So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
日記・エッセイ・コラム ブログトップ
前の10件 | -

◆突然の来客Dさん [日記・エッセイ・コラム]

毎日の猛暑で人だけでなく家も熱を帯びています
毎年着けているシェードを西側の出窓に取り付けていたら
スマホの電話が鳴りました

今、畑の横に停めているんだけどUさんの家は何処だっけDだけど!」
!D!D!!・・・のDさん!
思い出しました、現役のころ同じプロジェクトで一緒に仕事をした
別部署の確か5歳位年下の仕事仲間でした。

↓ 西側の出窓に昨年取り付けていたシェードを着けました
   これで、強い西日が避けられます
P1440965-2.JPG

当時、仕事が終わると同じ路線のため一緒に帰ろうと誘われます
車中缶ビール1本を飲みたいがために新宿からロマンスカーに乗ります
彼は住んでいるE市を通過してA市で降り引き換えします、私はさらに先のH市です
そうまでして一緒に帰りたかった(飲みたかった)んですね。 [ビール][わーい(嬉しい顔)][ビール]

仕事上の事(ストレスが結構あったようです)、家族の事、趣味の事…
彼はよく話し相談してくる気さくな人で、会うのは十数年ぶりです。

外は、30℃をこえる暑さです
家に招き、現在の様子や懐かしい思い出話の一時でした
お互い大きな病気もせず元気でいるのが何より、ほぼ白髪の具合は同じです。

手土産まで持って、もし不在だったらどうしたんでしょう!
なんの連絡もなく突然やってきたそんな性格の懐かしい来客でした。
たわいもない話しのお付き合い、ありがとうございます。

↓ 朝、雨戸を開けようとしたら取っ手にアマガエルが休んでいました
  そーっと開けたんですが、邪魔をしてしまいました
P1440955-2.JPG
P1440951-2.JPG
P1440958-2.JPG
nice!(19)  コメント(8) 

◆遠くの避難所より [日記・エッセイ・コラム]

昨日、市から洪水ハザードマップが配布されました
細かくて見にくいが、浸水時の想定される水深などが色分けされています。
この度の西日本豪雨災害をうけて市も動いたのでしょう。

P1440917-2.jpg

今回の豪雨は、南から暖かく湿った空気が継続的に流れ込むことで、
高度約7kmの積乱雲が帯状に連なる「線状降水帯」が発生し長雨が続いたとか
さらに、積乱雲の風上に次の積乱雲が連鎖的に発生する
「バックビルディング現象」が見られ激しい雨が降り続いたようです。

そして被害者からは「土砂災害や河川氾濫といった災害はないと思っていた」と
語る人が実に多いとか。

災害対策は地震に偏りがちだが水や土砂災害も頻繁に起きています。
日頃、地図を見たり歩いたりしながら“土地の癖”を知り
逃げる方向や場所なども頭に入れておきたいものです。

幸い住んでいる地域は、危険地域ではないようです。⇒安心してはいけません[わーい(嬉しい顔)]

災害で急を要する場合や特にお年寄りなどがいる場合は
遠くの避難所に逃げるより、近くの3階建て以上に逃げる
が懸命のようです。
3階以上であればまず大きな被害に遭わないでしょうし
避難所に逃げている間に被害に巻き込まれてしまうよりも安全です。

↓ 家から大手企業の独身寮(右手)が見えます
  万が一の時はここに逃げこませてもらうと家族と話し合っています
P1440921-2.jpg

命を守るためには近所のマンションでも構わないと思います
早速、めぼしを付けておいたらと思います。
nice!(22)  コメント(10) 

◆天災には無防備です [日記・エッセイ・コラム]

梅雨明けしたはずなんですが全国的な大雨
豪雨のニュースを見るたびに、またかとの思いで心が痛みます。

集中豪雨で数十年に1度の大雨が降り、重大な災害が予想され
大雨や地中にたまった雨量が50年に1度の値を超える・・・
という大雨特別警報が出され被害が拡大しています。

特別警報の発表の仕方については雨量mmなどの数字だけでは分かりにくく
被害の大きさを実感できる表現に改めたもので
50年に1度とは、人が経験するかしないかの大被害なんですね。

被災地の方々には、一刻も早い復旧と安全を心からお祈り申し上げます。

また、昨日午後8時過ぎころ、家がぐらぐらテレビがゆらゆら・・・
久しぶりに大きな横揺れを感じ驚きました。
震源地は千葉県東方沖で震度5弱だったようです。

↓ 先日発表された震度6弱以上の地震予測(千葉市85%、横浜市82%)
   全国地震動予測地図2018年版(地図編)より
   地元位置が真っ赤です、覚悟をしなければなりません。
日本地震マップ2018.jpg

改めて我が国は天災が多い国だなと実感した次第です。
個人の出来るだけの災害時対策が欠かせません
救助・救援してくれるまでの自己対策を再確認しましょう。

勿論、原発稼働などもってのほかなんですが
政治経済界は、もしもの事があったらと思わないのでしょうか、不思議だ
nice!(21)  コメント(16) 

◆梅雨もあけました [日記・エッセイ・コラム]

とうとう梅雨もあけ30℃を越す毎日です
今からこんなに暑くてこの先どうなるんでしょう。
今日から1週間、前の職場のお仕事の手伝いです
暑さのせいで帰宅してからブログを書く元気がありません。
国会・北朝鮮・サッカーワールドカップ…と、話題は尽きませんが
最近撮った庭の様子です、手抜きですみません[もうやだ~(悲しい顔)]

↓ ヒメシャラには花後の実がついています
   落下してそこら中にヒメシャラの子木が出ています
P1440567.JPG
↓ ホオズキには緑の実が数えるくらいしかついていません
   赤く色づくのが楽しみです
P1440515.JPG
↓ カクトラノオウは元気いっぱいに育っています
   薄紫の花を沢山つけ夏中楽しめる夏の花となります
P1440551.JPG
↓ オカメザサは新芽が出ている最中です
   葉の枯れた部分とのコントラストが何とも言えません
P1440610.JPG
↓ チェリーセーギは次から次へと赤い花をつけます
   隣に白もあるんですが撮り忘れました
P1440642.JPG
↓ アップルミントに花が咲きましたが、あまり綺麗とはいえません
   やはりミントは、花より葉の香りですね!
P1440687.JPG
↓ 昨年母の日にプレゼントされた八重のユリです
   今年も沢山の蕾を付けています、ピンクと白の混ざった花が豪華です
IMG_20180702_180221.jpg
↓ キンシバイは、花が終わり赤い種のようなものがつきました
P1440547.JPG
↓ デンドロビウム、3月に咲き終わった筈なんですが
   この1週間で蕾が付いたかと思ったらまた咲きました、異変です!
IMG_20180629_085532.jpg

以上、とりとめもなく家の周りの植物を撮ってみました。
nice!(25)  コメント(6) 

◆シルバーパワー [日記・エッセイ・コラム]

市内(地元)の公園や歩道の雑草や植木が綺麗になっているのに
気が付いたことはありませんか。
わが市の場合、地元シルバー人材センターに多くを依頼しているようです
皆さんの知らない所でご年配の方たちが頑張っているんですね、感謝です!

↓ すっかり芝が綺麗に刈られ植木が剪定されています
   散歩やジョギングが楽しみになるカルチャーパークの河川敷
IMG_20180517_150715-2.jpg
IMG_20180517_150817-2.jpg

シルバー人材センターは、全国の自治体(市区町村)毎に組織され
入会条件は60歳以上ですが、実際は70歳代の活躍が中心のようです
高齢化が進んでいるんですね
草取り、草刈り、植木剪定、公共施設の管理等…多くの業務をしてくれるんです。

最近、特に気軽にたのめる30分程度の家事作業を手伝う
ワンコイン(500円)サービスに力を入れているようです
自分ではできないチョットの仕事を頼んでみてはいかがでしょうか。

ワンコインサービス.png

そうそう、私も何年かまえに襖貼りをお願いしました
障子の張替は自分でするんですが、さすが襖はチョット! [もうやだ~(悲しい顔)]

シルバー人材センターは、ちょっとした仕事を頼むのもよし
お元気で体を持て余しているのなら、入会してちょっとした仕事をするのもよし
まだまだ、シルバーパワーに期待です。

近所には一人暮らしのお年寄りも住んでいます
ゴミ出しにでてくるおばあちゃんに時折声をかけますが
先ずは、地域での助け合いも大切なんですね。
nice!(46)  コメント(16) 

◆お墓(樹木葬)の見学 [日記・エッセイ・コラム]

義理の母が亡くなってから、3か月が経ちました
いずれ遺骨をお墓に入れなければなりませんが
ふと、自分(次男坊)の入る墓がない事に気づきました。 [もうやだ~(悲しい顔)]

昨日は天気も良かったので
パンフレットを入手したお寺のお墓見学に思い付きで行ってきました。

お墓の維持管理を考えると区画に墓石の一般的な墓は考えられません
そこで興味をひかれたのが永代供養樹木葬です
タイプはお寺により色々あり費用(50万円前後)次第です。

[1] 供養塔の周りに名前と日付けを刻み樹木の下に遺骨を埋葬するタイプ
[2] 樹木の下に40cm四方の石板に名前と日付を刻みその下に遺骨を納めるタイプ
つまり、お安めのお値段で骨壺台の土地が用意され
永代に渡って供養してもらえるわけです
そして、自分だけでなく追加費用で複数納められます
手間がかからないのとお手頃の費用が何よりです。

↓ 2番目に訪れた「陽光の杜」の墓標(供養塔)、お寺さんのHPより
   黒い墓標に名前が刻まれ、奥の樹木の下の一区画に納骨されます
龍散寺.jpg

もう何か所か見学して決めようかと思っています。

今回訪問のお寺さんは共に古くなり耐震性の問題等で建て直し中で本堂は仮住まい中、
何とか費用を集めることが出来たので!との事でした。
お寺さんも資金繰りが大変のようです。


↓ 車でお墓回りをしたので昼食は遅めのマックです、久しぶり[わーい(嬉しい顔)]
IMG_20180603_120522.jpg
nice!(33)  コメント(12) 

◆人口減食い止めの過激な提言 [日記・エッセイ・コラム]

少子化に高齢化、日本の人口減を食い止めるための過激な提言をしている書
未来の呪縛 日本は人口減から脱出できるか』から一部の紹介です。

未来の呪縛.jpg

現在の少子化の要因の大半は、結婚で説明できる
出生率増加に踏み込んだ直ちに行うべき結婚対策10の提言である。

[1] 高校ボランティアチームの結成
[2] お見合いの普及
[3] 「未来の人生年表」をつくる
[4] 20代対象の「母親応援手当」の創設
[5] 第3子以上に1,000万円給付
[6] 「父親休暇」制度の導入
[7] 子育て世帯の全国転勤凍結
[8] 「全母親支援センター」の全国展開
[9] 「育児保険」の新設
[1][0] ゼロ歳に選挙の投票権を付与
番外社会保障費循環制度の導入 である。

特に目につくのは
[9]は、雇用保険の育児休業給付を大幅に見直すことで創設し、
休業前の給与手取額相当の水準で給付する。
若い世代や非正規などの低所得者に対しては、年間200万円の給付額を保障する。

[1][0]は、ますます高齢者優遇の流れを断ち切るため、
参政権のないゼロ歳児まで投票権を与え「代理人」として投票するのだ。
子育てにプラスになるような政策候補者に票が集まり有利な政策が展開される。

何と言っても、番外の「社会保障費循環制度の導入」が鋭い、
国民が生涯に利用する社会保障サービスのうち、
税や国債による「国家負担」で賄われてきた額を、死亡時に国に返還する制度だ。
国が第1の相続人として、生涯の国庫負担相当額を遺産から優先徴収する。
これなら生きている間の社会保障水準は下がらず、減るのは遺族の遺産だけである。
「逃げ切り世代」を逃がさない妙案だが、高齢者や相続人からは非難囂々だろう。

いずれにしても借金問題とダブルで訪れるであろう将来の重大な問題であり
今から手をつけても遅いくらいであるが、こまねく訳にもいかない。


↓ 散歩の途中、遠く畑を眺めていたら何やら竹の子のような奇妙な物が!
   興味津々で思わず写真に収めました
   ネットで調べてみたら、なんと蒟蒻(コンニャク)の花だそうです
   初めて見ました。(遠いのでトリミングしています。)
IMG_20180515_160411.jpg

nice!(13)  コメント(6) 

◆大谷翔平は並ではない [日記・エッセイ・コラム]

昨日の北朝鮮と韓国との両首脳会談は意義深い事だと思います
南北に分断された国の悲願だったことでしょう
しかし、何度も騙し続けてきた北朝鮮、ここは一つ冷静に事を見守りたいと思う。
本当に非核化南北の統一拉致問題などが解決されれば素晴らしい。

大谷翔平.jpg

さて、大谷翔平選手が高校1年生の時に作った
目標達成シート」(マンダラチャート)には感心しました
彼は、このチャートをうまく活用して目標を達成してるんですね。
その内容をよく見ると16歳の高校生が本当につくったの!と、驚くしかない。

野球が上達するうえでの要素は当然なのかもしれないが
注目は、「」と「人間性」と言うマスがあることです。

私も人生には大きく3つの要素があると思っています
一つ目は、変えることのできない生まれ
二つ目は、努力次第で変えられる素養
三つ目は、変えることが出来なかったり、出来たりするです。

↓ ある人のTwitterより切り取らさせていただきました
大谷翔平マンダラチャート.jpg

彼の、「」には次の要素が書かれています、
[1] ゴミ拾い
[2] 本を読む
[3] プラス思考
[4] 道具を大切に扱う
[5] あいさつ
おそらく、こうしたことを一つ一つ実行してきたんでしょう
誰でも出来ることのようだが掲げること自体、並みではない。 [わーい(嬉しい顔)]

また、「人間性」が大事だとは、高校生なのに驚いた
自分の高校生のころを思い浮かべるとこの様なことを考えたんだろうか!
大谷選手の更なる活躍を期待したいですね。
nice!(40)  コメント(14) 

◆法要をすませて [日記・エッセイ・コラム]

義理の母の49日の法要を終え帰ってきました。
お寺の住職さんから、
大切な人の死という悲しみを縁として、亡き人をしのび
人生の拠り所となるお念仏の教えに耳を傾け
生まれた意義について考える仏縁としたいものです・・・
亡き人を案ずる私たちが、亡き人から案ぜられている
という、お話しをいただき身につまされる思いがしました。

↓ お寺さんからのパンフレットより切り抜き
   でも実際は、お寺さんに伺いしお経をあげていただきました。
IMG_20180418_092609.jpg

北陸もすっかり桜の花は散りハナミズキの紅白の花が綺麗に咲いていました
車窓からは田起こしや入水の田んぼの準備が見られます
田植えが間近なのでしょう。

↓ 車窓より、水の張られた田んぼと手前は麦畑でしょうか!
P1440225.JPG

地方に行くとニュースの感度も低くなりがちです。
安倍総理のアメリカ(トランプ)訪問で、
森友問題でお騒がせの昭恵夫人
加計問題の柳瀬首相秘書官(当時)も、何食わぬ顔で同行
総理の頭に中には、二人とも追及されている意識などまるでなさそう
帰ってきたら「忘れていてね!」とでも言いたげです。
nice!(21)  コメント(12) 

◆義理の母が永眠 [日記・エッセイ・コラム]

今年の北陸豪雪を知らないまま義理の母が98歳で亡くなりました。
昨年末玄関先で転倒し治療病院からリハビリ病院へ移っていましたが
残念なことに自宅へは戻ってこられませんでした。

葬儀は、生前の母の希望通りこじんまりと家族葬としましたが
菩提寺(浄土真宗)が由緒高いそうで
導師様と役僧様のお二人でお勤めをしていただき立派な葬儀でした。
「南無阿弥陀仏…」のお経がまだ耳に残っています。
また、かみさんの希望で納棺の儀をしていただき
目の前で映画「おくりびと」と同様に納棺師が儀式を取りはからい
綺麗に化粧され好きだった和服をまとって柩に収められました。

今迄、自分の親をはじめ葬儀の段取りをする機会がなかったのですが
今回は、葬儀社からお寺さんまで全て二人での手配です
その割に無事に済ませることができました。

遺骨は、菩提寺と実家の仏壇への分骨ですが
こちらにも分骨して遺影とともに持ってきました。
義理の母が亡くなって寂しくなりましたが
病院での点滴の姿をみなくて済むのが何よりです。
暫くは、四十九日の法要や整理ごとのため北陸行きが続きそうです。

↓ リハビリ病院の最寄り駅(福井鉄道)も何度か利用しました
   線路の先は、永遠に続くようにも見えます
   こんな写真が撮れるのどかな所です(マネしてはいけません)
P1430627-2.JPG


先ほど、財務省が森友文書の「書き換え」あったと認める方針
とのニュースが流れました。 ⇒当然です
ウソの国会発言をした佐川国税庁長官の辞任
国有地取引をめぐる担当部署所属の近畿財務局の男性職員の自殺・・・
疑惑に関わる事件では核心を知る担当者の自殺が常です
本件は、辞職や自殺でウヤムヤにされてはならない
また、こんな形で人を死に追いやってしまう責任は大きいのです。
nice!(20)  コメント(20) 
前の10件 | - 日記・エッセイ・コラム ブログトップ

日々の生活で、なるほど!と思われるテーマを、読みやすく分り易く写真をおりまぜて発信していきます。