So-net無料ブログ作成
日記・エッセイ・コラム ブログトップ
前の10件 | -

◆うろこ雲 [日記・エッセイ・コラム]

久しぶりの晴れ空です、うれしーい!

朝早く青空にうろこ雲が空一面に覆っていました
東の空は朝日でうろこ雲が輝いています。

7時ころの天気予報で東京上空は青空で遠く山の方は雲がかかっていましたが
その山の方(我が上空)がこのうろこ雲だったのでしょう。
でも、この様子は1~2時間ほどで普通の青空になってしまいました。
あー何か得した気分です。

P1420110-2.JPG
↓ 東空の方面、朝日に輝いて見えます
P1420123-2.JPG
P1420124-2.JPG
↓ うろこ雲もつかの間でした、青空は貴重です、靴でも干しましょう
P1420179-2.JPG

今週末は、もう総選挙の投票日です
TVでは激戦区のニュースが流れていますが
こちらではウグイス嬢やカラスの声もあまり聞こえません、静かなもんです。

市の文化会館大ホールで自民党候補議員の講演会が行われていました
遠慮がちに名前の看板だけが置かれていました。
安倍政権の独走だけは許したくない

↓ 大きな看板に3名だけの候補者ポスター、神奈川17区です
IMG_20171012_162401-2.jpg

↓ 庭のハナミズキの葉が紅葉していますが、思ったほど綺麗ではありません
P1420158-2.JPG
↓ ヒガンバナの今の姿です、まるでこれから花をつけるかの如く元気です
P1420142-2.JPG
nice!(17)  コメント(6) 

◆中国人の見方を変える [日記・エッセイ・コラム]

中国には、習近平に洗脳されない新人類」が
2億人いるとの記事に目が留まりました。

習総書記を絶対指導者とする権威主義的世界で、
ひたすら全国民を洗脳しようとしている旧世界(今の中国です)に対し

新世界は、そういう価値観とは全く相容れない若い一人っ子世代の世界で
彼らは抗日ドラマなんかに目を向けないしテレビ自体観ない
スマホで日本のアニメを観て、ゲームに興じているんです。

彼らは抗日どころか日本にたびたび旅行に来ていて、
来ることでよけいに日本好きになって帰っていくので、
どんなに反日教育を受けても全然なびかないそうです。

↓ 浅草の中国人旅行者 記事とは何ら関係ありません(無料画像をお借り)
中国人旅行者.png

日本を憎悪せず2億の「新世界の住人」が中国の中枢で活躍するようになれば、
日中は、まともな関係を築けるようになるかもしれません。

というわけで、日本に来ている中国の人たちに優しくしましょう
何処の観光地にも中国人の姿がたくさん見られます
しかし、マナーは守ってほしい

MAG2NEWSより
『大国の暴走 「米・中・露」三帝国はなぜ世界を脅かすのか』の一節だそうです。
nice!(26)  コメント(8) 

◆防災訓練 [日記・エッセイ・コラム]

今日(3日の日曜)は、地域の防災訓練です。
天気も良く気温もさほど上がらず助かります。
今年は、自治会の組長としてのお役目があり積極参加です。

↓ 市内115か所に設置されている防災行政無線(スピーカー)
P1410750-2.JPG

8:50 市長から防災行政無線放送でメッセージが流れます ↑
9:00 緊急地震速報訓練放送とサイレンが響きます
   各家庭で安全確保・安全点検・・後、黄色い旗を玄関先に掲げる
9:20 組長が安否確認と黄色い旗を数えます
9:30 地域一時避難場所(防災倉庫)集合し自主防災会長へ確認結果を報告します
10:00 広域避難場所(小学校)へ移動し防災訓練
12:00 終了です。

↓ 各家庭で安全確保・安否確認・安全点検が出来たら
   玄関先に黄色いビニール旗(配布されている)を掲げます
P1410795-2.JPG

↓ 地域一時避難場所(防災倉庫)に地元自治会が集合しての様子
P1410798-2.JPG
P1410803-2.JPG

↓ 広域避難場所(小学校)に5自治会が集合しての訓練の様子
P1410810-2.JPG
P1410813-2.JPG
P1410817-2.JPG
P1410827-2.JPG

この様な日頃からの訓練は
災害にたいする意識が高まると同時に
いざと言う時に、きっと役に立つことでしょう。

参加者は、真剣に取り組んでいました。
皆さんの地域では、防災訓練いかがでしたか!

思い出した、非常袋の中身の消費期限等の点検もしなければ!

↓ 広域避難場所(小学校)には、黄花コスモスが咲きそろっていました
P1410834-2.JPG
nice!(24)  コメント(12) 

◆スマホにしようかな! [日記・エッセイ・コラム]

docomoの携帯:ガラケーを使い続けて既に10年を超えている。
今月で2年割引契約が満了のため
スマホに切り替えようかと思っています。

但し、使用目的は多少のメールや電話と
スケジュール管理やメモ帳で月額2000円程度
LINEは、パソコン版を使っている。

↓ 愛用の3台目のガラケー(docomo 三菱D903I)です
P1410409-2.JPG
P1410412-2.JPG

スマホにしても費用が大きく増えるのは本望ではない、
7000円も8000円も払っている人、通信業者にはめられています

スマホにした暁には、LINE・写真・Web検索
そして、旅行や帰省時のブログ更新をしたいと考えている。

このところ、スマホ本体+SIMで3000円どまりを目安
ネットを調べているが未だ決めかねている。
連絡・通信手段が無いと何かと不便なのである。

[LINE]二段階パスワードの設置・・・・
こういった、ニセのサイトに誘導する、フィッシングメールが最近届いています。
コロッとひっかからないように気を付けましょう。
※フィッシングメールとは、ニセのサイトに誘導して、
IDやパスワードを抜き取ろうとする不正なメールのことです。
不審なメールには、すぐに飛びつかないように!危なく騙される所でした
nice!(33)  コメント(12) 

◆義理の母を訪ねて [日記・エッセイ・コラム]

お盆前ですが義理の母の様子伺いに北陸へ行ってきました。

肩が痛い!耳が遠い!ヨイコラショ!と言いながら立ち上がります
98歳なのに、お元気で一人暮らしです。

行くたびのお手伝いは玄関周りのお掃除と庭の草取りですが
今回は、一足早くご先祖様のお墓参りもしてきました。
まだまだ施設には入りたくないと頑固です。

北陸は、関東より暑かった
毎日日中は太陽がギラギラ36℃を超えます。
今日は、台風5号の影響で北陸も曇り空
途中新幹線の車窓を雨がたたきつける音を聞きながら
台風に追いかけられながら何とか帰り着きました。

あー関東は、涼しい方です。

と言う具合で、パソコンもスマホもない北陸路の5日間でした。
今日は、このへんで失礼します。

↓ 市内から一歩外へ出るとそこは田園風景です。
DSCF0464-2.JPG
↓ お墓は、市内に点在していた墓を山の手の一か所にまとめられた墓地にあります。
P1410168-2.JPG
↓ スマホのCMでも有名になった一乗滝、家族連れでにぎわっていました。
DSCF0481-2.JPG
↓ 何年振りかで東尋坊に行ってきました、暑いのに観光客はそれなりに多い。
DSCF0526-2.JPG
↓ 福井は、おろしそばが有名です、さすがソバは美味しい。
DSCF0513-2.JPG
nice!(19)  コメント(13) 

◆猛暑から酷暑へ [日記・エッセイ・コラム]

うーん、今日も相変わらず暑い

↓ 日本の夏は明らかに暑くなっている、もはや猛暑というより酷暑です。
   実は、こうなることを10年以上も前にスパコンは予測していたのです。
猛暑というより酷暑です.jpg

私が社会人になった頃、お客様に会うときは、
夏もウールのスーツにネクタイ姿が当たり前だった。 [もうやだ~(悲しい顔)]
現役の終わり頃にクールビズが叫ばれたが会社でネクタイを外す程度だった。
「なぜ、スーツにネクタイで夏を過ごしていても平気だったのか?」
理由は単純、今ほど暑くなかったのです。

特に夏には、ヒートアイランド現象が20世紀後半から
地球温暖化は、ここ10年くらい前から問題化されてきました。
2005年頃、スパコンの「地球シミュレータ」によると
東京の夏が涼しくなることはないということだった。

30℃超えの真夏日は、6~9月の100日間と年々長くなり。
最高気温も2020年迄には8月に35℃超と予測されていた。
実際、2010年以降、東京の最高気温が33℃を超える年が続いたのだが、
2014年気象庁が観測場所を移転し、データが不連続となり
不思議なことに、新しい観測場所では32℃を超えることはなかった。
節電政策の政権に対する何らかの忖度が働いたと勘繰りたくもなる。

しかし、新しい観測場所でも、今年7月に最高気温が32℃を超えた。
やはり、日本は確実に暑くなっているのです。

まだ先の話ではあるが、2070年頃には40℃を超える年が出現し、
東京にも災害規模の熱波が到来するようになると言われる。
信じたくないが当たってしまうのでしょうか!

冬が短く1年の半分が夏になるという温暖化は、そこまでいくと予想されているのです。

DIAMOND online より

上海では21日、観測史上最も高い40.9℃を記録したそうです
もう、猛暑を通り越して酷暑です。


↓ 街中を歩いていたらすぐ横のヤナギハナガサにクロアゲハが飛んできた
   花が少ないのでしょう、人をまったく気にしません
P1400932-2.JPG
P1400935-2.JPG

◆血管年齢・政党年齢 [日記・エッセイ・コラム]

地元大手スーパー(イオン)の薬売り場に
最近、無料の血管年齢測定器が設置され買い物ついでに利用する人が増えています。

測定方法は簡単で画面案内に従い、年齢と性別を入力し左手人差し指を乗せ約1分で
結果(血管年齢・脈拍数・血管老化偏差値)が印刷されます。

早速、気になるので空いている時を見計らって計ってみたら
結果は、年齢より5歳若い(年齢にふさわしい)と出ました。やれやれ[わーい(嬉しい顔)]

↓ こんな測定結果が印刷されて出てきます
P1400871-2.JPG

そもそも、血管年齢とは?
血管の老化度合いの目安を表す指標で
高いと動脈硬化が進行していることを表し、低いと進行していないことを表します。

そして動脈硬化とは?
血管の老化などにより、血管が硬くなったり、
様々な物質が溜まることで血管が狭くなったりして、
血管内の血液の流れが滞ってしまうことを言います。
これがひどくなると「突然死」に至ることもあるわけです。

気になる方は、次の血管年齢の若返り・改善方法をご参考に!
http://www.cicolpa.com/entry19.html#top
血管年齢.png

ついでに政党年齢も調べてみたら
2016年7月の参院選・当選者の政党別平均年齢というのがありました。
最年長はおおさか維新の片山虎之助氏の80歳で、
最年少は共産の山添拓氏の31歳。
参院選政党別年齢201607.gif

戦後生まれの占める割合は前回から1.7ポイント増の93.4%となったようだが
戦前回帰を標榜する議員が多いような気がしてならない。

◆明日は七夕 [日記・エッセイ・コラム]

もともと7月7日の七夕は、五節句(季節の変わり目)の一つです。
ご存知の通り3月3日は桃の節句、5月5日は端午の節句です。

江戸時代、節句は式日(儀式を行う日)とされ、
七夕には、裁縫や文章がうまくなるようにと
笹竹に願い事を書く風習が広まったそうです。
これが今にも受け継がれる短冊に願い事を書く習わしなのです。

因みに、七夕のお供えは素麺だそうです。

↓ この七夕 googleの画像検索でお借りしました
七夕.jpg


七夕と言えば、彦星(わし座)と織姫星(こと座)が有名ですが
梅雨の時期でもありなかなか見ることができません。

そんな中、夕方目立つのは、南西に輝く木星と、南東の土星
二大惑星を同時に楽しめるのです。

今月は、その木星と土星に月が近づいていきます
7日頃は土星に近づきます、月の近くで輝いているのが土星、わかりやすいですね。
29日あたりには木星の近くを月が通ります。

肉眼でも楽しめるので、ぜひ梅雨の合間に星空を眺めてみてはいかがでしょうか。

一時ですが、聞きたくない事見たくない事
夜空でも眺めて、ぜーんぶ忘れたい。 [わーい(嬉しい顔)]

◆母の日に振り返る [日記・エッセイ・コラム]

デーブ・スペクター氏がツイッターで「母の日」に
母の日に振り返る』と題した以下の内容を投稿しました。

デーブスペクター.jpg

母の日に振り返るds.jpg

いかがでしょうか?
全てに当てはまらないとしても、
どこかに共感できる箇所がないでしょうか?
公開1日足らずで6,000回以上リツイートされたそうな。

自分なりに加えると
12歳:お母さんは友達にもやさしかった
23歳:お母さんは元気でやってるのと心配してくれた
・・・・沢山ありますね。

お母さんに感謝の気持ちを伝えていない人
まだ大丈夫です、
タイミングはそんなに重要じゃない、
来年を待たずに、今すぐ感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

我が家では、一昨日息子と娘が母にフレンチを御馳走しました、
残念ながらディナーは予約が一杯でランチです。
私も、ついでにご相伴に与り、約2時間
家族で楽しく美味しいひと時を過ごしました。

↓ メニューは、
  前菜・ポタージュ・主菜(お魚料理・和牛のステーキ)・デザート&ドリンクです
P1390984-2.JPG
P1390986-2.JPG
P1390988-2.JPG
P1390990-2.JPG
P1390992-2.JPG
↓ フレンチレストラン ラトリエ ドゥ ステイジュ (L'ATELIER de 巣邸樹)
ラトリエ ドゥ ステイジュ.png
P1390969-2.JPG

◆こどもの日 [日記・エッセイ・コラム]

今日は、「こどもの日」です。

おそらく各地で「こどもの日」にちなんだイベントが行われていることでしょう。
市のカルチャーパークにも沢山のこいのぼりがあがり
「こども祭り」が開催されています。

↓ カルチャーパークにあげられ元気に泳ぐこいのぼり、こども連れの家族でにぎわっています
P1390896.JPG
P1390863.JPG
P1390887.JPG
P1390884.JPG

半面、「こども貧困」と言う言葉も耳にします。

日本の子どもの6人に1人が貧困
特にひとり親家庭の貧困率は54%だそうです。
また、東日本大震災で被災した子どもたちの約3分の1が、
狭い仮設住宅、親の失業・転職で家計の苦しい割合が増えているんだとか。

子どもたちに何の責任もなく
貧困に陥っている割合がいかに多いことか。
将来を担う子どもたちに少しでも力になりたいと
NPOカタリバを通して毎月寄付をすることにしました。
こういう日だからこそ気づきました。

青空に元気よく泳ぐこいのぼりを見ていると
子どもたちよ!君たちも元気に泳げと声をかけたくなります。

もし興味がありましたらカタリバをご覧ください。↓
https://www.katariba.or.jp/
前の10件 | - 日記・エッセイ・コラム ブログトップ

日々の生活で、なるほど!と思われるテーマを、読みやすく分り易く写真をおりまぜて発信していきます。