So-net無料ブログ作成
健康・病気 ブログトップ

◆ワインで健康に [健康・病気]

認知症が心配される年齢に近づいてきました。

アルコールは週の半分以上飲んでいるかもしれません。
今まで日本酒・焼酎等が中心だったのですが
これからはワインを毎日少し飲むことにしました。

認知症やら動脈硬化ガン高血圧等に効果があるという
単純な発想からなのです。 ノンベイに変わりありません [わーい(嬉しい顔)]
出来ることから少しづつ健康に気を付けたい。

熟成した高級ワインのほうが多くの有効成分が倍加されているそうだが
懐と相談して、お安めのワインで十分、
千円前後でおいしいのを探すのが楽しみになりました。

DSCF8993-2.JPG

果樹栽培は、甘みを凝縮させるため水利に恵まれない乏水地のほうがよいそうです。
夏に少雨で気温が高い、地中海性気候下で
ブドウやオリーブ、オレンジ、レモンなどの生産が盛んです。
↓ 地中海性気候が展開する地球上の地域でワイン作りが盛んです
地中海性気候.jpg


↓ どこからともなく種が飛んできて花を咲かせたサクラソウ
   そういえばご近所の庭にも咲いています、大事に育てます。
   そして、元気に大きくなったツクシくんたち。
DSCF8980-2.JPG
DSCF8971-2.JPG

◆看取り難民 [健康・病気]

村上龍の『カンブリア宮殿』(TV東京)で気になったテーマです。

2030年には3人に1人が高齢者となり、
病床不足で47万人が死に場所のない「看取り難民」になるという、深刻です。

↓ 村上龍の『カンブリア宮殿』より
看取難民カンブリア宮殿.jpg

厚労省によると、7割の人が自宅での最期を希望している、
しかし、実際には様々な理由から自宅で最期を迎える人はわずか1割だとか。

だが東京・板橋に「自宅で安心した最期」を叶えてくれる
在宅医療をメインに「やまと診療所院長安井医師)」が救世主のごとくあらわれた。

院長の名刺には、ドキッ「自宅で自分らしく死ねる」と書かれているそうです。

在宅医療は、末期がんなどで遠からず死を迎える患者に、
人生の最後を自宅で、
自分らしく過ごしてもらうための医療を施す。
医療は「痛みを和らげること」と「体調管理」の二つが中心で
安井医師は1日約10件の在宅医療を行う(滞在時間およそ30分)。
診療代は月額で上限1万2千円ほど(自己負担1割の場合)で、24時間対応している。

村上龍は、最後に、将来、「看取り難民」が激増するらしい。
病院から出され、一人で死を待ち、支援もない。考えただけでぞっとする。
「やまと」は、そんな現実に、立ち向かっていると。

つまり、病院に入りたくても入れないのです。
既に身の回りでも想像されるような現実があります、
自分に当てはめて考えておかなければならない事だと、つくづく考えさせられました。


↓ 散歩コースの市街地の一角に麦畑があります、緑が目に優しい。
P1370633_2.JPG

◆インフル予防注射うちました [健康・病気]

北海道の定点15医療機関を7~13日に受診した
インフルエンザ患者数が平均1.92人となり、
流行期入ったと注意を呼び掛けました。
北海道の皆さんお気を付けください。

だんだん寒くなり、いやなインフルの季節になったんですね!

インフルのワクチン予防注射にはベストタイミングがあるそうです。

1日の中では午前中のほうが4倍効果がある!
理由は交感神経が活発で免疫力が強まるそうです。

時期は、効くのに2週間ほどかかるので、
12月の流行を想定すると、一刻も早く!

予防注射.jpg

インフルの流行型が合わなくても症状を和らげる効果があるので
気ななる人は、早めにうったほうがいいようです。

何気にラジオをきいていたら耳に留まった情報です。

ちなみに、我が市では高齢者(65歳以上)の自己負担は1,700円で
差額は申請すると返ってきます。

痛いのは嫌いだが [ふらふら] 今年も早速うちました。


↓ 自分の庭には柑橘類の木はありません
    カボス(右・下3個)ユズ(左2個)スダチ(中・緑2個)をいただきました
    名前は、おそらく合っていると思います。
    ユズは料理の飾りやお風呂に カボスは焼酎の炭酸割りに スダチは?
DSCF5845_2.JPG



◆医療費の支払いに困ったら! [健康・病気]

例えば、70歳未満でガン治療の医療費が300万円かかった場合、
窓口負担は3割とすると90万円です。

高額療養費の申請をすれば約3カ月後に払い戻してもらえるが、
一時的に90万円を用意するのはかなりの負担になります。

高額療養費の限度額の計算は、
例えば年収が約370万~約770万円の場合
8万100円+(300万円-26万7000円)×1%=10万7430円になります。

限度額適用認定証」(患者の所得区分を証明するもの)を提示すると、
医療機関の窓口での支払いが90万円ではなく、10万7430円になります。
必要に応じて事前に加入健康保険組合に「認定証」を発行してもらいましょう

医療費支払い.jpg

だが、事故や急病で入院した場合は、事前に「認定証」を準備できない、
そこで活用したいのが、「高額療養費貸付制度」(無利子)です。

貸付方法は健康保険組合によって異なり、
国民健康保険は高額療養費支給見込み額の9割を直接病院に支払ってくれる。
患者が窓口で支払うのは、高額療養費の自己負担限度額に加えて、
高額療養費で払い戻される見込み額の1割分(後日健康保険組合から還付)です。

協会けんぽは、直接、高額療養費の支給見込み額の8割を
申し込みから2~3週間程度で申込者の銀行口座に振り込んでくれるようです。

病気にもよりますが入院を伴う治療費は結構高い、
予めこの2制度を知っておくといざという時に役に立ちますよ

それより、普段から病気にならない生活を送りたいものです。

【DIAMOND online】 より


ところで、昨日TPP法案が又もや強行採決されました。 [ちっ(怒った顔)]
心配なのは、医療への影響は病院が儲ける「混合診療の全面解禁」だ。
保険の効かない医療(最先端医療)と、
保険の効く医療を同時併用すること=混合診療をしてはいけないとなっているが、
解禁されると、病院は儲けの大きい最先端医療を勧めるはずで
弱者に厳しい制度です。(貧乏人と金持ちとで、格差が拡大するでしょう)
つまり、歯医者がセラミックや金歯を勧めるのと同じなんです。
これは、アメリカが製薬会社や保険会社の売り込みのため強く要求しています。



◆「足ツボ」は第2の心臓 [健康・病気]

本格的な夏に突入し暑さで体もバテ気味、
だるさや夏風邪予防に「足ツボ押しマッサージ」が効果的です。

足つぼマッサージ.png

足の指は、肝臓を元気にするツボが集中している
親指から足首まで回すと
頭頂に至る経絡にある全ての臓器を整えてくれる

夏風邪には、免疫力アップが予防にも治癒にも最高の薬となる
手足の腎臓ゾーンのツボを刺激して免疫力を高めるといい!
つまり、足裏の人差し指から、かかとの方にたどり
土踏まずの上の中央の部分を指の方に押しもみする

うーん、分かったでしょうか! [わーい(嬉しい顔)]

また、手や足の指が自在に動くということは元気な体の目安
指先1本1本は全身とつながっているので、
意識して動かしたほうがいいそうだ!

やってみたが思うように指は動かない
不健康なのだろうか!
と心配になった。
頑張って動かしてみましょう! [ふらふら]



◆耳管狭窄症だそうです [健康・病気]

この1週間右の耳だけが、
飛行機やエレベーターに乗ったときの、
あの耳がつまった状態が続いている。

唾を飲み込んだり口を大きくあけると治ります。
しばらく忘れるが
いつの間にか又同じ症状になる。
特に痛いわけではないが
音が響いたり聞きづらかったりする。

気になったので耳鼻咽喉科を受診した。
先生いわく
症状的に耳管狭窄症です
右耳の鼓膜が外に膨らんでいます
鼻を強くかみ過ぎていませんか
聴力検査の結果は歳相応で老化が始まっています
おそらく右耳の耳管が弱いのでしょう。

↓ 耳管ののど側の出口を「耳管咽頭口」といい、
  あくびをしたり、物を飲み込む時に開きます。
耳管狭窄症jikan.gif

確かに花粉症の鼻炎傾向はあります。

処方箋は、
抗アレルギーの飲む錠剤と
アレルギー性鼻炎の点鼻液などで
耳に関する薬は無かった

これでしばらく様子を見ましょうと言うことになった。

世の中は、相変わらず聞くに堪えない
政治・経済・社会・事件・事故・・・のニュースが多い。
耳もいよいよおかしくなってきたのかも知れない。
もっと平等で優しく平和な世の中であってほしい。


◆助かる高齢者への対応に感謝! [健康・病気]

実家の義理の母の
退院(腰椎圧迫骨折)が近付いてきた。

高齢者が自宅で安全に生活するために
住居の改造に手を貸してくれる。

母の一時外出(帰宅)に合わせて
来てくれたのは、
[病院] 病院から理学療法士 2人
[ビル] 市の包括支援センターから介護支援専門員 1人
[家] 住居医療リフォーム会社から 1人

福井shinryo01.gif

[パスワード] 自宅へ入るための玄関は、高さや手すりが必要か
[いす] 家の中で歩き回るのに段差や手すりは問題ないか
[レストラン] 台所は、使いやすいか
[トイレ] トイレやお風呂は、使いやすいか・・・等
2時間ほどアドバイスをいただいた。

母の介護レベルは、90歳代なのに未だ要支援です
市へ申請すると改造に要する費用が9割補助される。
今迄、この様な事を考えた事はなかった
いざ当事者になってみると日本の高齢者福祉は
しかりしていると実感した次第です。

来てくれた方達も優しく丁寧で
頼りがいと安心感を与えてくれる。

高齢者が多くなった現在
この様な対応をしてくれる仕組みは大助かり
感謝・感謝です。

福井001.jpg


◆虫歯!を抜歯した [健康・病気]



歯医者の好きな人はいません!

数ヶ月前から右側下の奥歯が何となく痛いと感じていた。
例によって歯医者[病院]通いはいやだが
いずれは行かなければならないなと!
それが、1週間前位から急に歯ぐきが腫れ痛み始めた。

近くに行きつけの歯医者がないので
慌てて探し診てもらった診断結果は、
歯ぐきが膿んでいます、
奥歯(おそらく15年前位に被せている)の治療も難しく
抜くしかないとのこと、(があーん!)

このまま放っておくと悪化するばかりだそうだ!
レントゲンを見せてくれたが確かに歯の根元が黒い
また、他の歯と違って根が薄れて見えない、
つまり、もう歯ぐきにしっかりと根付いていないようだ。

翌週、予約をして抜歯のはめに。
麻酔の注射をして、顔を少し揺すりますよと言われ奥歯は抜けた。
口の中は血が止まりにくく約3時間かかった。
その後も、つばには血が混ざっていた。

DSCF4542_2.JPG

先生から、抜いた後インプラントにするか
相手の上の奥歯が下に下がらないよう隣の歯とくっつける治療をするか
考えておいて下さいとのアドバイスをいただいた。
初めての歯医者さんであるが説明も治療も丁寧であった。
しかし、インプラントは高いし、治療は痛いし、どちらも気が進まない。
これが、いけないとは知りつつ足が遠のくのである。

DSCF4537_2.JPG
DSCF4539_2.JPG

人の歯は28本、80歳までに20本有るような医療に努めているそうだ![8][モバQ][0]
自分の歯は、今回の抜歯で残りは26本
治療済の歯は10本位ある、
さて80歳まで生きるとして何本残っているのやら。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
健康・病気 ブログトップ

日々の生活で、なるほど!と思われるテーマを、読みやすく分り易く写真をおりまぜて発信していきます。