So-net無料ブログ作成

◆今年最後のブログです [日記・エッセイ・コラム]

今日は朝から天気もよく空は晴れ渡っています
しかし、風に当たると耳や鼻が冷たく感じます
北海道や東北の大雪や吹雪とは大違い、お天道様は有難い。

↓ 青空とお天道様が有難い
P1430154-2.JPG
P1430159-2.JPG

明日からまた北陸行きになります
伸ばし々になっていたインフルエンザの予防接種を済ませ
庭の植木鉢やプランターに水をやり
生ごみの出ない生活にも気を付けています。(生活感が出てしまいます)

今回は、パソコンを持参しません
スマホでのブログは苦手なので見ても書いたことは有りません
このブログが今年最後になります。

安倍政権の不誠実で強引な政治に明け暮れ [ちっ(怒った顔)]
北朝鮮やトランプ大統領にかき回され [がく~(落胆した顔)]
大相撲の暴力問題等・・・後味の悪い1年だったように感じます。 [ふらふら] 

来年はどんな年になるんでしょうか、
納得のいかない事には声を上げていきたいと思っております。

皆さん一年間お付き合いありがとうございました
健康に気を付けて良い年をお迎えください。 [わーい(嬉しい顔)]

↓ 早朝の近所の畑には霜が真っ白に降りてました
     動植物たちは寒さの中じっと耐えているんですね
IMG_20171221_082508-2.jpg
IMG_20171221_082621-2.jpg
nice!(33)  コメント(13) 

◆師走は師走 [日記・エッセイ・コラム]

師走に入ってから北陸への移動やら・・忙しい毎日となっています
合間を見つけ、大掃除や年賀状つくり(今日投函しました)・・・
ゆっくりブログを見たり書いたりする時間がありません。 [もうやだ~(悲しい顔)]

地方は、[TV]TV局も少なく見なくなりがちです
年末なので私には、政治・経済・・静かに感じます
貴ノ岩問題・大谷エンゼルス移籍・キタサンブラック・フィギュア代表決定・・・
スポーツの話題だけが目につきます。
平和なんですかね! [わーい(嬉しい顔)]

義理の母は、医療介護の病院へ入院し
リハビリに努めていますが高齢なので思うようにいきません
聞いていた通り寝たきりになると痴呆も進むようです。
食べ物を飲み込むのに時間がかかるようです
患者への健康や安全に気を付けているんでしょうが
味気のない食べ物も拍車をかけているようです。
患者の贅沢は論外ですが食事は楽しみの一つ
口に流し込めばいいのではなく
一工夫してほしいな!とつくづく思いました。
高齢患者も多く職員の皆さんも病院の経営も大変なんでしょうが、
いづれ我が身です。
約2か月間のリハビリ後は介護施設へ移る予定です。


↓ どうしても食べ物が楽しみになってしまいます
   回転ずしの甘エビ、食べるのに夢中であとはピンボケこれだけです
   下は、ビールでお好み焼き、これもまたいい!
IMG_20171222_174327.jpg
IMG_20171223_164941.jpg
↓ 駅前のスケートリンク、前回は準備中だったが今回は賑わっていました
IMG_20171224_123414.jpg
nice!(33)  コメント(12) 

◆新天皇即位19年5月1日に思う [社会・政治・経済]

寒さが一段と厳しくなっています
朝の8時に車で出かけようとしたらフロントガラスの一部に氷が!
融かそうと水をかけたら一面に氷が!もうお湯をかけるしかありません。 [ふらふら]

安倍首相を議長とする皇室会議で
天皇の退位が19年4月30日
皇太子の新天皇即位と新元号が5月1日に決まっています。

↓ 皇太子殿下の今年のお誕生日の写真
皇太子誕生日.jpg

天皇が世界平和を願い“平和外交”を行ってきたことを
皇太子も引き継ぐと見られ、その姿を国民の大半は支持しているはずです。
しかし、天皇制の政治利用は戦前の「国家神道」をはじめ常態化しており、
安倍首相の元では特に危惧され重大な疑惑もちらほら。

1月1日にすればキリがよく、朝日の国民世論調査では
1月案の賛成70%、4月1日案が16%だったそうです。
ところが、年始年末は宮中祭祀が忙しいなどから1月案はなくなり
国の予算審議や統一地方選の予定などで4月案もなくなり、5月となりました。
国民のことより、皇室の行事や政治の都合が優先されるのはおかしい

皇室典範では即位の礼など一連の儀式の内容を述べていないことから
儀式を国事行為とするのか、天皇家の私的行事となるのかも課題です。
無視できない日本会議は当然国事行為を主張し
右派勢力を背景に政教分離に反する内容が取り込まれ兼ねません
安倍内閣を思えば、国事行為になると思われます。

いまの天皇は、国民主権の元の象徴としての天皇であり、
政教分離が原則ですが、その2原則を踏まえた儀式
本当に安倍内閣の元で行われるか大いに疑問です。

自民党の憲法改正草案の第1条(天皇)では
天皇は、「日本国の象徴であり」が「日本国の元首であり」に変えられているんです。
どこまで政治利用しようとしているのか気がかりです。


↓ 突如として桜並木に桜伐採の看板が立ったと思ったら
   見るも無残に桜の巨木がなくなってしまいました
   理由は、樹木医が診断の結果、老化と虫食いだそうです
   毎年、美しい見事な桜を咲かせてくれていたんですが、残念です。
IMG_20171130_110813.jpg
IMG_20171130_111200.jpg
nice!(28)  コメント(12) 

◆募金や寄付やプレゼント [日記・エッセイ・コラム]

アメリカのとあるショッピングモールで、
サンタのコスプレをした男が頭上からお金をばら撒くというサプライズをしたそうだ
「あーあ、空からお金降ってこないかなぁ…」と思っている人もいるはず
案の定、下には人だかりが
お金をつかもうと必死になる人々
1ドル札とはいえ1000枚で約10万円相当にもなる、太っ腹です。

↓ YouTubeより切り抜き
1ドル札バラマキ.png

NPOカタリバのパンフレット(元は厚生省)によると
我が国では、7人に1人が「子供の貧困」状態で
ひとり親世帯では2人に1人以上貧困だそうです。
多いと思いませんか!
貧困の定義には色々あるようですが収入が少ない世帯では
子供への教育をはじめ医療・食事・・・多くの深刻な問題を抱えています。

カタリバでは、3000円の寄付で1人の生徒が2回の授業がうけられると
12月31日までの寄付を呼び掛けています。
国の政策も重要ですが、私達の気持ちも必要な気がします

頭上から降ってきたクリスマスプレゼントも嬉しいでしょうが
貧困の子供達の将来への支援も心にとめてほしいものです。
特に年末になると募金や寄付の話が目につきます
それだけ困っている人が多いと言う事なんですね。

↓ 来年は戌年ですね、年賀状創りに励んでいます。 福井の佐佳枝神社にて
IMG_20171210_145058.jpg
nice!(24)  コメント(8) 

◆慌てて実家の北陸へ [日記・エッセイ・コラム]

先週、お手伝いしている仕事も今年はこれで終わり
ブログでも書き始めようと思っていた矢先に
北陸で一人暮らししている義理の母が玄関先で転び
救急車で運ばれたと連絡が入り飛んで実家に行ってきました。

幸い命に別状はありませんが側頭部外傷と脳内出血
救急病院からリハビリ病院へ転院させるまでまる一週間かかりました。
何とか元気で一人で暮らしをしていましたが
入院後は体の弱るのも早く痴呆も進んでいるように感じます。

現地ではブログ環境もなくスマホでは書く気にもなれず
数少ないTVチャンネルをひねりながら政治経済からも、しばしご無沙汰です。

↓ 市内の交差点には雪かき用の緑のスコップ!未だ雪は降っていません
IMG_20171210_141613.jpg
↓ 市役所の植木には雪の重みから守る雪つりや雪囲いがされています
IMG_20171210_144556.jpg
↓ 福井駅の壁面に描かれた恐竜、近くで見ると今にも出てきそう!
IMG_20171210_151704.jpg

着いた日は、晴れていましたが
翌日には雪が積もり始めました、これが冬の日本海側の天気なのです。
北陸のことわざに「弁当を忘れても傘を忘れるな!」と言うのがあるほどです。
慌てて長靴を買うはめに!

元々年末年始は北陸の実家でと予定していましたが
暫くは、行ったり来たりになりそうです。

↓ 着いた翌日早朝の家の前には、もう雪が積もり始めていました
IMG_20171212_110247.jpg
↓ 病院の窓からの眺め
IMG_20171213_083802.jpg
↓ 市内の主な道路には「消雪パイプ」があり水が吹き出ます
IMG_20171213_150328.jpg

↓ 駅近くのお土産屋さんでは、越前ガニが売られています
IMG_20171213_150625.jpg
↓ 素朴で美味しい「おろしソバとサバずし」、早速食べました
IMG_20171213_151040.jpg

↓ 帰りの車中から、北陸線は一面の雪模様、心も暗くなりがちです!
    新幹線では青空に映える富士山、やっぱりいいな! ⇒対照的です
IMG_20171214_093927.jpg
IMG_20171214_122854.jpg
nice!(18)  コメント(12) 

◆日中のビジネス差 [社会・政治・経済]

産経のコラムによると、
日本企業は投資判断の権限を持たない担当者が、
米国のシリコンバレーや先進的研究で知られる大学へ
「視察」や「情報収集」の目的だけで訪れ、投資話に進まないため
時間のムダだ」と嫌われているようです。

嫌われる日本人.jpg

一方、中国で初対面の中国人経営者K氏と通訳と私の3人で
経営者向け能力開発セミナーの意見交換を行っていた最中に
突然K氏が自分のスマホをいじりだした。
それも、私にも通訳に対して何の前触れも断りもなく始まった。⇒失礼な!
・・・すると、通訳から
「K氏は、能力開発の話に共感し、早速段取りをしてくれている様ですよ」と…
そして、今のスマホのやりとりでセミナー開催は決まったと。

日本では、じっくり話をした挙句「検討しましょう」という返答がほとんどで
検討に時間をかけ、話が進む場合もあれば、進まない場合もある。

この相手に電話をかけるからと断る時間も惜しむスピード感は、
明らかに次元が異なる
中国にも反応が曖昧でアクションが遅すぎる人がいる
そういう人のことを『日本人的なビジネスパーソンだ』と言うそうだ。

今の日本、企業の品質不正が発覚し世界の信頼を失いつつある
マナーや礼儀を大切にしつつ中国に見習わうべきビジネス事情だ。


↓ 寒さの中、石垣の間には力強く生える小さな植物があります
P1420814-2.JPG
P1420824-2.JPG
nice!(44)  コメント(12) 

◆増税ラッシュ [社会・政治・経済]

師走に入り寒い日が続いています。
予報によると12月の最高気温は平年並みのようですが
最低気温は平年を下回る日が多いようです、寒いのは嫌ですね。

寒さのついでと言っては、寒くなるばかりですが
安倍政権は選挙に勝った途端、
消費税増税以外に次々と増税メニューを繰り出して来ました。
これまで聞いたことがない「新税」構想も相次いでいるのです。

↓ <自民税調>税制改正も官邸主導 存在感低下に懸念や不満 毎日新聞より
   クリックで拡大できます
増税反対.jpg

[1] 森林環境税:総務省は森林整備の財源とするため、
 年間1人あたり数100~1000円を住民税に上乗せして徴収する案が浮上
 対象は住民税を納めている約6000万人で600億円の増税になる。

[2] 出国税:観光庁は約4000万人の旅行者を対象に1人1000円を
 航空チケットなどに上乗せして徴収、400億円の税収増を見込んでいる。

[3] たばこ増税:財務省は喫煙者を狙い撃ちに
 来年10月から4年間かけて1本あたり3円増税しようとしている
 たばこを毎日1箱吸う喫煙者は年額2万1600円の負担増
 ザッと4300億円の増税になりそう。

[4] サラリーマン増税:財務省は給与収入から差し引く給与所得控除を縮小し
 最大220から188万円程度に下げる案が有力視、1200億円の増税だ。

先週、「◆消費税10%増税の悪夢」と言う記事を書かせていただきましたが
ただでさえアベノミクスの経済政策が失敗している中での増税ラッシュ
この国は、発展どころか不景気のどん底へ突き進みます。

必要な税金を納めるのはやぶさかではないが
あーもう、フトコロが寒くなっていくのは嫌です。


↓ 今年もシジュウカラの巣を取り付けてあげました
   勿論、巣箱は一緒ですが中はすっかりお掃除済みです
   木は紅葉真っ盛りのヒメシャラです。
   今年は4羽巣立ちましたが、来年は何羽かな!
P1420859-2.JPG
nice!(32)  コメント(14) 

◆議員年金復活!とんでもない [社会・政治・経済]

自民党から、生活保護を受けたりホームレスになっている元国会議員もいると
議員年金復活」の話しが持ち上がっている。

年金手帳.jpg

議員年金はかつて「議員特権」と批判を受け2006年に廃止になったもので
かつて出ていた議員年金は、10年払って3年くらいで元がとれる
優遇され過ぎた仕組みになってたんです。

現職国会議員の報酬を知っていますか!
月額129万4千円×12か月=1、552万8千円
他に文書通信交通滞在費月額100万円
立法事務費月額65万円
一般のボーナスにあたる期末手当635万円
合計約4,167万円
さらに無料のJR乗車券もしくは航空券もついているんです。
さらにさらに国会議員は、3人まで秘書を公費(無料)で雇用出来るんです。
もう、至れり尽くせりなんです。 一度なったら辞められません。

それで生活保護やホームレスになるって…チョット信じられない。
元国会議員が選挙で落選し続け選挙資金が底をつき無一文!
こんなの別の話です、一緒にしてほしくない。

私たちが貰っている国民年金なんか、
10年払えば支給対象になったとは言え、以前は25年でないと1円も貰えなかった。
余裕のない年金でつつましく暮らしているのです、 [もうやだ~(悲しい顔)]
僅かにもらっている(積み立てた)年金は減り続けているんです。

ふざけんな! [ちっ(怒った顔)] です。


↓ ススキもすっかり穂が白く開いて、枯れススキです。
P1420806-2.JPG
P1420750-2.JPG
nice!(24)  コメント(14) 

◆白鵬はGM気分! [日記・エッセイ・コラム]

日馬富士と貴ノ岩の暴行問題の中
白鵬が40回目の優勝で九州場所が幕を閉じました。

お決まりの謝罪文書を読んだ八角理事長に対し
白鵬は優勝インタビューで
「場所中に水を差すようなことになってしまい、
全国の相撲ファンに力士代表としておわびしたい」
「場所後に真実を話し、うみを出し切って、日馬富士関と貴ノ岩関を再び、
この土俵に上げてあげたいなと思います」と語り、
最後に観客に呼びかけて、万歳三唱をしました。

↓ それにしても白鵬は強い、若く元気な日本の力士も出てきた応援したい。
相撲九州場所.jpg

未だ問題の究明が終わっていないのに
白鵬はMG(ジェネラルマネージャー)気分です
日本相撲協会のトラブルへの対応がスッキリしていない、大丈夫なのだろうか!

現在、3横綱を含め幕下を入れると20人のモンゴル人力士がいるそうだ。
もし相撲が柔道の様に国際スポーツになったら
柔道がそうであった様に技や判定・・そして組織も変わってしまうんでしょう。

相撲を日本の伝統スポーツとして守っていくのも難しい
国際化の波は近くまで来ているような気もします。

そう言えば、横審の発足経緯や11名のメンバーを見ると
何かお偉い人たちが名を連ねていますが疑問を抱くのは私だけでしょうか。
子供のころから見続けた相撲、ついつい見てしまいます。


↓ 河川敷の松の幹に害虫駆除用の「もこ巻」が巻かれていました。
P1420782-2.JPG
nice!(27)  コメント(12) 

◆在宅看取り医療 [健康・病気]

自宅で亡くなる「在宅死」の高い順位が
横須賀市を抜いて葛飾区がトップになりました。(人口20万以上で)

↓ 厚労省10月公表の2016年「在宅死」調査です
   上位自治体に東京23区が圧倒的に多いですね!
   離島や過疎地など医療機関の少ない地区では、もっと高いようです。
在宅死ベスト10.jpg

横須賀市は2011年から積極的に在宅療養事業に着手し
最後までおうちで暮らそう
救急車を呼ぶのは『救命措置をしてほしい』こと
病院医療は治療のため、在宅医療は生活を支えるため
ときどき入院・入所 ほぼ在宅
行政の熱意は相当なものでその賜物なのでしょう。

しかし、葛飾区では在宅医療への特別な取り組みはなく
そこには、在宅医療を手掛ける訪問診療所わたクリニック」がありました。

↓ 「わたクリニック」のHPより
わたクリニック.jpg

区内に同クリニックの他に13の診療所があり、看取り件数の合計はダントツです。
しかも、看取り場所に「施設」は無くすべて「自宅」での看取りです。

クリニックの渡邉淳子理事長は、
病院から自宅に戻りたいという
 末期がんの患者さんの要望には応えなければいけないと思います。
 家で最期を迎えたいというのがその人の究極の望みなのですから」と
がん患者は断らないという方針は開業時から続けており
有資格者の緩和薬物療法認定薬剤師を常勤で当たらさせているのは強みだそうです。
DiamondOnlineより

この様な医療活動は大変ありがたいことで
高齢化の現実の中、より多く広まってほしいとつくづく思います。
出来ることなら私も延命ナシの自宅で! [わーい(嬉しい顔)]

しかし、近所に開業したのは普通の個人内科医や歯科医で
乱立ぎみだが、診察の待ち時間が短くなるのは助かります。


↓ 散歩の途中路肩の縁石に緑のコケが輝いていました。
P1420778-2.JPG
P1420798-2.JPG
nice!(24)  コメント(8) 

◆消費税10%増税の悪夢 [社会・政治・経済]

2019年の消費10%への増税は、当たり前のように言われています。

しかし、京大で行われた「消費者心理実験」で
核兵器並みの異次元の凄まじいインパクトが有ることが分かりました。
そうすれば内需は冷え込み、さらなる長期デフレが決定づけられることは明らかです。

実験は男女計200名、5つの増税仮想状況を呈示し「買い控え」の程度を測定、
通常の「経済理論」では、3→5%への増税も、8→10%への増税も、
どちらも「2%増税」なので、大きな差は無いと想定されます。
だから8%への増税に比べ、今度は「2%」なのでインパクトは小さいと思われます、
しかしそんな想定はあくまでも一般的な「経済学」の話なのです。

心理学的には、8%の場合計算は少々「面倒クサイ」ため、
消費税分は切り捨ててゼロだ」と見なし買い物をしていた人が居たはずだが
10%増税の方が消費税分の計算が著しく簡単になり
格段にインパクトを持ちます。

案の定、実験結果のデータ分析をしたところ、
10%への2%増税」は、
これまでの「1.4倍もの消費縮退効果」が示されたのです。
特に女性は凄まじく2.9倍」にも達することが示されたのです。

↓ 安倍さん、国民の増税反対意見を無視すると、
    我が国は大変な経済危機になり兼ねません。
消費税10%.jpg

2014年の8%増税のせいで、給与も消費も物価も低迷し続けています、
この10%異次元増税で、さらに所得は下落し、格差は拡大し、多くの失業、
倒産が蔓延し、多くの人々が不幸のどん底へとたたき落とされ
2度と立ち上がることのできない被害を受けるとも限らないのです。

少し考えてみれば簡単な購買心理なのだが
安倍政権は、この心理的悪影響を無視してまでも10%増税
に走るんだろうか!
その時は、日本国は悪夢を覚悟するしかないのです。

MoneyVoiceより


↓ 真っ赤なドウダンツツジと名前の分からない木の実です
IMG_20171115_143941.jpg
IMG_20171115_153739.jpg
nice!(26)  コメント(8) 

◆おかしな軍事的隷属体制 [社会・政治・経済]

トランプ大統領は横田から「入国」し、埼玉県のゴルフ場、六本木のへリポートと、
米軍の「横田空域」内を飛び回ったが日本の法的コントロールはいっさい受けていない。
軍部と米政府関係者は日米地位協定によりノーチェックで
入国の法的権利を持っているのです。

米軍に「国内に自由に基地を置く権利」と、
そこから自由に国境を越えて他国を攻撃する権利」の両方を与えているのは、
世界で日本だけです。

吉田茂指揮権密約.jpg

吉田首相の「戦争になったら自衛隊は米軍の指揮下で戦う」という「指揮権密約」や
岸信介首相の「占領下の戦争協力体制」を法的に固定してしまった「基地権密約」が、
米国との間で口頭やウラで結ばれた結果、
この北朝鮮問題で戦後初めて日本人は、軍事的隷属体制により、
自らの生命が危険にさらされるという全く新しい現実の今を生きているのです。

日本は密約でその権利を認めてきたため、国民はカヤの外です。

韓国の人々は、米軍が韓国軍の指揮権を持っていることを知っています、
公式に指揮権を移譲したという歴史的経緯があるからです。
よって「韓国の了承なしに朝鮮半島で戦争を始めることは許さない」と、
米国に対して意思表明をすることができました。

とくに自衛隊の「指揮権」の問題については、ほとんどの国民が知っていません

安倍首相は「異次元の圧力が必要だ」と訳の分からない事を言い強硬姿勢だ!

日本は休戦中の朝鮮戦争の平和的な終結に協力すべきです、
朝鮮半島で平和条約が結ばれれば、
「朝鮮戦争レジーム」に基づいた日本のおかしな対米隷属状況も、
終息へ向かう可能性があるのです。

↓ 著書で日本の歪んだ現実を指摘した矢部宏治氏
矢部宏治.jpg
日刊ゲンダイより
著書『日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか』…等の矢部宏治氏
nice!(36)  コメント(16) 

◆長生きの練習 [うんちく・小ネタ]

今朝は、だいぶ冷え込みました
エアコンで部屋を暖めておかないと体が動きません。
今年も石油ファンヒーターと併用のため灯油も購入しました。
そう言えば、喪中の葉書が届く時期です、90歳100歳・・・
皆さん長生きであることに気づきます。
部屋も温まってきたのでネットであれこれ・・・こんな記事が目につきました。

「お坊さんの世界では、70歳80歳はまだまだ若造、90歳でやっと一人前」
という話が有るそうです。

ある雑誌や某大学によると、職業別寿命の統計で
長生きする職業ベスト3は
1位 宗教家(75.6)⇒お隣の韓国でも同じ傾向が!
2位 実業家(73.2)
3位 政治家(72.8)⇒しかし若い政治家は長生きと言い切れないそうです、確かに!
逆に、早死にする職業ワースト3は
1位 大手広告代理店の営業
2位 IT企業の下請けSE 3位 チェーン飲食店店長
だそうです、どうもストレスが多い職業のようですね。

そして、長寿の高僧たちが実際に行った「長寿の工夫」とは、
呼:呼吸を整えること(腹式呼吸)
食:食事の節度(暴飲暴食をしない)
心:心の切り替え、感情のコントロール
生:規則正しい生活、毎日決まったルーチンをセットして繰り返す
経:お釈迦さまの教えを、声を出して読む だそうです。

残念なことに、日本人は「寝たきり年数」男性は9.2年、女性は12.7年で世界一、
医療が発達したことにも要因があるんでしょうが
これでは、健康で楽しく長生きした事にはなりません。
是非、お坊さんから一つでも知恵を得たいものです。

長生きの練習.jpg

こんな本が!読んでみようかと思います。
『お坊さんに学ぶ長生きの練習』 臨済宗妙心寺派宝泰寺住職の藤原東演著


↓ 昨日、富士山を逆さにしたような不気味で真っ黒い雲が
   南西の空を覆ていました、いつの間にか形は崩れていきました・・・。
P1420741-2.JPG
P1420741-3.JPG
nice!(27)  コメント(8) 

◆自民、合区解消の目的 [社会・政治・経済]

自民が憲法改正を本格化させています。

憲法14条有権者の投票価値の平等を求めています
最高裁から一票の格差是正を求められ
参院選で徳島など4県で合区が導入され、
「一票の格差」は3.08倍まで縮小しまた。

参院選合区2016.jpg

しかし、自民は選挙制度を法律で定めるとした憲法47条
[1] 参院では各都道府県一人以上の議員選出を明記
[2] 選挙区割りは人口以外の要素も勘案して決める
などの文言を追加するようです。

有権者の投票価値の平等と合区の解消は、
憲法全体の整合性に矛盾を生じ、問われることになります。

自民が合区解消を目指すのは、
国民のためでなく保守王国の山陰などで改憲勢力を増やしたい
憲法を改正してでも1議席が欲しい
合区の区割り設定や定数増減の良し悪しは別として
自己都合で憲法を変えようとする魂胆がみえみえです。

引き続き自民党は、自衛隊明記緊急事態条項の創設教育無償化などに
重点をおいて検討を目論んでいます。
改悪に向かう憲法の変更はもってのほかです。

昨日の安倍総理の所信表明は、興味がないので見ていません。


↓ 地元の図書館で開催されている浮世絵展を見てきました。
   江戸の文化に触れ心安らぐ一時でした、
   写真にガラスや人影が写り込んでしまいました。
P1420646-2.JPG
P1420647-2.JPG
P1420651-2.JPG
P1420655-2.JPG
nice!(22)  コメント(6) 

◆米国の「一の子分」 [社会・政治・経済]

トランプ大統領と安倍首相の間で、こんなやり取りがあったようだ、

日本の首相が、
「2回もゴルフをしてくれた」と親密さをアピールしたのに対し、
米国の大統領は、
「日本人は元気がいい。日本の都市は活気がある。
日本人は世界で最も強力な経済を築いた。
とはいえ、米国ほど良いかというと、そうは思わない。
そして、我々は日本が米国を超えることがないままでいるよう、努めていく」と。

↓ マツコも「ダサい」と驚いた“ドナルド&シンゾー”キャップのシーン(文春オンライン)
   アメリカでは、安倍首相のゴルフ転倒動画とこの写真は滑稽で笑いものです
トランプ安倍ゴルフ.jpg

つまり、「ゆめゆめ米国を超えようなどとは思うなよ」と、
日本は米国の子分でいろと釘を刺したのです

安倍首相は、その「一の子分」を笑顔で喜び誇りに思っている
日本の首相がそこにいることを想像すると恥ずかしくなる。

アメリカ自身が現状の弾道ミサイルは『頼り切ってはいけない』レベルだとするも
トランプ大統領の訪日目的の1つが、北朝鮮を念頭に米兵器セールスである、
限られた国防予算のなか、役立たずの防衛システム購入いや買わせられるのは、
国産通常兵器購入を見送らせる、事実上の国防放棄と同じことです。

訳の分からない国難突破解散で勝利したとはいえ
米国にしっぽを振り続けてほしくない

「一の子分」でいることを誇りに思い、
自分自身の部下の多くを犠牲にしたような先人の真似だけはしてほしくない。

MoneyVoiceより


↓ 秋も深まってきました、カマキリの卵と羽がほころび始めたベニシジミ
P1420590-2.JPG
P1420593-2.JPG
nice!(34)  コメント(12) 

日々の生活で、なるほど!と思われるテーマを、読みやすく分り易く写真をおりまぜて発信していきます。