So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
まち歩き・散策・旅 ブログトップ
前の10件 | -

◆森林浴の季節です [まち歩き・散策・旅]

今日は、衆院予算委員会で柳瀬元首相秘書官が参考人として招致されます
面会をどこまで認めるのか、どう「記憶がよみがえる」のでしょうか
安倍政権との口裏合わせで終わるような気がしてなりません。


↓ 地元のカルチャーパーク内の新緑の楠木の下でくつろぐ市民
   これでも「森林浴」になるのかもしれません、気持ちよさそうです
IMG_20180419_144407-2.jpg

森林浴」(Shinrin-yoku)とは、精神的な癒しや健康のために、
森林内に入り、散策やレクリエーションを行うことで
林野庁の「森林浴構想(1982年)」がはじまりで日本発祥だそうです。
知らなかった! [もうやだ~(悲しい顔)]

森林には殺菌力を持つ独特の芳香が存在し、それが健康体をつくるんだとか
森林で散策路を歩いたり、レクリエーションをしたり、横になり…で効果が得られます
樹木がたくさん生えている身近な緑地や並木道などでもOKなんです。

効果は「フィトンチッド(植物が殺す)」と呼ばれる樹木が発散する香り成分で、
樹木などが有害物質等から自分の身を守るために発散し
そのおかげで空気が浄化され、森林内が清々しい空気で満たされているのです。

研究では、森林浴によりNK(ナチュラル・キラー)細胞が活性化され
抗がん能力が高まり「がん対策に効果あり」と科学的に検証されています。

アメリカでは、「ヨガ」のように、今後は「森林浴(Forest bathing)」が
フィットネストレンドとしてヒットするんだとか。
アメリカ人の多くは通勤や通学以外では定期的に外出せず、
そんな出不精に気軽にアクティビティが楽しめ、
健康促進にもつながる日本の「森林浴」に注目が集まっているんだとか。
ジモトのココロより

わが市は、周りを見渡せば山が多く「森林浴」にはもってこいです。
nice!(20)  コメント(14) 

◆賢い切符で旅を! [まち歩き・散策・旅]

世間は、ゴールデンウイークでどこも混雑のようです
この時期にしか出かけられない人たちに外出は譲った方がいいようです。

所で、知ってますか?
JRの「青春18きっぷ
実は学生だけでなく誰でも求めることができるこの切符は、お得です。
これは、全国のJR線の普通列車が1回あたり2,370円で乗り放題
5回分が1セットで1人で5回分使ってもいいし、
1回で5人分使っても構いません。
つまり1日普通列車が乗り放題になるきっぷなのです。
特急や急行は別料金、快速や新快速は含まれ、快適に中長距離の旅が楽しめます。
青春18きっぷ.jpg
春、夏、冬のおおよそ学生の休み期間中に販売され
夏だと7月1日~8月31日販売で有効期間は7月20日~9月10日となっています。
5月連休は、対象になっていないようですが
当初若者たちに旅を楽しんでほしいとの企画だったようだが年齢制限はなく
最近は中高年の愛好者も増えているんだとか
紛らわしい名前だが青春のつもりで使いたい

私は、北陸へ行く機会が多いので「大人の休日倶楽部(ジパング)」へ入っています
女性60歳、男性65歳以上で会費は年3000円ですが
運賃と特急料金が20~30%の割引で、元は1回でとれます。
満50歳以上で5%割引の「大人の休日倶楽部(ミドル)」もあるようです。
↓ かみさんと二人分の会員証です、名前はガムで目隠し
P1440244 - コピー.JPG
nice!(41)  コメント(16) 

◆ブログ記事は1週間お休み [まち歩き・散策・旅]

今日も天気がよくいつもの散歩コースを約2時間かけて歩きました
気温も暖かくなりチョウチョもちらほら姿を見せ
路肩や土手の草花も一斉に花を咲かせています
雑草が多いせいか名前の分からない小ぶりの花が多い
でも、春を待ちわびたように一生懸命お天道さまの陽を浴びています。
けな気ですねー!

散歩の足を止め思わずパチリ、撮りとめた写真をUPします。

↓ オオイヌノフグリ、水色の可愛らしい花を沢山咲かせていますが
   その名前”フグリ”にビックリ!
IMG_20180301_143656.jpg
↓ 名前が分かりません、細かい花をびっしり咲かせています
   ナズナかもしれません
IMG_20180312_150502.jpg
↓ 川沿いの土手にノビルが沢山出ています
   子供のころよく食べたので、思わず抜いてみました
IMG_20180319_140513.jpg

↓ 名前が分かりません、うす水色の花が可愛いのでパチリ
   胡瓜草 (きゅうりぐさ)のようです
IMG_20180319_142040.jpg
↓ おそらくハコベの花だと思います
IMG_20180319_143050.jpg
↓ 名前が分かりません、地を這うように紫の花を咲かせています
   ネットで調べたら、キランソウ[ジゴクノカマノフタ]のようです
IMG_20180326_150801.jpg

↓ マツバウンランがポツリと何本か風に揺られて咲いていました
   いつもの群生地は未だのようです
IMG_20180329_142633.jpg
↓ カラスノエンドウ、お馴染みの雑草です
IMG_20180329_143822.jpg
↓ 名前が分かりません、よーく見ると花びらが複雑な形をしています
IMG_20180330_152747.jpg

↓ ベニシジミが沢山飛んでいました、羽の色が微妙に違います
IMG_20180330_153504.jpg
IMG_20180330_153555.jpg

明日から毎月初のシルバーのお手伝い(お仕事)です
ブログの記事起こしは1週間ほどお休みですが
出来るだけ夜に訪問したいとおもっています。
nice!(24)  コメント(8) 

◆小田原城で夜桜見物 [まち歩き・散策・旅]

昨日、初夏のような陽気につられ小田原城の桜を見に行ってきました
ちょうど「桜まつり」の最中で色々なイベントが開催されています。
家の近くでも沢山の桜が見られるので夜桜見物です。

お城の本丸広場でLEDパーライト30台と12台のソーラーライトを使っての
小田原城の桜ライトアップ」は、幻想的な雰囲気に包み込まれていました
ライトの色がきついと桜とは思えずチョットやり過ぎです。 [ちっ(怒った顔)]

せっかくなのでギリギリのタイミングだが天守閣にも登ってきました
平日なのでビニールシートを敷いての花見客はそれ程多くはありません
おそらく土日はもっと混雑するんでしょう。


↓ お堀の周りの桜には、ぼんぼりが点灯されています
DSCF1059.JPG
↓ 薄暗くなってきましたが、これが本来の桜の花の色です
DSCF1083.JPG

↓ このように色がきついと、最早桜の花なのか分かりません
DSCF1102.JPG
↓ 夜桜の花の間から月がのぞいています(左上です)
DSCF1114.JPG
↓ 天守閣から見た小田原駅、左の明るいホームが新幹線、中央はJRと小田急線です
DSCF1131.JPG
↓ 天守閣から見下ろした本丸広場の桜ライトアップ
DSCF1138.JPG

↓ お城を見上げるとライトアップされたお城と桜のコントラストが美しい
DSCF1157.JPG
DSCF1167.JPG
↓ LEDライトは、色を変えていくので思わず見入ってしまいます
DSCF1183.JPG
IMG_20180328_185306.jpg
IMG_20180328_185341.jpg

見た後はカミさんと食事、
森友…などのモヤモヤを忘れた一時でした。
nice!(15)  コメント(12) 

◆お見舞いの合間に [まち歩き・散策・旅]

義理の母の見舞いの合間に養浩館(ようこうかん)庭園へ行ってきました
実家からJR福井駅まで歩いて約10分
駅から歩いて福井城(お城はありません)のお堀まで約5分
更にその先へ約5分の所にあります。

↓ 養浩館庭園のHPより 雪のない風景と復元屋敷見取り図です
   海舟は塾の資金調達のため龍馬を越前(福井)へ派遣、
   藩主松平春嶽から5千両を借りることに成功したことは有名です
養浩館庭園.jpg
養浩館庭園2.jpg

作庭は江戸時代で越前福井藩主松平家の別邸ですが
名勝庭園ではめずらしく、かつての藩主と同様に座敷からお庭を眺めることができます
年間を通してお茶会・盆栽や苔庭教室・ライトアップ…などのイベントが催されます。

ちょうど豪雪の後だったので雪に覆われ落ち着いた雰囲気で
つかの間の休息を味わうことができました
ラッキーなことに日曜は市民開放日で入園無料です。 [わーい(嬉しい顔)]

↓ お座敷の中から庭園を眺める
P1430330-2.JPG
P1430338-2.JPG
P1430346-2.JPG
↓ 立派なお座敷が見事です
P1430350-2.JPG
P1430353-2.JPG
↓ 寒さのせいで大きなつららが出来ていました
P1430359-2.JPG
↓ 座敷と池の間の土縁(どえん)も見事です
P1430364-2.JPG
↓ 素敵な名前の御月見ノ間(おつきみのま)は、離れ座敷です
P1430368-2.JPG
P1430375-2.JPG
P1430380-2.JPG
nice!(36)  コメント(10) 

◆明治神宮の8ps [まち歩き・散策・旅]

台風18号の影響で奈良旅行をキャンセルし
時間が空いたので明治神宮のps(パワースポット)8か所巡りをしてきました。
この8か所は、偶然ネットで見かけた場所で深い意味はありません。
今日は、平日で比較的すいていましたが、相変わらずYouが多い。
写真は、回った順番です。

↓ ps①大鳥居 原宿駅を出てすぐ右に進み、新宮橋を渡り終えた先にある、
  顔といっても過言ではない大鳥居で荘厳な気持ちになります。
  高さ12m・笠木の長さ17m、日本一の大きさです。
DSCF0738.JPG
↓ 明治神宮御苑の入り口、入場料500円です。
DSCF0749.JPG
↓ ps②御苑 池の周りは最高に気持ちがいい、
  太陽の霊光を浴びながら池をながめるだけでも強いパワーを得られます。
DSCF0763.JPG
↓ ps③清正の井戸
  加藤清正の掘った井戸で一年中途絶えることなく湧き出る清水は
  掘り方の巧妙さと水質の優秀さで世に知られたようです。
DSCF0772.JPG
↓ ps④酒樽 右側に日本各地の有名酒蔵から奉納された日本酒の樽がずらり
  左側には奉納されたワインの樽が同じように並んでいます。
  福井の一本義と伝心、地元の白笹を見つけました。
DSCF0786.JPG
↓ 第2大鳥居
DSCF0795.JPG
↓ ps⑤拝殿 龍穴から噴き上げる強力な自然エネルギー・癒しのパワー溢れる
  鎮守の森・湧き出る泉の浄化再生パワーが集結しています。
  残念ながら鎮座百年記念事業で屋根葺替え工事中でした。
DSCF0820.JPG
↓ ps⑥夫婦楠 ご神木である二本の楠は、明治天皇と昭憲皇太后が
  とても仲が良かった事から、夫婦円満、縁結びのご利益があるとされています。
DSCF0823.JPG
↓ ps⑦法仏殿前の芝生 本殿の裏手にある宝物殿の辺りです!
  マイナスイオンたっぷりの森を抜けると、芝の広がった広場があります。
DSCF0844.JPG
↓ ps⑧亀石 宝物殿前の北池近くに亀の形をしたような大きな岩
  明確なpsとしての由来はないが訪れた人の中にパワーを感じるという人が多い
DSCF0864.JPG

↓ 帰りのロマンスカーの予約時間に余裕があったので都庁舎にも行ってきました。
DSCF0896.JPG
↓ 45階展望台から新宿駅方面を望む
DSCF0899.JPG
↓ スカイツリー方面を望む、かすかにその姿が見えました。
DSCF0926.JPG

↓ ロマンスカーを利用しました、快適です。
DSCF0954.JPG
↓ 万歩計は、20000歩を超えてます。
P1420085.JPG

開運のお守りも買いました。
全身にパワーを浴び、きっといいことがあると信じています。
nice!(39)  コメント(10) 

◆陽気につられて神社参り [まち歩き・散策・旅]

昨年から今年にかけての旅行で幾つかの神社を訪問し
そのたび神様へ手を合わせていたので
近所の神社(出雲大社相模分祠)へのお参りは、今日になってしまいました。

神社には、梅の花が咲き始め
節分を前にお払いの家族で賑わっています。

P1370526_2.JPG

P1370527_2.JPG

P1370532_2.JPG

毎年、厄払いをしていただくのですが
今年は、お賽銭をあげお参りさせていただきました。

複数の神社を参拝すると「神様が喧嘩する」とか!
初詣で3つの神社をお参りする地域もあるとか!
言われは、色々有るようですが、あまり気にしません。

↓ 節分の豆まき用の舞台も準備完了です
P1370542_2.JPG
↓ 七福神の神様、恵比寿さんです
P1370536_2.JPG

出雲大社相模分祠は、明治21年に島根県「出雲大社」千家尊福公の要請により、
出雲の大神の御分霊をこの地に鎮祭申し上げ、
大国主大神の御神徳を関東地方に広めるための要処としたそうです。

日中のポカポカ陽気につられて神社参り
この地にいながら出雲大社に参拝するのと同じご利益がいただけるのです。

↓ 伊勢ヶ濱部屋と親交があり、
   日馬富士が横綱昇進のH24に大相撲秦野場所の時にこられ植樹された
P1370529_2.JPG
P1370547_2.JPG

◆乗ってみようか!超豪華夜行バス [まち歩き・散策・旅]

東京~大阪間の高速バス路線の競争が激しさを増しているそうです。
業界初の完全個室型夜行バス「ドリームスリーパー」が1月から運行開始、
その直後シェル型シート「ウィラーリボーン」が発表された。

夜行バスというと、安さが注目されるが、
この2つのバスは、快適空間で睡眠、移動新幹線に対抗しています。

ドリームスリーパー」(両備バス関西カンパニー)は
車内に11の完全個室を設けた超豪華バス
個室は、電動リクライニング機能付きの座席、プラズマクラスターイオン発生器、
ヘッドホンからリラクゼーション音楽が、アイマスク、耳栓、ミネラルウォーター、
歯ブラシやウェットタオル、コンセントやUSB、Wi-Fi、ウォシュレット付トイレ・・完備です。
↓ 眠ることに特化したシートを備え、各種アメニティも充実、「走るホテル」だ!
高速バスドリームスリーパー.png

ウィラーのリボーン」(WILLER TRAVEL株式会社)は
卵を斜めにしたようなFRP製新型シートで横3列で縦6列の全18席で個室ではない
電動リクライニングで足先を伸ばすと、体がすっぽりとシートに包まれる
↓ シートは、周囲を気にせず眠れるシェル型が特徴だ!
高速バスウィラーリボーン.png

両バスは装備が違うものの、快適移動でビジネスユースを意識間違いない。

新幹線の東京駅~新大阪は、所要時間だけを見れば新幹線に分があるが、
この2台の夜行バスには移動しながら快適に眠れるという付加価値がある
プラス一泊を快適に過ごせ、しかもぐっすり寝れるのです。
東京や大阪の中心部のホテル事情を考えれば、一考の価値ありです。 [わーい(嬉しい顔)]

↓ 料金や所要時間の比較です。
高速バス比較.png

観光でも往路は新幹線、復路はギリギリまで遊んで夜行バスという具合に、
その活用の幅は格段に広がりそうです。

DIAMOND ONLINE より

その昔、リクライニングシートに感激したものの到着時に腰が痛かった思い出が、 [ちっ(怒った顔)]
夜行バスは、すごい進化をしていました。

思わず乗ってみようかと思うのも不思議ではありません。

◆「ポケGO」らしき人たち [まち歩き・散策・旅]

散歩の途中、公園で不思議な行動をする人を見かけます。
手にしているのは、スマホで年配者も多く、
通り過ぎる時に何食わぬ顔、どうも「ポケモンGO」をしているんでしょう。

↓ 公園内をあちらこちらと動き回る姿が、何か所でも見られる
P1370428_2.JPG

運動量増進効果とかで流行りだしたが、その効果はいかに!

英国医学雑誌(BMJ)が早くも調査をしたようだ。
平均歩数の変化をみると、
開始1週目で955歩/日に上昇
しかし2週目は906歩に、
3週目で544歩にガクッと落ちた
その後もゆるゆると減り続け、ついに6週目にして非プレイヤーになったとか。

結局「運動効果は一時的なもので、健康への影響はボチボチ」だとか
でも6週間は運動量を増やしたことになるのでしょう。

人は飽きっぽい、
学習も遊びも「予想以上のご褒美」がないと意欲は急降下する。
ダイエットのような苦行でも「褒め合う」仲間がいれば何とか続く。
ポケGO」効果を続けるコツも報酬より仲間とワイワイ遊ぶことなのかもしれません。
でも、一人もくもくとやってます。

ちなみに私は、ガラケー派で非プレーヤーです。

何故か年配者の「ポケGO」の姿は、俳諧者のようにもうつってしまいます
間違われないよう、お気を付けください。

↓ 公園内に住みついたニャンコ、餌やりをする人かいるので太ってます
P1370442_2.JPG

◆京都2日目は金閣寺など [まち歩き・散策・旅]

京都2日目は、朝からホテルへ荷物を預けて(・・・これは有りがたい)
地下鉄烏丸線と市バスを乗り継ぎ金閣寺へ
その後、歩いて龍安寺・仁和寺・・・

↓ 金閣寺(鹿苑寺=ろくおんじ)は世界遺産なんですね
DSCF8407_2.JPG
↓ お天気に恵まれ輝く金閣寺、見た瞬間オーと言う歓声が漏れました
DSCF8414_2.JPG
DSCF8435_2.JPG

↓ 龍安寺の石庭、75坪の白砂の空間に15個の石が配置されている
DSCF8494_2.jpg

↓ 仁和寺(以下5枚)も世界遺産です、仁王門右側の仁王像がお出迎え
DSCF8511_2.JPG
↓ 白砂と松や杉を配した、簡素の中にも趣のある南庭
DSCF8526_2.JPG
DSCF8532_2.JPG
↓ 宸殿に描かれた見事な襖絵
DSCF8535_2.JPG
↓ 重要文化財の五重塔
DSCF8562_2.JPG

↓ 京都駅前にそびえたつ京都タワー131m、登ったことが有りません
DSCF8589_2.JPG

一通り観光が終わりホテルに預けた荷物を取りに戻り
京都駅から特急サンダーバードで福井まで約1時間半でした。

何度も福井へ足を運んでいるのですが
いつもは、用事のため福井への往復です。
今回は、少し回り道をしての京都観光を楽しみました。


今年も拙いブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。
皆様と楽しい時間を過ごせたことを有りがたく思っております。
来年もまたよろしくお願いいたします。
清々しい新年をお迎えください。
前の10件 | - まち歩き・散策・旅 ブログトップ

日々の生活で、なるほど!と思われるテーマを、読みやすく分り易く写真をおりまぜて発信していきます。