So-net無料ブログ作成
社会・政治・経済 ブログトップ
前の10件 | -

◆えっそこまでやるんだ! [社会・政治・経済]

参院予算委員会で、民進党が
「生活の豊かさを示すエンゲル係数は顕著に上がっているという状況」
「国が行った統計調査で、はっきり生活は悪くなっているということが出ている」
と指摘すると

安倍首相は、聞かれてもいないのに有効求人倍率やベースアップなどをアピール
エンゲル係数の上昇については
「物価変動のほか、食生活や生活スタイルの変化が含まれているものと思う」
詭弁まがいの無茶苦茶答弁で煙に巻いた。

中学生でもわかるエンゲル係数はアベノミクスが始まってから上がっているんです
その厳然たる事実を国の調査によって明らかにされ頭に血が上ったんでしょう。
でも本当なのですから言われても仕方がありません

さらに、問題なのは安倍首相の答弁直後にあのWiki
安倍政権に都合よくするかのように書き換えられているんです。
誰がどのような意図で編集したかは不明なようだが
自民党がネットを常時監視しネトサポを組織しタイミングを考えると
とうてい偶然とは思えません

多くの人が何かにつけ利用するWiki
えっそこまでやるんだ!とつい思ってしまいます。


↓ 散歩ルートの公園に梅が咲き始めていました
IMG_20180211_154423-2.jpg

再びネットの調子が悪くなっています
遠隔調査でも時々ネットが切れている状況が把握されているようで
近々Sonetの回線工事会社が調査に来られるそうです。
調子のいい合間にひやひやしながら書きました。 [わーい(嬉しい顔)]
nice!(16)  コメント(8) 

◆活気のない市長選 [社会・政治・経済]

年が明け多くの市町村で首長選が行われる
私達の市でも14日告示で21日が投票日です。
明日、出かける用事があるので今日期日前投票に行ってきました。

↓ 貧困男子のHPから お借り
   こんなに立候補者はいません、たったの2人です
選挙掲示板.png

4選を目指す現職と新人の元同市福祉部長の一騎打ちです
現職(70歳)は、3期の実績と未来を語り
新人(61歳)は、市政の閉塞感打破を主張
それにしても市長選挙に活気がありません

現市長は何もしないとの噂だが、街は綺麗だし表面は問題が無さそうに感じられる
これでは、新人が改革を主張しても太刀打ちできないように思う。

それにしても日々の生活で幸か不幸か
市政に不満が感じられないのは素晴らしい事なのか
市政に無関心になっているのか
首長選のある皆さんの自治体はいかがでしょうか。

義理の母の見舞いで北陸への機会が増えています
硬膜下血腫の血は引いたようですが
心臓の周りに水が溜まり始めているようです
日々の看護の皆さんには大変お世話になり感謝しています。
先週末の大雪(70cm)で市内も沢山の雪がありました。

↓ 家の前も雪でいっぱい、長くつが役に立ちます
IMG_20180117_152341.jpg
IMG_20180117_152328.jpg
nice!(21)  コメント(12) 

◆どうしようもないトランプ大統領 [社会・政治・経済]

トランプ大統領の侮辱的発言の問題に抗議し、
ワシントンのトランプ・インターナショナル・ホテルの壁面に
トランプ氏が中傷に使ったという「SHITHOLE」の言葉が投影された映像が
ソーシャルメディアで公開されたというニュースを耳にした。

↓ 「SHITHOLE」と投影されたトランプ・インターナショナル・ホテルの映像
    (ロイター)
shithole.jpg

アメリカの大統領といわず要職のものが使う言葉ではない
耳障りな言葉だが、調べてみた
Shithole(シットホール)とは、肥溜め、直訳は「くその穴」の意味の罵倒語です
トランプは、何でもありの人物だと思ってきたが
この様な言葉を使う神経が理解できない、許せない
アメリカ国民は、アメリカ合衆国の大統領にこのまましておくのだろうか

トランプ大統領.jpg

本人は否定しているがディック・ダービン上院議員(民主党)は、
確かにトランプ氏が「憎悪に満ちた、下劣で人種差別的な」表現を
何度も繰り返したと言明している。

各報道の訳はそれぞれで朝日や時事は「便所」との訳語を当てているが
NHKは「不潔な国々」などと相変わらず言葉を飾って
アメリカ(大統領)への配慮をにおわせているように感じた。

更に許せないのは、白人至上主義の米秘密結社KKKの元最高指導者は
ツイッター上で「真実を語った」と称賛するありさま、目が点です

今更だが、トランプは様々なことを壊していくどうしようもない大統領だ。
nice!(20)  コメント(12) 

◆東電に資格なし [社会・政治・経済]

福一の事故原因について「隠ぺい=ウソ」を繰り返す東電
適格性をあれほど疑っていた原子力規制委員会は、
安倍政権と経済界の望み通り
昨年末柏崎原発が新規制基準に適合していると
お墨付きを与えました。
もう、こんなの茶番でしかない。 [わーい(嬉しい顔)]

↓ 柏崎刈羽原発6,7号機が新規制基準に適合しているとお墨付きを与えられた
柏崎刈羽原発.jpg

「まむしの善三」こと佐々木善三弁護士の第三者委員会の
化けの皮がはがれ、「炉心溶融隠し」の真相が明らかになり、
東電の清水元社長も「炉心溶融という言葉は使うな」と社内に指示したと証言
福一の事故は、大地震や津波の備えが不十分
かつ嘘の情報で塗り固められた人災であることは明らかなのです。

そんな東電が柏崎原発を動かす資格があるはずがない

原子力規制委員会は、過去の反省から新設された機関であるにもかかわらず
旧各省・庁・院から送り込まれた官僚や職員のより集まりで
安倍政権の意向通りの組織になり下がっている。

世界が脱原発・再生エネルギーに舵を切っているのに、
日本はいまだに原発の再稼働と輸出にこだわり続けています。
巨大地震が想定され、核廃棄物の後始末の方法すら確立されず
3・11の再来がもしあった場合、誰も責任を取れない
原発にまい進する日本の原発政策には、呆れるばかりです。


↓ 寒風の吹くなか散歩の途中で見つけた野鳥の巣と
   昨年11月、シジュウカラ用に庭木に取り付けた巣箱です
P1430012-2.JPG
P1420987-2.JPG   
P1420859-2.JPG
nice!(17)  コメント(10) 

◆福一視察アンケート [社会・政治・経済]

廃炉作業が続く東電福島第1原発について、
全国の原発立地自治体のうち約6割の知事・市町村長が視察に訪れたと、
河北新報社(仙台)のアンケートで分かったそうです。

市町村長は約8割が、未曽有の事故現場にトップ自ら足を運んでいます

調査対象は13原発が立地する13道県と19市町村(福島を除く)で
福一の視察者は19人で市町村長15人、知事は茨城、新潟、島根、鹿児島の4人です。

福島市を含む福島県への視察訪問者は25人で、
訪問前と比べ印象は11人が「大きく変わった」、7人が「少し変わった」と
具体的に11人が「被害が想像以上だった」、
9人が「復興が想像より遅れていた」と感じたようです。

↓ 河北新報社の記事からお借りしました
河北新聞アンケート.png

今後の原子力行政や原発再稼働などを考える上で、
自治体の第1原発視察の必要性については、
トップの必要性は「大いに」が13人で、全て市町村長。
ある程度」は知事3人を含む8人です。
そして、それぞれの地元住民の原発事故被災地への関心度合いは「高い」が8人、
ある程度」が14人です。
これらで分かることは「喉元過ぎれば熱さを忘れる」で原発事故の関心が薄れ
地元市町村長より知事に実感がないようです。

3.11を思い起こせば巨大地震国日本の原発行政が、
いかに危険であるかが分かるはずでなんですが
何故、経済優先になってしまうんだろうか。


↓ 散歩道に咲く冬の花(花の咲き柄)です
   綺麗とは言えませんが、上がユリで、下は何でしょうか!
P1430053.JPG
P1430057.JPG
nice!(19)  コメント(10) 

◆新天皇即位19年5月1日に思う [社会・政治・経済]

寒さが一段と厳しくなっています
朝の8時に車で出かけようとしたらフロントガラスの一部に氷が!
融かそうと水をかけたら一面に氷が!もうお湯をかけるしかありません。 [ふらふら]

安倍首相を議長とする皇室会議で
天皇の退位が19年4月30日
皇太子の新天皇即位と新元号が5月1日に決まっています。

↓ 皇太子殿下の今年のお誕生日の写真
皇太子誕生日.jpg

天皇が世界平和を願い“平和外交”を行ってきたことを
皇太子も引き継ぐと見られ、その姿を国民の大半は支持しているはずです。
しかし、天皇制の政治利用は戦前の「国家神道」をはじめ常態化しており、
安倍首相の元では特に危惧され重大な疑惑もちらほら。

1月1日にすればキリがよく、朝日の国民世論調査では
1月案の賛成70%、4月1日案が16%だったそうです。
ところが、年始年末は宮中祭祀が忙しいなどから1月案はなくなり
国の予算審議や統一地方選の予定などで4月案もなくなり、5月となりました。
国民のことより、皇室の行事や政治の都合が優先されるのはおかしい

皇室典範では即位の礼など一連の儀式の内容を述べていないことから
儀式を国事行為とするのか、天皇家の私的行事となるのかも課題です。
無視できない日本会議は当然国事行為を主張し
右派勢力を背景に政教分離に反する内容が取り込まれ兼ねません
安倍内閣を思えば、国事行為になると思われます。

いまの天皇は、国民主権の元の象徴としての天皇であり、
政教分離が原則ですが、その2原則を踏まえた儀式
本当に安倍内閣の元で行われるか大いに疑問です。

自民党の憲法改正草案の第1条(天皇)では
天皇は、「日本国の象徴であり」が「日本国の元首であり」に変えられているんです。
どこまで政治利用しようとしているのか気がかりです。


↓ 突如として桜並木に桜伐採の看板が立ったと思ったら
   見るも無残に桜の巨木がなくなってしまいました
   理由は、樹木医が診断の結果、老化と虫食いだそうです
   毎年、美しい見事な桜を咲かせてくれていたんですが、残念です。
IMG_20171130_110813.jpg
IMG_20171130_111200.jpg
nice!(28)  コメント(12) 

◆日中のビジネス差 [社会・政治・経済]

産経のコラムによると、
日本企業は投資判断の権限を持たない担当者が、
米国のシリコンバレーや先進的研究で知られる大学へ
「視察」や「情報収集」の目的だけで訪れ、投資話に進まないため
時間のムダだ」と嫌われているようです。

嫌われる日本人.jpg

一方、中国で初対面の中国人経営者K氏と通訳と私の3人で
経営者向け能力開発セミナーの意見交換を行っていた最中に
突然K氏が自分のスマホをいじりだした。
それも、私にも通訳に対して何の前触れも断りもなく始まった。⇒失礼な!
・・・すると、通訳から
「K氏は、能力開発の話に共感し、早速段取りをしてくれている様ですよ」と…
そして、今のスマホのやりとりでセミナー開催は決まったと。

日本では、じっくり話をした挙句「検討しましょう」という返答がほとんどで
検討に時間をかけ、話が進む場合もあれば、進まない場合もある。

この相手に電話をかけるからと断る時間も惜しむスピード感は、
明らかに次元が異なる
中国にも反応が曖昧でアクションが遅すぎる人がいる
そういう人のことを『日本人的なビジネスパーソンだ』と言うそうだ。

今の日本、企業の品質不正が発覚し世界の信頼を失いつつある
マナーや礼儀を大切にしつつ中国に見習わうべきビジネス事情だ。


↓ 寒さの中、石垣の間には力強く生える小さな植物があります
P1420814-2.JPG
P1420824-2.JPG
nice!(44)  コメント(12) 

◆増税ラッシュ [社会・政治・経済]

師走に入り寒い日が続いています。
予報によると12月の最高気温は平年並みのようですが
最低気温は平年を下回る日が多いようです、寒いのは嫌ですね。

寒さのついでと言っては、寒くなるばかりですが
安倍政権は選挙に勝った途端、
消費税増税以外に次々と増税メニューを繰り出して来ました。
これまで聞いたことがない「新税」構想も相次いでいるのです。

↓ <自民税調>税制改正も官邸主導 存在感低下に懸念や不満 毎日新聞より
   クリックで拡大できます
増税反対.jpg

[1] 森林環境税:総務省は森林整備の財源とするため、
 年間1人あたり数100~1000円を住民税に上乗せして徴収する案が浮上
 対象は住民税を納めている約6000万人で600億円の増税になる。

[2] 出国税:観光庁は約4000万人の旅行者を対象に1人1000円を
 航空チケットなどに上乗せして徴収、400億円の税収増を見込んでいる。

[3] たばこ増税:財務省は喫煙者を狙い撃ちに
 来年10月から4年間かけて1本あたり3円増税しようとしている
 たばこを毎日1箱吸う喫煙者は年額2万1600円の負担増
 ザッと4300億円の増税になりそう。

[4] サラリーマン増税:財務省は給与収入から差し引く給与所得控除を縮小し
 最大220から188万円程度に下げる案が有力視、1200億円の増税だ。

先週、「◆消費税10%増税の悪夢」と言う記事を書かせていただきましたが
ただでさえアベノミクスの経済政策が失敗している中での増税ラッシュ
この国は、発展どころか不景気のどん底へ突き進みます。

必要な税金を納めるのはやぶさかではないが
あーもう、フトコロが寒くなっていくのは嫌です。


↓ 今年もシジュウカラの巣を取り付けてあげました
   勿論、巣箱は一緒ですが中はすっかりお掃除済みです
   木は紅葉真っ盛りのヒメシャラです。
   今年は4羽巣立ちましたが、来年は何羽かな!
P1420859-2.JPG
nice!(32)  コメント(14) 

◆議員年金復活!とんでもない [社会・政治・経済]

自民党から、生活保護を受けたりホームレスになっている元国会議員もいると
議員年金復活」の話しが持ち上がっている。

年金手帳.jpg

議員年金はかつて「議員特権」と批判を受け2006年に廃止になったもので
かつて出ていた議員年金は、10年払って3年くらいで元がとれる
優遇され過ぎた仕組みになってたんです。

現職国会議員の報酬を知っていますか!
月額129万4千円×12か月=1、552万8千円
他に文書通信交通滞在費月額100万円
立法事務費月額65万円
一般のボーナスにあたる期末手当635万円
合計約4,167万円
さらに無料のJR乗車券もしくは航空券もついているんです。
さらにさらに国会議員は、3人まで秘書を公費(無料)で雇用出来るんです。
もう、至れり尽くせりなんです。 一度なったら辞められません。

それで生活保護やホームレスになるって…チョット信じられない。
元国会議員が選挙で落選し続け選挙資金が底をつき無一文!
こんなの別の話です、一緒にしてほしくない。

私たちが貰っている国民年金なんか、
10年払えば支給対象になったとは言え、以前は25年でないと1円も貰えなかった。
余裕のない年金でつつましく暮らしているのです、 [もうやだ~(悲しい顔)]
僅かにもらっている(積み立てた)年金は減り続けているんです。

ふざけんな! [ちっ(怒った顔)] です。


↓ ススキもすっかり穂が白く開いて、枯れススキです。
P1420806-2.JPG
P1420750-2.JPG
nice!(24)  コメント(14) 

◆消費税10%増税の悪夢 [社会・政治・経済]

2019年の消費10%への増税は、当たり前のように言われています。

しかし、京大で行われた「消費者心理実験」で
核兵器並みの異次元の凄まじいインパクトが有ることが分かりました。
そうすれば内需は冷え込み、さらなる長期デフレが決定づけられることは明らかです。

実験は男女計200名、5つの増税仮想状況を呈示し「買い控え」の程度を測定、
通常の「経済理論」では、3→5%への増税も、8→10%への増税も、
どちらも「2%増税」なので、大きな差は無いと想定されます。
だから8%への増税に比べ、今度は「2%」なのでインパクトは小さいと思われます、
しかしそんな想定はあくまでも一般的な「経済学」の話なのです。

心理学的には、8%の場合計算は少々「面倒クサイ」ため、
消費税分は切り捨ててゼロだ」と見なし買い物をしていた人が居たはずだが
10%増税の方が消費税分の計算が著しく簡単になり
格段にインパクトを持ちます。

案の定、実験結果のデータ分析をしたところ、
10%への2%増税」は、
これまでの「1.4倍もの消費縮退効果」が示されたのです。
特に女性は凄まじく2.9倍」にも達することが示されたのです。

↓ 安倍さん、国民の増税反対意見を無視すると、
    我が国は大変な経済危機になり兼ねません。
消費税10%.jpg

2014年の8%増税のせいで、給与も消費も物価も低迷し続けています、
この10%異次元増税で、さらに所得は下落し、格差は拡大し、多くの失業、
倒産が蔓延し、多くの人々が不幸のどん底へとたたき落とされ
2度と立ち上がることのできない被害を受けるとも限らないのです。

少し考えてみれば簡単な購買心理なのだが
安倍政権は、この心理的悪影響を無視してまでも10%増税
に走るんだろうか!
その時は、日本国は悪夢を覚悟するしかないのです。

MoneyVoiceより


↓ 真っ赤なドウダンツツジと名前の分からない木の実です
IMG_20171115_143941.jpg
IMG_20171115_153739.jpg
nice!(26)  コメント(8) 
前の10件 | - 社会・政治・経済 ブログトップ

日々の生活で、なるほど!と思われるテーマを、読みやすく分り易く写真をおりまぜて発信していきます。