So-net無料ブログ作成
社会・政治・経済 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

◆米国の「一の子分」 [社会・政治・経済]

トランプ大統領と安倍首相の間で、こんなやり取りがあったようだ、

日本の首相が、
「2回もゴルフをしてくれた」と親密さをアピールしたのに対し、
米国の大統領は、
「日本人は元気がいい。日本の都市は活気がある。
日本人は世界で最も強力な経済を築いた。
とはいえ、米国ほど良いかというと、そうは思わない。
そして、我々は日本が米国を超えることがないままでいるよう、努めていく」と。

↓ マツコも「ダサい」と驚いた“ドナルド&シンゾー”キャップのシーン(文春オンライン)
   アメリカでは、安倍首相のゴルフ転倒動画とこの写真は滑稽で笑いものです
トランプ安倍ゴルフ.jpg

つまり、「ゆめゆめ米国を超えようなどとは思うなよ」と、
日本は米国の子分でいろと釘を刺したのです

安倍首相は、その「一の子分」を笑顔で喜び誇りに思っている
日本の首相がそこにいることを想像すると恥ずかしくなる。

アメリカ自身が現状の弾道ミサイルは『頼り切ってはいけない』レベルだとするも
トランプ大統領の訪日目的の1つが、北朝鮮を念頭に米兵器セールスである、
限られた国防予算のなか、役立たずの防衛システム購入いや買わせられるのは、
国産通常兵器購入を見送らせる、事実上の国防放棄と同じことです。

訳の分からない国難突破解散で勝利したとはいえ
米国にしっぽを振り続けてほしくない

「一の子分」でいることを誇りに思い、
自分自身の部下の多くを犠牲にしたような先人の真似だけはしてほしくない。

MoneyVoiceより


↓ 秋も深まってきました、カマキリの卵と羽がほころび始めたベニシジミ
P1420590-2.JPG
P1420593-2.JPG
nice!(34)  コメント(12) 

◆加計、認可の計らい [社会・政治・経済]

文科相は、「瑕疵はなかった」と加計獣医学部の新設を認可しました。

おそらく、疑惑の張本人(安倍総理)が居ぬ間の方
いいのではないかとの計らいでしょう。 ⇒忖度と変わりはない

本当に瑕疵が無いのであれば「認可に問題は無かったが疑惑の
説明責任が済んでいないので認可を保留する」が本来である。

↓ 加計学園獣医学部の新設を認可し、記者会見する林芳正文科相(14日)
文科省加計認可.jpg

安倍総理の腹心の友、加計孝太郎は「胸に迫る思い」だと!
ほくそ笑んでいる顔が浮かびます。

国家戦略特区を使った規制緩和によって実現したというが、
問題は「加計学園が優遇されたのでは」との疑惑説明不足だ。

久しぶりに支持率が不支持を上回り
国会での質疑時間は「謙虚」「丁寧」と言ってきたが五対五へ
割れた民進党の突き上げの勢いも弱り
認可好材料がそろったとみたのでしょう。

野党から今国会で決定打が出ず今までと同じ追及では
この問題も今国会が最後になり兼ねない
そこを自民党も狙っているのでしょう。

定員140人の内2割を外国人で募集、国内の獣医師が不足のためは何だったのか!
おまけに、学生募集は一切行えないことになっている認可前の4日に韓国でです。
・・等、新たな問題点も浮上している。
野党がどこまで追求できるか問われるが、期待はできない


↓ 去年3個、今年10個の実をつけた鉢植えのイチジクはこんな状態に!
IMG_20171110_145921.jpg
nice!(31)  コメント(16) 

◆理解しがたい希望! [社会・政治・経済]

希望の党の共同代表が玉木雄一郎氏に決まったが、

1日の首相指名選挙で党として渡辺周氏を推したはずなのに
共同代表候補としてたった8人の推薦人しが集まらず断念、
不可解ですね!理解できません。

一方、敗れた大串博志氏
「現行の安保法制は憲法に則り適切に運用します」と明記された「踏み絵」に反し
「安全保障法制は容認しない立場を明確にする」と断言していた。
安保関連法に賛成しない人は公認申請をしないはずだったのでは!

そして、玉木氏
「安保法制の廃止や白紙化は現実的ではない」と公約への配慮をするも
ただ、安保政策について「大串氏と同じ考えだ」これもまたおかしい

↓ 希望の党 共同代表選、立候補の玉木氏と大串氏(11月9日)
希望の党共同代表選.jpg

先の衆院選の比例代表で希望の党に投票した1千万人近い有権者は
これらの発言をどう受け止めたのでしょうか、
これは、主権者に対する詐欺行為に等しい。

当選したいがための雲集霧散は、醜くも見えた
やることなすこに理解しがたい希望の党に希望は持てない

なかなか、野党が育たない! [もうやだ~(悲しい顔)]


↓ 散歩道は、赤いサクラや茶のケヤキの落ち葉がいっぱいです
   イチョウは、黄色く色づいていますが未だ散っていません。
IMG_20171110_153100-2.jpg
IMG_20171110_155830-2.jpg
IMG_20171110_155357-2.jpg
nice!(27)  コメント(14) 

◆嘘は止めましょうよ! [社会・政治・経済]

いつものお手伝いでブログが疎かになってしまいました。
ちょうど今回で記事が500回の節目です、
これからも皆さん、お付き合いよろしくお願いいたします。


10月の衆院選で自民が公約として掲げていた、
保育園や幼稚園の利用料を全員無料から認可外は対象としないとしていた方針を
一転、認可外も対象に含める方針を固めたようです。

これは、利用者だけでなく与党内からも批判が相次いだためで、
一方、補助金額に上限を設けたり、対象施設を絞ったりすることも検討しているらしい。

選挙前には、国民にいいことを言い
いざとなると出し渋る!これでは詐欺ではないか。
誰も誤解するような難しい公約ではないんです
利用者から不信感を抱かれないよう
安倍さん、嘘は止めましょうよ

↓ こんな不名誉なことを言われたこともあります。
安倍総理嘘.png

思い違いをされないよう安倍総理には念を押させていただきたい。
衆院選、勝因は安倍さんではないんです、
浮足立ち混乱の中の野党に助けられただけです。
選挙が終わると急に権高になったり、平気でをつくような
安倍総理の癖を有権者は忘れていないのです。


↓ 今年も福井から越前ガニが送られてきました、
   早速、熱燗を呑みながらいただきました。 贅沢です感謝です!
P1420724.JPG
P1420730.JPG
nice!(22)  コメント(16) 

◆トランプ大統領は何を考え何を言い出すか [社会・政治・経済]

トランプ大統領は来日に先立ち
3日ハワイの真珠湾を訪れ、「アリゾナ記念館」で犠牲者に献花した、
その後、ツイッターに「リメンバー・パールハーバー」と書き込んだ。
そして事前調整された記者団への対応をしなかった
日本訪問を控え、歴史問題で厳しい質問を受けるのを避けたのでしょう。

トランプ大統領は、極端に歴史問題に疎いと言われる。

↓ 新政権が発足当時、ホワイトハウスで閣僚に囲まれるトランプ大統領
   (2017年 ロイター/Jonathan Ernst)
トランプ政権.jpg

また、トランプ政権発足当時、閣僚に女性やマイノリティ(少数派)が少なすぎると
権利擁護団体から批判を受け、多様性を実現すると約束した。
しかし、民主党オバマ前政権での政治任用職の
非ヒスパニック系白人の割合が69%、男性は47%と
米国全体の人口構成にほぼ近づいているのに対し
共和党トランプ政権では88%が非ヒスパニック系の白人で、62%が男性だ。

つまり、トランプ政権の官僚機構は、白人中心で多様性に欠いているんです。

安倍総理は、大統領訪問前に訪れたイバンカ大統領補佐官をもてなし
しかも、イバンカ氏設立の女性起業家を支援する基金へ57億円のお土産つき 温かいもてなしに心打たれた」と言い残し帰国した。 [わーい(嬉しい顔)]

↓ 「大統領の政策決定に影響を持つ」美貌のイバンカ氏を異例の夕食会でもてなした。
安倍総理とイバンカ.jpg

トランプ大統領は何を考え何を言い出すか分からない
鼻の下を長くした安倍総理への答え(要求)はこれからなのでしょう。
nice!(36)  コメント(10) 

◆恐るべし!陰の力 [社会・政治・経済]

ジャパン・ハンドラーの噂は前からささやかれています。

今回の衆議院選は、
リベラル勢力である民進党を解体し
自民と希望の党の保守系二大政党の体制を構築し、
日本を東アジアにおける米の軍事的覇権を確保し拠点整備するために
仕掛けた可能性があると言うものです。 ⇒そうだったんだ!

希望の党の惨敗をうけジャパン・ハンドラーの中核的存在の
ジェラルド・カーティス(コロンビア大教授)は反応を示しています。

↓ 記者会見する米コロンビア大学のジェラルド・カーティス名誉教授
ジェラルドカーティス.jpg

小池党首の発言が希望の党を失速させたと!
立憲民主党(枝野)が権力を握れば日米関係には危機が訪れると!
特派員協会で厳しく批判し不満を示した。

こうしたシナリオが存在したかどうかは実証できないが、
あるのだとすれば、立憲民主党のリベラル派を破壊するため
新たな工作(スキャンダルの暴露など)を仕掛け
保守二大政党制のスキームの実現に向けて動くはずです

アメリカの陰の力は、ここまで及んでいるのかもしれない。 ⇒恐るべし
MoneyVoiceより


↓ いつもの散歩コースの紅葉が、日ごとに進んでいます。
P1420687.JPG
P1420696.JPG
P1420705.JPG
nice!(33)  コメント(10) 

◆政権交代より、先ず支持を! [社会・政治・経済]

民進党の大塚新代表は総会で
「…次の衆院選で3党(民進、立憲、希望)を中心に政権交代を実現するという目標だ」と呼び掛けた。

希望の党の小池代表は選挙前に
「政権選択選挙になるので、しっかりと候補者に・・・多数立てていきたいと思う」
政権交代を目指すような意気込みを語っていた。

政権交代を目指す野党の気持ちは分かるんですが
安倍政権の舵取りを見てもそのヒドさ [がく~(落胆した顔)]
民主党政権(2009年)交代による混乱と不甲斐なさ [ちっ(怒った顔)]
政権をとり維持することの大変さ難しさが分からないはずがない。

↓ 二大政党制は、国民に求められているのだろうか?
   しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,354名を対象に調査した結果です。
しらべえ.jpg


森友・加計問題の批判や・・希望を語っていても国民を動かせませんでした。
仮に大勝したとしても誰がどのような体制で政治をするのか
国民にはさっぱり分かりません。

政権交代ばかり叫んでいないで
期待することは与党の独走を阻止することです、
いつまでも好き勝手言っていないで、
力となる議員と組織をしっかり整えることです。

それまでは時間もかかることでしょう、
国民の支持が得られないことには始まりません

大きな山が動いたり風が吹いても一時的なことにしかならないでしょう。
先ずは、政治屋気質から真の政治家を目指す
各議員の心構えと覚悟が必要だと思います。


↓ 色鮮やかな、紫式部の実と南天の実
P1420419.JPG
P1420428.JPG
nice!(22)  コメント(12) 

◆日本のモノづくりの信頼 [社会・政治・経済]

日産自動車は、国内6工場で無資格の従業員が「完成検査」に携わっていた
本来起きてはいけないことを会社が認識していなかった。

スバルは、新車出荷前の「完成検査」を研修中の無資格者が行っていた、
社内の業務規定が、自ら国に提出した完成検査方法の運用と異なっていた。

神戸製鋼所は、アルミや銅を契約した製品仕様に適合するように
データを改ざんし約200社に出荷していた。

神戸製鋼.jpg

三菱自動車や東芝などをはじめ日本を代表する基幹産業の名門企業で
なぜ「信頼を揺るがす不正ドミノ」が発生するのでしょう。
これは工業立国としての大問題です。

一方、日本には世界シェアトップの中小企業が100社以上あるという。
これは、スゴイことなんです
さらに世界トップレベルの技術を持つ企業を含めると1000社を超えるらしい。

例えば、
スカイツリー等で使われる「絶対ゆるまないネジ」を開発のハードロック工業(50名)
「100万分の1グラムの歯車」を作った樹研工業(70名)
「痛くない注射針」を開発した岡野工業(6名)・・・・

これら中小企業には、次のような共通点があるようです
[1] 一つの事業分野に一途に徹する
[2] その分野で顧客のどんな要求にも応えようと挑戦する
[3] そのために長期的に技術開発と技能を深める
その努力の結果として世界のお客様から信頼を得ているのです。

↓ 世界トップレベルの技術を持つ中小企業とは、こんな感じ!
日本のモノづくり.jpg

中小企業が信頼を落とせば一発倒産になり兼ねない、
今は大企業の不正問題が日本のモノづくりの信頼を揺るがしている
一刻も早く回復をしてほしいものです。


↓ 近所の駐車場で秋の蝶、ベニシジミとキチョウを追いかけました
   額に汗が!なかなか追いつきません、やっと撮れました。
P1420474-2.JPG
P1420467-2.JPG
nice!(22)  コメント(8) 

◆政治制度の偏り [社会・政治・経済]

アベノミクスを身近な問題で評価してみたい。

働く人の評価基準は、一言で言うと「生活が楽になったか?」です。
それには、消費支出を見るのがいいようです、
1世帯当たり1ヵ月間の消費支出の推移は、図表1のとおり、
2000年以降、長期的に減少傾向です。

アベノミクスは、この傾向を逆転したでしょうか?
結論は、「アベノミクスは、働く人の生活を豊かにしてはいない
ということです。
(金額には、消費税が含まれたり、世帯人数の変動・・・等色々あるが割愛してます)
図:家計消費支出.jpg

これらを裏付けるかのように
名目賃金指数(図表2)も、長期的に下落傾向です。
アベノミクスは、この傾向を逆転できたのでしょうか?
図:賃金指数.jpg

金融資産を保有しない世帯比率は、
この10年で20%台から30%台へと増加、
一方、金融資産3000万円以上の世帯が金融資産保有世帯に占める比率は、
12年に13.6%だったのが16年に14.8%と、富裕層の比率も上昇している。

さらに、企業の営業利益の推移は、図表4のとおり、
12年度から16年度にかけて、約47%も増加しているんです。
図:企業営業利益.jpg

一方、図表6のように、従業員給与は、長期的に減少傾向なんです。
図:従業員給与.jpg

単純に言うと、株式保有者や大企業経営者に比べ一般労働者のほうがはるかに多い
アベノミクスは、
前者の人々に恩恵を与え、
後者の人々の生活を貧しくしました。
つまり、富む者はより富み[わーい(嬉しい顔)]貧しき者はより貧しく[もうやだ~(悲しい顔)] なったのです。

後者の意向が正しく選挙結果に反映されるシステムになっていれば、
多数決でアベノミクスは否定されるはずです。
にもかかわらず、今回の総選挙では、アベノミクスに反対する声は殆ど上がっていない。

これは、政治制度に偏りがあるからなのでしょう。
「労働組合」の政治勢力は、大企業の利害に近い立場にいて
本当に働く人の立場に立つ政治勢力が存在しないんです、
これは、もう悲劇としか言いようがありません。
nice!(17)  コメント(12) 

◆9条改憲は戦争国家づくり [社会・政治・経済]

安倍首相は、
北朝鮮の脅威から「この国を守り抜く」
自衛隊は違憲だという憲法学者が7割もいる
と、言っています。

安倍首相の狙い通り、憲法9条に自衛隊が明記されれば、
自衛隊の活動を憲法が認めることになり
違憲濃厚の集団的自衛権の行使も晴れて合憲となります。
ベトナムやイラク戦争の時、米国は日本に参戦を呼びかけたが、
歴代政権は『あなた方に押しつけられた』と、
9条を盾に要求をはねのけてきましたが、
集団的自衛権を保有する自衛隊を憲法で認めれば、その盾は失われます。
安倍政権は進んで米国の戦争に巻き込まれようとしているんです。

↓ 大阪憲法会議・共同センターのポスターをお借り
憲法改悪stop.jpg

街頭演説であまり触れなかったが勝った途端、
改憲の決意をにじませています。
公明が改憲に慎重でも、維新や希望の改憲派が政権にすり寄れば発議できてしまう。

安倍首相が、今まで以上に北朝鮮の脅威をあおり
金正恩が万が一、暴発すれば自衛隊が米軍の先兵役となります。
有事の際に自衛隊が米軍の指揮下に入ることは、
65年も前から『指揮権密約』によって決まっています。(米国の公文書で明確)

9条改憲は米国と軍事行動をともにする戦争国家づくりの総仕上げなのです。

憲法改正の手続きは、そう簡単ではない
国民は、反対し平和的外交を求めなければならないのです。


↓ 散歩の途中、枯れゆく路肩の草むらに名も知れぬ花が咲いていました。
P1420232.JPG
P1420238.JPG
P1420268.JPG
nice!(25)  コメント(12) 
前の10件 | 次の10件 社会・政治・経済 ブログトップ

日々の生活で、なるほど!と思われるテーマを、読みやすく分り易く写真をおりまぜて発信していきます。