと思っていたことを思い出しました。
最近の各家庭ではどうなんでしょうか。


↓ 今日は成人の日です、式の前とあってか神社は空いていました
   北陸で初詣を済ませたのですが、交通安全のお守りをいただきに
   地元の出雲大社相模分祀へおまいりに行ってきました。
IMG_20180108_095134.jpg
IMG_20180108_095722.jpg
IMG_20180108_110735.jpg
nice!(22)  コメント(14) 

◆明けましておめでとうございます [日記・エッセイ・コラム]

明けましておめでとうございます
清々し新年を迎えられましたでしょうか
私は北陸で新年を迎えました
幸い市内には雪はありませんが天気予報では明日から雪です
本年もどうぞよろしくお願いいたします

義理の母は病院で残念ながら実家は我々たけで正月です
時間を見計らってお見舞いです
今年も良い年になるといいですね。
スマホから初めての投稿です。

↓ 病院の玄関のお飾りです
IMG_20171230_215208.jpg
IMG_20171230_215826.jpg

nice!(29)  コメント(18) 

◆今年最後のブログです [日記・エッセイ・コラム]

今日は朝から天気もよく空は晴れ渡っています
しかし、風に当たると耳や鼻が冷たく感じます
北海道や東北の大雪や吹雪とは大違い、お天道様は有難い。

↓ 青空とお天道様が有難い
P1430154-2.JPG
P1430159-2.JPG

明日からまた北陸行きになります
伸ばし々になっていたインフルエンザの予防接種を済ませ
庭の植木鉢やプランターに水をやり
生ごみの出ない生活にも気を付けています。(生活感が出てしまいます)

今回は、パソコンを持参しません
スマホでのブログは苦手なので見ても書いたことは有りません
このブログが今年最後になります。

安倍政権の不誠実で強引な政治に明け暮れ [ちっ(怒った顔)]
北朝鮮やトランプ大統領にかき回され [がく~(落胆した顔)]
大相撲の暴力問題等・・・後味の悪い1年だったように感じます。 [ふらふら] 

来年はどんな年になるんでしょうか、
納得のいかない事には声を上げていきたいと思っております。

皆さん一年間お付き合いありがとうございました
健康に気を付けて良い年をお迎えください。 [わーい(嬉しい顔)]

↓ 早朝の近所の畑には霜が真っ白に降りてました
     動植物たちは寒さの中じっと耐えているんですね
IMG_20171221_082508-2.jpg
IMG_20171221_082621-2.jpg
nice!(33)  コメント(13) 
前の10件 | - 日記・エッセイ・コラム ブログトップ

日々の生活で、なるほど!と思われるテーマを、読みやすく分り易く写真をおりまぜて発信していきます。