So-net無料ブログ作成
社会・政治・経済 ブログトップ
前の10件 | -

◆「まっとうな政治」にも期待 [社会・政治・経済]

晴れ間も出てくると言う天気予報なのだが空は曇り空のまま、
こちらでは選挙カーの声もほとんど聞こえません。

立憲民主党枝野代表による、「まっとうな政治」による社会とは。

『学校を卒業し、正社員を希望しても、なれない人がたくさんいる、
結婚して家庭を持ちたいという希望すら持てない人も多い。
政治がそういう状況を放置し、
景気が良くなった、などと開き直る社会は、まっとうではない
誰でも希望すれば、収入を得て、ごく普通に家族を持てる。
本人が怠けたり、サボったりしない限り、ローンを組んで自動車を買える。
そういう生活を送ることができるのが、まっとうな社会だと思う。』
分かり易いですね!

↓ 立憲民主党の街頭演説会、新宿駅が8千人で大パニックに
枝野演説.jpg

安倍政権は
政治を権力ゲームと捉え勝つこと自体が目的化し勝ったことに喜んでいる、
それは専制政治の発想と同じだと。
安保法や共謀罪など説得しようとせずの強行採決
加計問題は友達であれば、本来特区を遠慮してしかるべき
つまり、まっとうではない

市民連合からも7項目の政策の要望を受け
街頭演説では予想外の「枝野コール」の反響を受けている。
最後まで結果は分からない衆議院選、
まっとうな政治」にも期待したいものです。

日刊ゲンダイのインタビュー記事より


↓ 散歩途中で見つけたトンボとクモ、昆虫も減ってきました
   上:アカトンボの仲間ですね!名前が分かりません
   下:ジョロウグモでしょうか、大きいのがメスで小さいのがオスのようです
IMG_20171012_155721-2.jpg
IMG_20171012_161005_1-2.jpg
nice!(21)  コメント(10) 

◆忖度どころか権力を [社会・政治・経済]

無罪推定とは、
刑事裁判で有罪が確定するまで「罪を犯していない人」として
扱わなければならないとする考え方、国際的にも刑事司法の大原則です。

にも関わらず
安倍総理は、先日の報道番組で
籠池前理事長について「これから司法の場に移っていくんだろうと思う」と言いつつ
詐欺を働く人物のつくった学校で
妻が名誉校長を引き受けたことはやっぱり問題だった
こういう人だからだまされてしまったんだろう」と発言しました。

↓ 11日の報道ステーション(22日投開票の衆院選、各党党首に聞く)
報道ステーション11日.jpg

しかし、籠池氏は起訴されたが、公判はまだ始まっていないのです。

「勾留中で反論の機会がないのに『詐欺を働く』と一方的に断言、
重大な人権侵害だ

「首相は行政の最高責任者として決定的な影響力を持ち、
発言は今後開かれる公判に影響を及ぼしかねない
絶対、口にしてはいけない言葉だった

「司法手続きが終わっておらず、刑事責任が固まったわけではないのに、
犯人と決め付けて発言するのは問題だ。
自身を正当化するために他人をおとしめたと言われても仕方がない」
と専門家は指摘しています。

いつもの事だが、
安倍総理は言ってはいけない事を平気で言う
司法の場にも忖度どころか
権力を及ぼそうとしているんです。

改めて、安倍総理の人間性を疑います。


↓ 秋も深まり、桜の葉が紅葉し、路肩に枯葉溜まりが出来てます
IMG_20171012_161150-2.jpg
IMG_20171012_152349-2.jpg
nice!(37)  コメント(10) 

◆免罪符を与えない [社会・政治・経済]

唐突に解散した安倍政権、今回の選挙の争点は、
北朝鮮でも消費税の使い道でも・・・ない
日本国憲法に定められた「立憲主義」の是非を問うものだと思います。

つまり、「国の主権者は国民であり、政治家に必要以上の力を与えると
ろくなことはしない、その力を制限すべき」というのが選挙の争点なのです。

明治維新により、天皇を元首とした国家主義が作られ
敗戦後に米国の占領下で日本国憲法が作られ
日本国民は初めて「国の主権者」となることが出来たのです。
つまり、自由と人権を、戦争に負けることによって得ることが出来たのです。

↓ 直接関係ありませんが、こんな本もあるようです(未だ読んでいません)
憲法という希望.jpg

しかし、安倍首相はこの日本国憲法に不満
「国民に主権を与えず、天皇を元首とした国家主義とすべき・・・」と
戦前の国家主義的な国に戻そうとしているのです。
秘密保持法や共謀罪・・・の強行採決をみればすぐわかります。

このままでは、政府の権力が強くなり過ぎ、立憲主義どころではありません。

現状の日本国憲法の前文を読んでお分かりの通り
胸を張って「誇るべきもの」なのです。

どの党や候補者に投票するかは、その人の自由ですが
最悪なのは「投票しない」ことにより、
やりたい放題の安倍首相に免罪符を与えることになってしまいます。

野党はバラバラだがもう少し情勢を見守りたい。
nice!(23)  コメント(14) 

◆ベーシックインカムとは [社会・政治・経済]

希望の党、小池代表
ユリノミクス」とやらを掲げ、安倍政権が成しえなかった経済格差の是正を、
ベーシックインカム」…などの政策で解決すると表明しました。

↓ 10日に公示される衆院選に向け公約を発表する希望の党:小池代表
希望の党小池代表.jpg

はて、ベーシックインカムとは!

ざっくり言えば、国民一人当たりに国家が毎月なり
毎年一定額の現金を支給するというもの。
超バラマキ政策ながら、
一方で健保や年金、その他の公共福祉を停止します。

世界各地で実験が行われ、それなりに結果も得られています、
関連著書「隷属なき道」はベストセラーになり、
古くからあった概念でそれに光を当てたものでしょうか。

小池代表は、AIが人間の仕事を代替することにより生まれた余裕分
ベーシックインカムとして還元するというもので、失保でも生保でもありません。
職業の有無、年令性別所得を問わず一律に支給するものです。

パクった様なこの政策、先ずは東京都で実施すればよいと思うのですが
現金が貰えれば誰でも喜ぶのは当たり前です
財源はどうするのでしょうか
人気取りのようにしか見えません、いかがなものでしょうか。

MAG2NEWSより(分かり易く要約のみ記しました。)
nice!(32)  コメント(12) 

◆憲法9条改正を阻止 [社会・政治・経済]

衆院選公示前の8党首討論会で安倍総理は、
憲法9条の1項、2項を残し
自衛隊の存在を新たに書き加えると
自身の提案である「シビリアンコントロールをしっかり明記する」と述べた

街頭演説では言及を避けていたが、改めてはっきりさせました

↓ 与野党8党党首による討論会(8日)
党首討論会.jpg

自民党改憲草案(2012年)では、
9条で「内閣総理大臣を最高指揮官とする国防軍を保持する」と規定し
自衛隊最高指揮官として首相の位置づけを明確化するのが目的で、
こうした規定が念頭にあるのでしょう。

勿論、南スーダンの電子データが残っていた日報問題で
自衛隊にシビリアンコントロールが効いていないとの批判も経緯にあるのだと思う。

これで、自民党が圧倒的多数で再び政権につけば
この問題を強く推し進めていくのは間違いないでしょう。

はっきりしました、憲法9条の改正を反対する立場から
絶対に自民党に独走を許してはならない
nice!(25)  コメント(6) 

◆政策をじっくり聞きたい [社会・政治・経済]

安倍首相が演説を始めると、「安倍やめろ!」「お前が国難だ!」・・・と
行くところ行くところの街頭演説でヤジや妨害が相次いでいる。

↓ 安倍首相の演説、「お前が国難」というプラカードは隠された!
安倍総理演説ヤジ.jpg

党は演説の妨害を計画するグループへの警戒から、
直前まで演説日程を公表しないそうだ。
支持・不支持は別として演説はしっかり聞きたいものです。

[もうやだ~(悲しい顔)] 相変わらず自公政権になっていくのか
[がく~(落胆した顔)] 得体のしれない希望の党がサプライズを起こしてしまうのか
[ちっ(怒った顔)] それとも、野党がぶり返すのか
目が離せません、ここはじっくり政策を聞きたいものです。

↓ 「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と言った時の画像か分かりませんが
   指さして、こんな感じだったでしょうか。
安倍総理演説ヤジ.jpg

都議選で安倍総理の「こんな人たちに負けるわけにはいかない」との発言が、
報道や野党追及で「トラウマになっている」んだとか。

しかし、政権に批判的とみられるツイッターでは、
相変わらず非公表の演説日程が飛び交っているらしい。


↓ 今年はイチジクの熟すのが遅い、これは10個のうち4個目5個目です
   水やり、肥料、それとも?・・に問題があったのでしょうか。
P1420099-2.JPG
nice!(20)  コメント(10) 

◆安倍VS小池 [社会・政治・経済]

「都政でしっかり頑張りたい」と衆院選への立候補を否定している小池都知事だが、
安倍首相の「国難突破解散」は、
つまるところ日本のリーダーとして、
安倍晋三と小池百合子のどちらがふさわしいかを問う選挙ともみえます

↓ copy;共同通信社(左)/文藝春秋(右) 文春オンライン
安倍vs小池.jpg

週刊文春が、メルマガ読者を対象に
どちらが総理に相応しいかのアンケートを実施しました。(1596人から回答)

結果は、小池氏が807票に対し、安倍氏が789票という僅差で
小池総理」が上回りました。

その理由は、
「小池氏はリーダーシップや行動力や発言力や即断力など
総理の資質がある。初の女性総理大臣の筆頭候補だと思う」
「安倍氏は今回の解散にしても、政策も、
自分の都合の良いようにしか解釈しない人だと思う」
・・・等が目立ったようです。
勿論その大半は“アンチ安倍”票です。

ドイツの経済学者マックス・ヴェーバーは、
政治家に必要な重要な資質は、「情熱」「責任感」「判断力」の3つで
最大の敵が「虚栄心」とも説いていますが
責任感につながるんでしょうが「嘘をつかない人」を加えてほしい。

今日は、中秋の名月、十五夜とも言われます。
お月様は上空にまん丸く明るく見えますが、デジカメでは満足に写せません。
↓ 以前ものせたスーパームーンの画像で代用です。
スーパームーン.png
nice!(24)  コメント(17) 

◆なぜ、メルケル首相は12年もトップに! [社会・政治・経済]

疑惑だらけで衆議院を唐突に解散した安倍政権、
比べて、先ごろの総選挙でメルケル政権が4期目を迎えるドイツ
どこに違いがあるんでしょうか。

ここからは、ウォール・ストリート・Jの記事「メルケル強さの秘密」の抜粋です。

メルケルの強さの秘密は、「変わり身の速さ」
例えば、相手の党が『同性婚の合法化』を実現すると宣言するやいなや
メルケル氏は市民のムードが自身の主張から離反したとみるや
長年の立場を引っ込め、政治的変わり身を使うのだそうだ。

同氏は、「変化させる自らの立場」をこれまで売り物にしてきた、
それは、「独善を良しとしない姿勢」であり、
ドイツでは必要とされる姿勢だとか。

これって、「軸がない」「節操がない」「信念がない」・・・などと言えるが
逆に「独善的でない」「柔軟性がある」「国民に耳を傾ける」「民主的だ」とも言える。
今まで、徴兵制、原子力発電、難民、同性婚問題・・・などで
時に劇的な政治的シフトを断行してきた、それは入念な分析の産物なのです。

↓ ドイツ連邦議会選挙で4選を果たしたメルケル首相、顔が穏やかです。
メルケル首相4選.jpg

またメルケルさんの飾らない性格は、ドイツ人の共感を呼んでいる。
ツイートも壮大な約束もせず、演説で聴衆を鼓舞することもない
スーパーで買い物をし、料理もし、週末は田舎のコテージで過ごす、
自分がドイツ人だと感じるのはどんなところかとの質問に対し
「ポテトスープが大好きなところだ」と、
庶民的」だがそう感じさせないのが、メルケルさんの強さなのでしょう。

人気はあるが、批判も多いメルケルさん、
これから先の事は分からないが彼女が長期安定政権をつくった理由を知ることは、
我が国にも大いに役にたつことでしょう。

MAG2NEWSより

メルケルさんだったら、
我が国の「憲法改正の期は、熟していない」と変心するでしょうね。


↓ 散歩の途中前をヘビが横切りました
   とっさにスマホを構えましたが横の溝の中へ、
   かろうじて映っています、おそらくヤマカガシでしょう。
   路端にはドングリが、秋の深まりを感じます。
IMG_20170929_152626-2.jpg
IMG_20170925_151359-2.jpg

明日から1週間シルバーでお手伝い、
ブログの時間がとれないのが気になります。
nice!(28)  コメント(10) 

◆ヨイショする大手マスメディア [社会・政治・経済]

安倍政権は外交・安保にばかり熱心で、
経済面では金融緩和・・・とか目新しさは感じられない。

なのに、このところ大手メディアでは、アベノミクス効果の論調が目立ちます。
まるで安倍政権の成果のキャンペーンをし始めたかのようです。

産経は、「バブル期上回る雇用水準」「女性就業者200万人増」
「デフレ脱却」・・・様々な数字で景気回復を実現してきたと。

他紙も、観光競争力で過去最高の4位に浮上。
GDP増で「いざなぎ景気」超えも視野に入ってきたと。
しかし、一部のカネ持ちを除けば景気には全く迫力が無く、将来は不安だらけ

↓ 朝6時からニッポン放送『高嶋ひでたけのあさラジ!』を聞いています、面白い!
安倍景気実感なし.jpg


バンザイをして解散総選挙に突入した安倍政権、
予想外の小池<希望の党>の風が吹き荒れ
あのバンザイは何だったのか
このタイミングだったのか!となるのでしょうか。

まだまだ、選挙情勢は混とんとし先が見えません
政府は、いつもの手で良い数字を並べ世の空気を変えたいのだろうが、
そう簡単にいくはずはありません


↓ 衆議院解散、起立する安倍首相と万歳(28日衆議院本会議)
衆議院解散.jpg

所で、あの「万歳」不思議ですね!理由やジンクスには諸説があり、
ネットで探してみたら次の通り、どれも根拠はないようです。
・やけっぱちの絶叫
・いちばん無難なかけ声だから
・内閣への降伏の意
・天皇陛下への万歳、詔書への崇敬
・士気を鼓舞するため
・選挙という戦場に、「万歳・突撃」する気持ち
・一番早く万歳をした人がまた国会に戻って来られる ⇒そんなはずない
・しっかりと大声で万歳するほど当選確率が上がる ⇒そんなはずない
nice!(26)  コメント(14) 

◆投票日までよーく考えたい [社会・政治・経済]

解散総選挙で政界は賑わっていますが
安倍総理の独断ぶりには言葉が出ない

↓ 平成29年9月25日安倍内閣総理大臣記者会見(首相官邸HPより)
安倍総理記者会見.jpg

解散発表の記者会見では

再来年の消費税10%UPの2兆円分を当初予定の借金返済から子育てや介護等に回し
再び借金を増やすという、結局増えた借金はその子供たちのツケになる。
これは無償化対象有権者への選挙アピールに他ならない。

北朝鮮問題の危機管理に全力を尽くし国民の生命と財産を守り抜くと
こんなの、8月に改造した第3次安倍内閣で十分ではないか
まだ何もしていない「結果本位の仕事人内閣[がく~(落胆した顔)]どころか
解散総選挙までのつなぎ内閣[わーい(嬉しい顔)]がピッタリ、笑ってしまう。

この影には自衛隊明記の憲法改正が含まれているに違いない。

安倍総理の会見を見る限り森友・加計の難局を乗り越えるため
解散総選挙で国民の真意を問うという言葉の巧みさに誤魔化されてしまう

野党もゴタゴタ続きで頼りないが
どの議員や政党に政治を任せるのか
政党バランス(勢力)がどうあったらいいのか
投票までの時間は短いがしっかりと改めて考えるいい機会だと思う。
今回の選挙は、興味がないどうせは、許されない


↓ 散歩コースの河川敷には3種のエノコログサの群生があります
   順に、ムラサキエノコロ、キンエノコロ、普通のエノコログサ
   歩くたびに表情が変わるのが楽しみです。
IMG_20170924_152619-2.jpg
IMG_20170925_160210-2.jpg
P1410554-2.JPG
nice!(43)  コメント(10) 
前の10件 | - 社会・政治・経済 ブログトップ

日々の生活で、なるほど!と思われるテーマを、読みやすく分り易く写真をおりまぜて発信していきます。