So-net無料ブログ作成
音楽・映画 ブログトップ

◆ジャングルブックを観る [音楽・映画]

夏休みも終盤になり
映画館は子供の姿も少ないような!

誘われるまま、ディズニーの冒険ファンタジー
ジャングル・ブック』の鑑賞に出かけました。

DSCF3395_2.JPG
↓ 劇場ロビーの券売機にて、ネット購入のチケットを発券
DSCF3399_2.JPG

DSCF3428_2.JPG

ストーリーは、
ジャングルの動物に育てられた人間の少年モーグリと、
彼を取り巻く動物たちの愛や憎しみ、
喜びや悲しみを謳いあげる感動の生命の讃歌で
小説『ジャングル・ブック』の実写映画化です。

少年と動物との交流が軸となるため、
実写化が困難と言われたようですが
CGによるリアルさに目を奪われる大人のための作品です。
一度みる価値ありです。

↓ ディズニーが以前制作したアニメ映画と今回の映画化 ciatrのHPより
ジャングルブック.png
ジャングルブック2.png

実際観ている観客は、ほぼ大人
しばし、何もかもを忘れての夢の時間でしたが
ポップコーンの匂いが鼻につきました。 [わーい(嬉しい顔)]

↓ 鑑賞前の腹ごしらえはハンバーガー
DSCF3408_2.JPG

余韻に浸りながら最後の長い字幕スーパーに見入っていたら
MASAYA SUZUKI の名前を見つけました、
鈴木雅也氏は、アニメーター・・・テクニカルディレクターだそうです、
世界で活躍しているんですね!



◆古い洋楽が聴きたくなった! [音楽・映画]

今日は、建国記念の日でゆっくりお休み。

急に古い洋楽が聴きたくなった!
それも、ロックやカントリー等ではなくスタンダード
ネットでも聴くことは出来るが
ここは一つ、図書館のAVを利用させていただくことした。

探したCDは、フランク・シナトラ
My_way The Best Of FRANK-SINATRA

DSCF0781_2.JPG

もう一人 アンディー・ウィリアムスが見つからない
その昔TVで、
アンディー・ウィリアムス・ショーを見たものです。
職員に聞いたところ所蔵していないとのこと。

仕方なく量販店の懐かしのCD販売コーナーで
Best_Select! ANDY-WILLIAMS
を¥1,080で購入した。

DSCF0783_2.JPGDSCF0790_2.JPG

アンディーの独特でソフトな歌声
何度聞いても懐かしさが込み上げてくる
しばらくは、聴き続けそうである。

まだ、レコード盤を所有しているが
何故か、この二人は有名過ぎたせいか持っていない。

音楽を聴いていると
安保や原発や改憲・・・が頭から一瞬離れた!
でも、悪政からは避けて通れそうもない現実がある

不倫疑惑の育休議員[わーい(嬉しい顔)]宮崎謙介衆院議員
歯舞が読めない[もうやだ~(悲しい顔)]島尻沖縄北方担当相
元SPEEDの[がく~(落胆した顔)]今井絵理子、またタレントが参院選に出馬
自民党さん、勘弁してよ

↓ TV画面横に鎮座するコアラのぬいぐるみ君
DSCF0792_2.JPG


◆初めてのミュージカル [音楽・映画]

ミュージカル観に行く!っと誘われ
2か月程前にチケットを用意してくれていたので
渋谷の東急シアターオーブへ行ってきた。

P1180981.JPG

観たのは、
ブロードウェイミュージカル
『ジャージー・ボーイズ』
席は、2階1列のS席です。

P1180984.JPG

↓ 2階席から、始まる前の舞台の様子
P1190014.JPG

内容は、
1960年代、ロックンロール・グループのフォー・シーズンズの
結成、成功、解散を脚色したドキュメンタリー・スタイルのミュージカルです。
曲は、
我々世代に懐かしいシェリー・君の瞳に恋してる・・・33曲
約2時間半舞台に釘付けです。
アメリカを初め全世界で上演し、ついに日本上陸だそうだ!

この様に、ミュージカル用に書き下ろされた新曲ではなく
既存の楽曲を使ったミュージカルを
ジュークボックス・ミュージカルと言うそうだ。

ジャージーボーイズposter25.jpg

平日という事もあり観客は、
女性と自分と同世代が多かった。
初めてのミュージカル
誘いにお付き合い・・良きコミュニケーション!

天気が悪く11階のロビーから眺めると
新宿の高層ビルの上部は雲の中。
霞が関方面にも暗雲が漂っていた。

P1180997.JPG

久し振りに渋谷へ足を運んだが
風景は一変していた
そしてまだまだ工事中で
更なる発展を遂げている。


◆『ブルージャスミン』を観る [音楽・映画]

久し振りに頭をからっぽにして映画を鑑賞した、
タイトルは、『ブルージャスミン』。

第86回アカデミー賞でケイト・ブランシェット
主演女優賞を受賞を受賞した作品です。
監督は、ウッディ・アレン

上流階級から転落したヒロインが
再起をかけて奮闘し、
苦悩する姿を描いたドラマです。

ブルージャスミン200.jpg

ストーリーは、
ニューヨークの資産家ハルと結婚し、
セレブリティとして裕福な生活を送っていたジャスミンは、[グッド(上向き矢印)]
ハルとの結婚生活が破綻したことで地位も資産も全て失ってしまう。[バッド(下向き矢印)]
シスコで庶民的な生活を送る妹ジンジャーのもとに身を寄せたものの、
不慣れな仕事や生活に神経を擦り減らせ、
次第に精神が不安定になっていく。[がく~(落胆した顔)]
それでも再び華やかな世界へと返り咲こうと躍起になるジャスミンだったが
かなう事は無かった・・・![ふらふら]

ブルージャスミンblue.jpg

ブルージャスミン163894_6.jpg

選んだ理由は、単純だ!
アカデミー賞受賞作品を最近観ていないので!

観ての感想だが、典型的なアメリカ映画ですね!
転落したセレブを取りまく人間模様がよく描かれている
個人的には、妹役のサリー・ホーキンスの演技が
ジャスミンの演技を引き立てていたように感じた。
脇役の演技に注目するのも一つである!

あっつという間の1時間半、
たまに、映画を楽しむのも気分転換になる


◆ロシア映画『メトロ42』を観る [音楽・映画]

そう言えば、ロシア映画を殆ど観ていない!
そこで『メトロ42』を、興味しんしんで画面にかじりついた。

内容は、
モスクワの地下にひろがる複雑な地下鉄網を舞台に描いた
ロシア製のパニックムービーである。

監督は、アントン・メゲルディチェフ

メトロ42200.jpg

メトロ42metro_s_sub03.jpg
メトロ42metro_s_sub02.jpg
メトロ42metro_s_sub01.jpg

道路工事ラッシュが続く大都市モスクワでは、
振動の影響により各所で地下水が漏れはじめていた。
そんなある日、妻の浮気に悩む医師アンドレイは、
幼い娘クシューシャを連れて地下鉄に乗る。
同じ車両には、偶然にも妻の浮気相手ブラトが乗りあわせていた。

やがて、運転手が前方から大量の水が押しよせてくるのに気づき急停止。
乗客たちがパニックに陥る中、車両は一気に濁流に飲まれてしまう。
生き残ったアンドレイとブラトは、クシューシャを守るべく力をあわせて
地上への脱出を図る。

分らないロシア語であるが字幕を観ながら
結構、ロシア映画も引けを取らずいいものだと
横にコーヒーとチョコレートを置いて、一気に観てしまった。
機会が有ればロシア映画は又観てみたい。

DSCF4530_2.JPG
DSCF4534_2.JPG

そう言えば、大分昔に黒澤明監督がロシアを舞台に
『デルス・ウザーラ』という映画を撮った事を思い出した。
しかし、これも観てはいない。
それ程、自分の中ではロシア映画は縁遠いのである。


nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

◆『必死剣 鳥刺し』を楽しむ [音楽・映画]



先月WOWOWで録画した『必死剣 鳥刺し』を見た。

必死剣samurai.jpg

ストーリーは、(引用すると。)

江戸時代、東北の海坂藩で近習頭取を努める兼見三左エ門(豊川悦司)には、
消えることのない暗い過去があった。
藩主である右京太夫の愛妾、連子を刺殺したのだ。
当時、政治に興味を持つ連子が右京を通じて
藩政に口出ししていることは周知の事実。
冷酷で恣意的なその進言は悪政の元凶となっていたが、
独善的な右京の存在もあり、逆らえる者はいなかった。・・・
三左エ門が連子を刺殺したのはそんな時だった。

最愛の妻、睦江を病気で亡くした三左エ門にとって、
それは死に場所を求めての行動だった、・・・
下された罪は意外にも寛大な処分。

一年の閉門後、再び藩主の傍に仕えることに。
釈然としない想いを抱きつつも、・・・
日々、自問自答を続けていた。
自分の行為の意味、そしてそれが藩の役に立ったのか…?

そんなある日、三左エ門は中老の津田民部から、
右京暗殺計画の情報を入手したと聞かされる。・・・
“鳥刺し”という技を持つ天心独名流の剣豪、三左エ門に対して、
計画を阻止することで藩への貢献の機会を与えられた。

討つべき相手は直心流の達人、帯屋隼人正(吉川晃司)。・・・
“負の過去”と向き合う時が来たことを悟った三左エ門は、藩命に従うことを決意。
やがて訪れる隼人正との決着の日。
三左エ門を過酷な運命が待ち受けていた……。

必死剣336273_01_04_02.jpg
必死剣336273_01_01_02.jpg

豊川悦司の演技が素晴らしいのはもちろんだが、
この作品で吉川晃司は、
2010年(第34回)『日本アカデミー賞』優秀助演男優賞を受賞している。

るろうに剣心」の鵜堂刃衛役の吉川晃司も素晴らしかった。
ミュージシャンと俳優の二つの顔を持つ吉川晃司の一ファンである。

必死剣images.jpg

映像を見て、あっつ!見た事がある場所に気がついた、
それは、小田原城の一番手前の入り口である。
橋を渡って小砂利の道を右に折れると石段に続いて城門が有る、
この場所は、何回か写真に収めた事が有るのですぐに気が付いた。
案の定、映画の最後の字幕に小田原城の文字を見つけた。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

◆『武士の献立』をみる [音楽・映画]



日本映画は気楽に楽しめる。
今回ビデオ鑑賞したのは『武士の献立』です。

武士の献立images.jpg

江戸時代、将軍家や大名家には、
主君とその家族の食事をまかなったり
時には諸国大名をもてなす豪勢な饗応料理を仕切る
武士の料理人(親しみを込めて包丁侍と呼ばれた)達がいた。
そんな包丁侍の家(舟木家)に嫁いだ料理上手の娘(春:上戸彩)が、
剣の腕は立つが、包丁捌きはさっぱりの夫(安信:高良健吾)とぶつかり合い、
時にすれ違い、次第に心を通わせながら夫婦愛と家族の絆を
深めてゆくユーモア溢れるヒューマンドラマ。

武士の献立images2.jpg
武士の献立images3.jpg

背景は、歌舞伎でも有名なお家騒動、加賀騒動の真っ只中。
藩を揺るがす権力争いの中でも、
時流に惑わされることなく、
料理人として自分の務めに誠実に向き合い、
つつましくも堅実に生きた舟木家は、
料理の腕前を極め家族で力をあわせることで、
様々な難局を乗り越えていく。

内容的には、当時の食材や料理の作り方がよく調べられ
忠実に描写されているのに感動した。
また、武士を捨てきれない若き包丁侍の感情(プライド)もよく伝わり
ジンとこみ上げるものがあった。

武士の献立images4.jpg
武士の献立images5.jpg

コタツに入って約2時間ゆったりくつろいだ!
あー日本映画って、いいな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

◆ビデオ『ゼロ・グラビティ』を鑑賞 [音楽・映画]



昼食後、録画したビデオ鑑賞をした。
みたのは、『ゼロ・グラビティ(原題:Gravity)』(2013アメリカ)。

ゼログラビティ200.jpg

ゼログラビティwst1401260085-n1.jpg

ストーリーは、
スペースシャトル「エクスプローラー号」で船外活動中、
宇宙ゴミと衝突する事故で宇宙空間へ放り出され、
絶望的状況で漂い続ける2人の宇宙飛行士の運命を描いた、
宇宙を舞台にしたSF・ヒューマン・サスペンス映画である。

第86回アカデミー賞で監督賞をはじめ7部門を受賞。
第70回ヴェネツィア国際映画祭のオープニング作品に選ばれた。

監督:アルフォンソ・キュアロン
出演:ライアン・ストーン(サンドラ・ブロック)
    マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)

無重力の宇宙空間の様子が非常によく描かれ、
また、宇宙ゴミの危険性をひしひしと感じる作品だった。
ほぼ、2人の演技だが飽きることもなくアッと言う間だった。

感想は、アメリカ映画はリアルですごい!
冷静で的確な指示を出すマッド(ジョージ・クルーニー)もかっこいい!

WOWOWには、いつもお世話になっています。
次は、ため込んだ邦画でもみますか!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
音楽・映画 ブログトップ

日々の生活で、なるほど!と思われるテーマを、読みやすく分り易く写真をおりまぜて発信していきます。