So-net無料ブログ作成
検索選択
食・レシピ ブログトップ
前の10件 | -

◆美味しい!サンマの焼き方 [食・レシピ]

かつて船いっぱいにとれていたサンマ、
今では4分の1ほどしかとれない日も少なくないとか!
背景にはサンマ漁をする海外の船の急増、
排他的経済水域の外側公海で中国台湾韓国
多いときには1つの漁場に50~60隻がひしめき合うそうだ。

サンマ漁.jpg

そんなサンマだから大切に美味しく食べたい。

サンマをそのまま普通に塩をふって焼いて食べるより
生臭みが取れ身の弾力が出て「旨み」が増し
断然旨くなる焼き方です。
つまり、板前さんの焼き方です。

その手順は、次の通りです。

① サンマをきれいに洗い流す

② 身の模様にそって、包丁が骨に当たるまで深く切り込みます ↓

サンマ塩焼き2.jpg

③ 裏返して同様に深く切り込みます

④ 1回目の塩をふります

⑤ 30分後水できれいに洗い流します

⑥ 2回目の塩を軽くふります ↓

サンマ塩焼き3.jpg

⑦ グリルの網にサラダ油を塗ります

⑧ 片面を約7分焼き目がつくように焼きます ↓

サンマ塩焼き4.jpg

⑨ 裏返して約6分焼き目がつくように焼きます

⑩ 長い器に盛りつけ、大根おろしを添え、輪切りのスダチも添えて完成です ↓

サンマ塩焼き.jpg

⑪ 濃口しょう油を大根おろしにかけ、ほぐした身といっしょに食べます
   ビールにピッタリです。 [ビール]

「塩を2回ふる!」理由は、
•1回目の塩で旨味を引き出し、臭みを搾り出す
•2回目の塩で味をつける
このイメージが大切だそうです。

既にご存じの方も多いかと思いますが
料理の私は、
この手順が気に入って進んで厨房に入ります
奥さんも、この時ばかりは任せっ切りです。



◆「魚の油」で筋力アップ [食・レシピ]

よく耳にするDHAやEPAは「魚の油」、
健康に良い「えごま油」と同じ「オメガ」という脂肪酸の種類です。

この魚由来のオメガ3が、60歳以上の男女で
筋肉量、筋力の増強が確認されたと、ワシントン大学の研究チームが発表した。

60歳以上の男女が、オメガ3を6か月摂取し続けたグループと、
摂取しなかったグループとの比較値は次の通り増えている。
-ふとももの筋肉量3.6%増
-握力2.3kg増
-最大筋力4%増

加齢により筋力量が減少すると、
体が動かせない→体脂肪量が増える→結果、肥満になります。
悪循環を実感!

↓ おいしそうな鯖焼きです 大根おろしのトッピングもいい!
さば焼き.jpg

サバ、マグロ、いわし、サンマ、ぶり、サケ、ニシンなどの
青魚がオメガ3を豊富に含んでいます。
生食・煮魚・焼き魚・ホイル焼き・・・など
脂の乗った魚は美味しい」しっかり摂りたい。

昔の日本人は科学的な根拠も分からず、
野生的・習慣的に体にいいものが分かっていたんですね!


いよいよ参院選、全国で1人区は32ある
この1人区で当選することは対立党候補の落選につながる
勝敗が選挙全体の鍵を大きく握ります。

さあ体力をつけて
安倍政権打倒の選挙戦、頑張りましょう


↓ 庭で鈴なりに咲いている南天の花
DSCF2616_2.JPG



◆筍のお刺身 [食・レシピ]

竹に旬と書いて(タケノコ)

今が旬の立派なをいただいた。

DSCF1537_2.JPG

「手が汚れるから皮をむいて」
新聞紙を広げてむきはじめる!
「何してんの、そんなむきかたで」
「こうするのよ」
包丁でバッサリ
知りませんでした。

てな具合できれいに短時間でむけました。

DSCF1543_2.JPG
↑ 左側は、むき方を知らず1枚1枚途中までむいたもの
DSCF1549_2.JPG

茹でるにもが有りません
ネットで調べ、塩とお米を少々で
約1時間弱火で茹であがり。

DSCF1562_2.JPG

冷えてから頭の柔らかいところを
酢味噌お刺身でいただきました。

日本酒の冷がピッタリ!
旬の味と歯ごたえを感じました。

DSCF1570_2.JPG

その他筍ごはん筍の煮物です。
こちらは、酔いが回って撮れません!

食べきれず残りは冷蔵庫で保存
数日は筍が食卓に並びそう!


◆ホットゆず、でホッ! [食・レシピ]

ゆず(柚子)をいただいた。

香りを感じたく
ホットゆずで体を温めた。
作り方はいともシンプル
ゆずの皮を刻んで蜂蜜とお湯を入れるだけ。
さっぱり感とすっきり感でとても飲みやすい。
生姜をすって入れても美味しい

DSCF0150_2.JPG

DSCF0154_2.JPG

もう一つは、ゆず湯風呂)です
ゆずを洗って湯船に浮かべます
香りをより感じたいなら
軽くゆずをもみ体に近づけます
あっと言う間に肌もすべすべ
同時に体も温まります。

ゆずの果肉は酸味が強いため、生食には適していません。

栄養価は、果肉より果皮のほう比較にならないほど高く、
とくにビタミンCの含有量は柑橘類の中ではトップクラスです。
効能としては、温熱効果・リラックス効果・血流改善効果・・・等があげられます。

また、ゆずは皮や種が最高!!
皮のビタミンCはレモンの2倍もあり、
もっと驚くべきは種です、ゆず1個につき20個の種が含まれ
種にはリモネンという抗ガン物質が含まれている
白菜と一緒に摂ると脳卒中を予防し、胃腸の働きも整えます。

こんなゆず、もっと習慣的に取りたいですね。

↓ 今年は、即暖を!と思って石油ファンヒーターを購入した。
 DAINICHIのブルーヒーターは匂いが殆ど無く快適です。
DSCF0114_2.JPG


◆越前ガニをいただいた [食・レシピ]

日本海冬の味覚、
ズワイガニ漁が11月6日解禁された。

ズワイガニは福井県では「越前ガニ
特に雌ガニは「セイコガニ」と呼びます。
山陰地方にいくと「松葉ガニ」です。

今年も実家から早速送られてきました。
早めに食べたほうが美味しい
写真を撮ることも忘れ
気が付いたら残り2ハイ
足にはブランドを示す黄色いタグが付いています。

DSCF8498_2.JPG
DSCF8503_2.JPG

カニと言えば日本酒
こちらも、福井は㈱一本義久保本店
純米大吟醸の『伝心』の<>です
すっきりしたフルーティーな飲み心地
大満足です。

DSCF8529_2.JPG
DSCF8516_2.JPG
DSCF8534_2.JPG

福井県は、原発が多く名が知れていますが
四国九州に続いて関西電力も再稼働に向けて
準備が進められている。

地震国の日本
危険を無視したこの動きにストップをかけたい。
海が汚染されたら
自然の恵みは台無しに(全国に言える事)
政府は、福島の経験を何故活かさない!
福井も心配だ。


◆サンマの塩焼き [食・レシピ]

鮮魚売り場でサンマが目についた
色といい形といい美味しそう
待ち切れず早速買って食べました。[わーい(嬉しい顔)]

↓ はらわたも美味しいので自分の分は、腹を取らない ビールがうまい!
DSCF7689_2.JPG

いつでもあるようなイメージのサンマですが
ちゃんと旬で美味しい時期というのがあるそうです。
サンマの脂が1番のっているのは、
北の海から南下を始めるです。

北海道では7月にサンマ漁が開始されますが、
その時の脂肪10%ほど、
これが10月~11月になると20%に増加して美味しくなるんだとか。
つまり、サンマの旬は9月下旬~10月下旬だそうです。

しかし、生で食べたい場合は鮮度のいい
9月初旬~10月初旬がおすすめで、
身が締まっていて、
お刺身が美味しい時期です。

サンマimages.jpg

今年も解禁されたサンマ漁、
初日の水揚げ量は過去最少を記録。
初競りでの値段は、1kg約15,000円で
この10年で最も高値とか。[目]

近年、サンマは不漁が続き、
漁獲量が減っているのです。
公海上では、日本では見られない巨大な船が、
多い時には、50~60隻もひしめきあい、まさに争奪戦

サンマ20150805_09.jpg

公海は、どこの国にも属さないため、
現在、サンマ漁に関する規制は一切ありません。
海外の船(主に中国台湾韓国)は、
ここで日本に来る前のサンマを、
いわば「先獲り」しているのです。[ちっ(怒った顔)]

ここはひとつ、冷静に日本としての漁獲量を確保し
家庭に美味しいサンマを届けてほしい。


◆スムージーを作る [食・レシピ]

猛暑も一息つき
30℃を下回るしのぎやすい暑さです。

毎日、熱中症にならないよう
麦茶などの水分補給をしてきたが
ここは、一つ体に優しそうな
スムージーを作ろうとお手軽ジューサーを購入した。

DSCF7663_2.JPG
ミルも付いている
DSCF7666_2.JPG

調べてみるとスムージーとは、
凍らせた果物、又は野菜等を使った、シャーベット状の飲み物です。
クラッシュドアイスを使用したフローズンドリンクや
アイスクリームと牛乳で作るシェイクなどにも似ているが、
こちらは材料そのものを凍らせて使用します。

今回使った材料は、
バナナ・リンゴ・キウイ・レモン・牛乳・氷・蜂蜜
バナナは切り刻み前の日から冷凍庫で凍らせておき
材料と牛乳150cc・氷2個・蜂蜜少々・レモン汁少々で
一気にかくはんする。

DSCF7672_2.JPG

DSCF7675_2.JPG

うーん、バナナの香りとほのかな甘み
癖がなく飲みやすくとても美味しい

入れる材料は自分の好みで適当でいいようだ。

暑さも和らいだので
水分をたくさん取るのではなく
冷たく胃に優しそうな飲み物を少々といった気分です。
しばらく入れる材料をあれこれ考え
スムージーに凝りそうである。


◆早めに鰻を食す [食・レシピ]

梅雨も上がり暑い夏が始まった
夏バテ [あせあせ(飛び散る汗)]してからでは遅い
早めに鰻を食べました。

「土用丑の日」に食べると言われますが
待てない [exclamation&amp;question]

鹿児島産でお値段は、少し高め
適度な大きさに切り
日本酒を少しふりかけ
電子レンジで2度ほどチンして出来あがり。

DSCF7340_2.JPG

その昔、万葉集(第十六巻大伴家持)に
[本] 石麻呂(いはまろ)に、我(わ)れ物(もの)申(まを)す、
夏痩(や)せによしといふものぞ、鰻(むなぎ)捕(と)り食(め)せ
とあり、その意味は、
[本] 石麻呂さんに申し上げますよ。
夏痩(や)せに良いそうですから鰻(うなぎ)を捕って食べてくださいな。

昔から、鰻は体に良かったんですね。

そして、今の様に食べるようになったのは
江戸時代、うなぎ屋がうなぎが売れないで困っているのを、
平賀源内先生に相談しました。
この時、「“本日丑の日”という張り紙を店に貼る」
という源内先生の発案が功を奏し、
うなぎ屋は大繁盛になったそうです。

ちなみに、これがヒットした背景に、当時は、
「丑の日にちなんで、[exclamation][exclamation×2]から始まる食べ物を食べると夏負けしない
という風習があったそうです。

これを他のうなぎ屋もこぞって真似するようになり、
次第に「土用丑の日はうなぎの日」という
風習が定着したとか。

ちなみに今年夏の「土用丑の日」は
7月24日です。


◆「しそジュース」をいただいた! [食・レシピ]

毎年、この時期になると
しそジュース」をいただく。
自分でも作ろうと思うのだが
何故かいただくのが早い。

「しそジュース」は健康にいいとよく聞きます
しそには色々な栄養素が含まれている。
挙げてみると、こんなにあります。
① βカロチン:野菜の中でトップクラスの含有量で抗酸化作用あり
② カリウム:塩分を排出、むくみ高血圧の予防
③ ペリルアルデヒド:しそ特有のにおい成分は、防腐作用、消臭、食中毒の予防に効果あり
④ αリノレン酸:体内でイコサペンタエン酸に変化することでアレルギー症状を緩和し、
血液をサラサラに、これが花粉症に効くと言われる所以です
⑤ 他にはビタミンB、カルシウムなど
⑥ 作るときに加えるクエン酸は疲労物質である乳酸の生成を抑制するので疲労回復に効果があり
と言う具合で、飲み物の万能選手です。

DSCF7297_2.JPG

DSCF7298_2.JPG

加えて飲むと美味しいときている
[地下鉄] 氷水で割って良し
[クリア] 炭酸水で割って良し
[バー] 焼酎に「しそジュース」と炭酸水でしそチューハイ(サワー)もなお良し
その他、お好みで!

今日も、暑いさなか草取りをした
汗をシャワーで洗い流し
「しそジュース」をごくり、あーしその香りが爽やかで美味しい

福島県県南地方振興局のホームページに
小学生が作ったこんなカルタがありました
今は、それどころではないのでしょうね!

しそジュース21963.jpg
しそジュース21964.jpg


◆ソースかつ丼 [食・レシピ]

先日の連休
福井で食べ損ねたソースかつ丼
お土産として買ってきた
ソースかつ丼専用ソースで作りました

厚手のロースを自分でスライス
コショウ・小麦粉・卵そしてパン粉をつけて
普通にかつを揚げる

丼にご飯を盛り専用ソースを軽く振りかける
出来たてのかつに専用ソースをまんべんなく絡め
丼の上にのせる
これで出来上がりです

DSCF6600_2.JPG

DSCF6533_2.JPG
DSCF6536_2.JPG

酸味のきいた薄味の専用ソースが
口の中に広がり
かつと絡み合い美味しさが広がる
うーん、うまい!

↓ ついでに買ってきた 越のルビー(トマトドレッシング
DSCF6531_2.JPG

↓ 福井の酒 辛口 北の庄(舟木酒造)
DSCF6523_2.JPG
DSCF6528_2.JPG


前の10件 | - 食・レシピ ブログトップ

日々の生活で、なるほど!と思われるテーマを、読みやすく分り易く写真をおりまぜて発信していきます。